タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット依存症
2009年03月03日 (火) | 編集 |
晴れの日を待って、いつまでも洗濯物が片付かないイスラエルの我が家です。

週末に、多分停電のせいで私の住んでいるキブツのインターネットがダウンし、
半日ばかりインターネットのない生活だったのですが、
なんて言うのでしょうか・・・こう、落ち着かないって言うか、イライラするっていうか、
なんとも不安な時間を過ごしてしまいました。
これって、やっぱり、インターネット依存症ですよね。

キブツの設備が悪いせいか、意外と回線がつながらないことはよくあるんです。
今回もプチ停電だったし、その直後にネットが使えなくなったので、
これは週が始まるまで、もしかしたらネットが回復しないかも・・・と、
ブルーな気分になって、いや、もしかしたらPCのせいかもしれない、と、
あれやこれやと、いじってみてもネットは回復せず、ガーンって感じでした

結局、住民一帯のネットがダウンしていたらしく、夕方に突如と回復したのですが、
ネットが戻っているのを見つけた時は、パァ~って気分が明るくなるのがわかるくほどでした。
それでも、ネットが回復したからと言って、何かを始める気もなく、
戻ったことに満足で、そのままネットも使わずに、寝てしまったんですけどね。

自分でも、これほどネットに依存しているとは気がつきませんでしたよ。
でも、考えたら、私の日常でなくてはならないものの一つに、
インターネットってかなりの上位を占めているんですよね。
たった半日ネットがなかっただけで、すごくブルーになってしまうなんて、
重症なのかな・・・って思ってしまいます。

例えば日本の情報や、ブログにしても、メールにしても、
今の私からネットがなくなってしまったら、楽しみの半分以上がなくなってしまいます。
依存はしたくないけれど、まるで冷蔵庫やガスのない生活が出来ないように、
インターネットのない生活も、もう出来ないのだな・・・と改めて思い知ってしまいました。

そういえば、今日はお雛さまでしたね。
お雛さまと言えば甘酒・・・そんなことしか浮かんで来ないなんて・・・
実は、禁酒期間中なんです

もう一つ、「草食系男子」って言葉を最近知りました。
まさに、レゲヴにぴったりの言葉です(別にベジタリアンだからではないですよ)。
淡白~って感じです


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タイトルのない日
2009年02月19日 (木) | 編集 |
朝から強風吹き荒れたイスラエル・・・なのかな?
私の住んでいる山の上は、とにかく吹き飛ばされそうなほどの強風だったけど、
山の下の生活は、案外そよ風だったりするのかも知れません。

タマは散歩に行くたびに、何か食べ物を見つけてきて、
昨日はでかい骨を見つけ、今日の朝はアボカドを見つけ、夕方も何か見つけ、
そのたびに、家へ帰ってくると庭へ埋めようとして、大事なアネモネたちや、
スイセンたちの場所を掘ってしまうので、困ります。
それも、わざと私が見ていない時をねらって掘るんですよ。
かわいそうなアネモネが一本、ご臨終してしまいました・・・
なので、私もタマの見ていない隙をねらって、タマの獲物を捨ててしまいます。
捨てられてしまった宝物を、タマが一所懸命に探している姿を見るのは忍びないですが、
大事な花たちを守るためには、いたし方ありません。

まっ、そんな感じで、毎日をタマと戯れながら、超マッタリで過ごしています。
これで良いんだろうか・・・と自問自答していますが、とりあえずいいことにしました。
そういえば、ニュースでイタリアにも引きこもりが急増とかありましたが、
「Hikikomori」って、世界で通用する言葉になっているんですね、知りませんでした。

考えてみれば、私も立派な引きこもりですわ
用事がある以外は、家から一歩も出ないもんね。
タマと遊んだり、料理を作ったり、サンポに出かけたり、ブログを書いたり・・・
・・・幸せですわ

週末はコーエン・ブラザーズの映画特集があるので、
映画を見ながらさらに輪をかけて、レゲヴとマッタリになりそうです。
天気も悪くなりそうだし、タマも私達のそばでマッタリでしょう。
・・・ホント、幸せですわ


