タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルピニスト野口健
2008年02月04日 (月) | 編集 |
noguchiken


現在、分け合って、自宅でリラックス休養をしているのだが、
ふと思いついた人物がいる。
そう、この人、アルピニストの野口 健さん。

もう、言うまでもないだろうけど、面白いよねー、この人。
日本に帰ったときにたまたま見た、「さんまのまんま」にゲストできていて、
爆笑してしまったお人で、それ以来、注目している人なのです。