と、まぁ、頭のねじがゆるゆるになっている、今日この頃です
選挙の日の思い出
2009年02月10日 (火) | 編集 |
今日は、イスラエルの選挙の日で休日です。

選挙の日は、レゲヴが(行かなくても良いのに)仕事に行ってしまうので、
選挙権のない私は、いつもお家でお留守番でしたが、
今日はレゲヴも仕事には行かず、外食をしたりして、楽しい選挙日となりました。

休日と言っても、お店やレストランは開いているので、投票ついでに家族で食事・・・
というような光景がどこでも見ることが出来て、どのレストランも満席状態。
そんな光景を見ながら、自分の小さな頃を思い出していました。

・・・・・・

思えば、選挙日といえば、家族でお出かけの日でした。
家族全員で投票会場まで行って、その後食事をして、お買い物をして帰る。
それが、小さかった頃の私には、ものすごく特別な行事だったことを覚えています。
というのも、もともと、あまり外食をしない家族だったんです・・・
いつの頃からか、家族で投票会場に行くこともなくなりましたが、
あれは今でも、古き良き思い出の一つとなって、ココロに残っています。

そういえば、成人してから、投票って一回しか行ったことがないかも・・・
日本の政治には、全然、興味がなかったからなぁ・・・
今、イスラエルでの選挙権があったら、率先して投票に行くのになぁ・・・
イスラエルの政治は、単純でわかりやすいので、面白いです。

とりあえず、選挙の結果がどうなろうとも、タマにはカンケーありません。
おいしいご飯と、心地良い寝床があれば、幸せなのです。

ozabu

ちなみに、タマの寝床のお座布は私の手作り。
ちょうど使わないふるい生地があったので、チクチクと手縫いして作りました。
柄がなんとなく座布団みたいでしょ
これが金糸銀糸で飾られていたら、お寺さん用のお座布みたいだね・・・
って、レゲヴとタマに言っても、わかってもらえませんでした、残念


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
のんびりな週末
2009年02月02日 (月) | 編集 |
久々に雨が続いたイスラエルです。

レゲヴが日曜日に休暇を取ったので、私達にはちょっと長い週末になりました。
(イスラエルの週末は金曜・土曜で、日曜始まりなんです)
とはいっても、もともとレゲヴがゆっくりするための休暇だったので、
予定もなく、二人でタマと一緒に、雨の週末を過ごしただけでした。

そこで、目をつけていた新しいケーキ屋さんへ行ってきましたが、
期待はずれで、看板だけが立派な、おいしくないケーキでした。
森の中の一軒家風のケーキ屋さん なつくりで、条件は良いのに、
味が  ・・・店の雰囲気もいまいちでした。
でも、最後にレゲヴの車の上の猫たちに癒されたので、ゆるしてあげることにしました。

cake

きっとポカポカして、暖かかったんでしょうね

そして、ケーキ屋以外はどこにも出かけずに、ネットもいじらず、のんびり三昧。
レゲヴと一緒にタマの散歩をしてマッタリ・・・
オーストラリア・オープンの、ナダールとフェデレルの試合をみて興奮・・・
また一緒にタマの散歩をして、ほのぼの・・・
レゲヴのリクエストで、チーズたっぷりオムライスを一緒に作って、
ワインを一本空けて、二人でばったりと寝てしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで? 今日から平常どうり、レゲヴにはがんばって仕事をしてもらい、
私は朝から、雨とタマとで汚れた床を大掃除して、洗濯物をして、
あれをして、これをして・・・と、気がついたらあっという間にタマの散歩の時間になってました。
散歩の途中で見つけた、満開のアーモンドの木です。

almond tree

他の木はまだ2分咲き程度で、つぼみが固いのに、この木だけは満開でした。
今週は気温が上がるそうなので、ドンドン花が咲くかも・・と思う今日この頃です



トンボ玉が好き
2009年01月26日 (月) | 編集 |
どうやら、今週は暑くなりそうなイスラエルです。
タマとの散歩で、たくさん咲いているアーモンドの花を眺めて感じていました。

話しは飛びますが・・・
私、トンボ玉が好きなんです。
(知らない人のために、トンボ玉とはこんな↓ものです。)

tonbo2

これが、私にとって始めてのトンボ玉との出会いで、母の持ち物だったのですが、
あれやこれやと手を使って、自分のものにしてしまった、トンボ玉第一号です。

もともと、高価な宝石には興味がなくて、パールとか、トルコ石とか、そいうものは好きでした。
なおかつ、イスラエルに来てからというもの、金属関係のアクセサリーで、
お肌にトラブルを感じるようになり、ますますアクセサリーとは縁遠くなって、
唯一つかっていたのが、母のトンボ玉だったんです。
そして、いつだったかネットで見つけた、翡翠のネックレスに一目ぼれしてしまい、
即買いしてしまったのがこれ↓です。

tonbo3

これが届いてからというもの、こればっかりつけていました。
なぜか、これが契機になり、私のトンボ玉への熱意が始まってしまったのです。
というのも、その頃レゲヴの弟の彼女だったマヤが、すごく私のつけるものを気に入って、
毎週、「素敵、素敵」とほめてくれるので、なんだかうれしくなり、
母にそのことを話したら、母のほうもまたトンボ玉にハマってしまったのです。

どこそこのトンボ玉作家が新潟で展示会をする、と言っては行き、
あれも素敵、これも素敵、と私と電話で話しをして、ほしいかどうかを尋ね、
そりゃー、聞けばほしくなるのが人情?です。
「買って、チョーダイ(頂戴) 」と、母をたぶらかし、買わせたのがこれらです。

tonbo1 tonbo4 tonbo5 tonbo6 tonbo7

熱は冷めるもので、今では以前ほどの熱意はありませんが、
もし、新しいアクセサリーを買うのなら、やっぱりトンボ玉がほしいな、と思います。
せっかく、ダイヤモンド卸のイスラエルにいるのに、興味があるのはガラス玉なんて、
安上がりな女だな・・・とつくづく思ってしまいました。

でも、このトンボ玉の技術とアートな世界には、ほとほと感心なのですよ。
何年もつけているけど、どれも愛着のある、私の大事な宝物です。

・・・いつか、トンボ玉も作ってみたいけど、出来るのかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
びっくり仰天です
2009年01月11日 (日) | 編集 |
一発屋のロケットでよかった・・・と思うイスラエルの週初め。
ロケットが落ちた後のタバス君たちの、哀愁の後ろ姿に、
なにやら経験値を感じたのは、私の気のせいだったのでしょうか・・・・

tabasu 

ともあれ、今日は、ロケット目覚ましにも劣るとも勝らない、びっくりの幕開けでした。

それは、雨の朝、タマの散歩で濡れたレゲヴはシャワーを浴び、仕事へと向かい、
タマは家の中でぬくぬくと寝て、私はいつもどうりPCをいじっていた時のことです。
そう、今思えば、

「ピチャピチャ・・・チャプチャプ・・・ピチャピチャ・・・」

というようなかすかな音を聞いていたような気がするのですが、妄想かもしれません。
一時間ほどして、お茶でも・・・と思い立ち上がると、
目の錯覚なのか、床が濡れて見えるような、浮いて見えるような・・・・

ぎぇー  

床が、床が、水びだしぃ~

あたりを見ると、サロンも、パソコン部屋も濁流のごとく水でいっぱいではないですか。
もう、踊ってしまいました・・・  
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、どうすることもできず、
とめどなく流れ来る水を眺めて、飛び跳ねてましたよ
人間、本当にパニックになるもんなんですねー、マジで。
ロケット弾落ちても、パニックになることはないけれど、部屋水びだしでは、
一瞬にしてパニックになってしまいました、タマもびっくりです。

何とか、洗濯機のある床から、水がまるで泉のごとく流れているのを発見し、
いったいどこへ連絡を取っていいものか、電話とケイタイをもって途方にくれ、
とりあえず、まずはレゲヴに連絡したところ、これがびっくり、
パニクってヘブライ語が、まともにしゃべれなくなっているんです。
いやー、本当にびっくりでした 、レゲヴに電話して正解でした。
ようやく説明し終えて、すぐにレゲヴが作業する人に連絡をつけてくれ、
大工事でしたが、何とか今日中に水の流出を止めることが出来きました。

水びだしの部屋で、水をかきながら、「畳部屋じゃなくてよかった・・・」なんて、
訳のわからない妄想劇場してしまいました。(さすが、畳屋の娘

こういう緊急のときって、噛む犬タマは寝室に閉じ込めちゃうんです、有無を言わさずに。
しばらくの間、泣いたり・吠えたりしていましたが、仕方ありません。
作業も終わり、雨も止んで、青空の下、鬱憤たまったタマへ楽しい散歩をプレゼントです。

tama16

・・・・・って、いつもの散歩を短めにしてしまいました。
・・・疲れたんです、今日はとっても、パニックと水かきで

明日は、原因解明のためにドリルで壊した床の、修理屋さんが来ます。
タマは、明日も「寝室閉じ込めの巻」になることを、まだ知りません。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
福袋届く
2009年01月06日 (火) | 編集 |
相も変らぬ、ポカポカ陽気のイスラエルです。

今日は御機嫌な日になりました。
日本の友人が送ってくれた、サプライズ航空便が届いたんです。
数日間、税関でおあずけになっていましたが、無事に手元に届いて開けてみると、
ずっしりと重たい荷物の中身は、どっさりの本と素敵なお菓子でした

まず、目に入ったのは、浅草・梅園のこれ↓
umezono

う、美しすぎる・・・お干菓子から後光 を感じます。
そして、人形焼に、口から汁がこぼれそうでした。
またしても、日本の食の芸術にやられて、昇天してしまいそうです


お次はこれ↓
okaki

さすがは、友人です、ツボを心得ています。
新潟のおかきに、胸がキューン  で、
壱岐の塩雨に、彼女の壱岐への思いが伝わりました。
(壱岐が、友人の老後候補地なんですよ、渋いでしょ


まだまだあります、続けてドン↓
book1

ドンドン↓
books2

すごいでしょう
スノーモンキーです、あの岩合光昭さんのスノーモンキーですよ~。
そして、見えますか?チラッと、伊勢丹通信。
こういうの、一番何でもないように見えて、すごくツボをついてくるんですよね。
マンガを送ってくれることにも、めちゃくちゃ感謝感激なのですが、
友人の素晴らしい所は、ちゃんとした読み物も混じっているところなんです。
頼んだものなど一つもないのに、友人の思いやりと心配りにカンドーなのです。

福袋を買ったことのない私ですが、
これで、お正月に福袋を買う人の気持ちが、わかった気がします。
これは、縁起がいいわ

そしてもう一つ、
離れていても、私のことを忘れないでいてくれる友人を持って、
自分は幸せ者だな・・・って、
送られてきたものを、何度も眺めて、実感していました 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。



侮れないポニョ
2009年01月04日 (日) | 編集 |
TV番組は、戦争ばかりのイスラエルです。

新年と言っても、ホントに変化のない生活を、毎日送って、
寒かったことを理由に、輪をかけて怠けた生活&大量の食事で、太りました

そこで、やっと重い腰を上げて、ウォーキングを再開。
ちょうど天気もよくなって、外で運動するには気持ちが良いです。
タマも、心配した足の様子は、全く問題ないみたいなので、強制同伴です。

2009年の目標とか、決意とか、何もないことに、本人ちょっとあせってますが、
羽目をはずさない程度に、がんばって一日を生きることが出来たら、
それでいいかな・・・ってな感じで、老婆の境地です。

そうそう、紅白は視聴率が良かったみたいですねー。
ますます、日本から送られてきくる日が、楽しみになってきました。
それまでは、紅白関係の動画は見ないようにしていたのですが、
うかつにも、レゲヴが紅白のポニョのリンクを送ってきたので、
見たら、涙がとめどなく流れてしまいました。

それはけっして、ポニョの歌にカンドーとか、そういうのではなくて、
(いや、実際、「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、おんなのこ・・・」って、すごいんですけどね)
こっちでは、連日、何人死んだとか、空爆とか、ロケット弾が落ちたとか、
子供が血まみれで泣いている映像・・・なんて見ているものだから、
私の知っている二つの国の、あまりのギャップに、ココロが叫んでしまったんです。

日本ではポニョ、イスラエルでは戦争・・・
そんな二つの側面を体感している私にとって、ポニョの歌は、あまりにも無垢で、
ストレートに入ってきてしまい、平和な日本が本当にうれしくて、
日本人として生まれ育ったこと、そして、平和な世の中を知っていることに、
ココロの底から、感謝することが出来ました。
でも、その平和も、多くの犠牲の上に成り立っていることを忘れてはいけないと思うのです。

・・・なーんてね、新年そうそう、ポニョにやられてしまい、
そして、「がきの使い 24時間 笑ってはいけない新聞記者」を見て、
お腹がよじれるほど爆笑して、日ごろの鬱憤を晴らすことができました。
やっぱり、ダウンタウンの笑いは、一番いい薬のようです

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
よき年を・・・
2008年12月31日 (水) | 編集 |
大晦日といえども、紛争以外は、変わりのないイスラエルです。

ushi

大方の人が一年を振り返るように、私もこの一年を振り返ってみたいと思います。

ねずみ年、年オンナ・・・と、大きな期待を抱いた年の始まりでした。
はじめての体外受精をして、いよいよか・・・と期待は膨らみましたが、
物事は、思うようには行かないのが世の中の常。
これという変化もなく、一年は過ぎてしまいました。
しかし、念願の専業主婦になるとう夢をかなえ、
オリンピックを一日中楽しみ、アニメを飽きるほど見続け、
タマとの中むつまじい一日を過ごした半年間でした。

そうそう、忘れてはいけないのが、専業主婦になってから、
Bananian Blue のリニューアルや、タマレの更新など、
明けても暮れても、PC漬けの日々を送り、そして、たくさんの方と知りあうことができて、、
たくさんの応援や、声をもらって、本当に気持ちを助けてもらいました。
皆さん、本当にありがとうございました。

2009年は、どうなるのかなぁ・・・
・・・日本へ帰ることができて、おいしいものをたくさん食べて、友人と酒を交わして、
暖かい温泉につかりたいな・・・くらいの野望はありますが、
それ以外は、とりあえず、何も考えていません。
イスラエルでの生き方のごとく、「なるようになる」の方針で行こうと思います。

今日は、恒例のひとり大晦日気分で、お寿司と、ベジじゃがを作り、
日本酒がないので、白ワインとシャンパンで、レゲヴとタマと3人で、
いたって変わりのない、大晦日の特番も紅白もないTVを見て、
一年を締めくくろうと思います。
(兄ちゃん、紅白の録画、楽しみにしているからね

皆さんにとって、2009年が良い年でありますように・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
繭玉の怪・・・
2008年11月24日 (月) | 編集 |
調子にのって、巨大繭玉を連日作成中。

残りの3つの裸電球ように、つくったのですが、
んー、なんといいましょうか・・・
神社のお祭りなんかの、夜店の屋台によくある、あれ、あれですよ、
風船の中に水の入った、釣り針で吊り上げる・・・
水ヨーヨー??・・・健康ボール??・・・すっかり名前を忘れました・・・
その、仮に水ヨーヨーと呼びましょう、その、水ヨーヨーのようになってしまいました。

lanp3 lanp4 lanp5

こんな模様の水ヨーヨーって、あったよねー。
(最後のやつなんて、四谷怪談できそうですよ・・・ 

なぜ、こんなデザインになってしまったかといいますと、
レゲヴの、
「真っ白なんてつまんないから、なんか、工夫したらぁ」
・・・なんて、無責任な言葉に乗せられて、調子よくお絵かきをしたのです、
そこまでは良かったんですが、お絵かきが乾かないうちに、第2弾の和紙をつけたら、
全部、にじんでしまったのです・・・

いや、レゲヴのせいではございません。
全部、私のミスなんです・・・レゲヴがよけいなアドバイスをしなければ ・・・

面白い効果ともいえるけど、やっぱりシンプルな白が、一番いいなぁ・・・
そこにちょこっと、押し花系の上品なアクセントのほうが、素敵だなぁ・・・
・・・って、学びました 
せっかく作ったので、もちろん使います。

とにかく、作る工程が楽しい! そしてライトアップしたときの喜びがいい!
これは、完全にはまりました。
もっといろいろなもので、試してみようと思ってます。
ちなみに、巨大繭玉製作中ときのタマは、こんな感じです。
ひまなようです・・・

tama11


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。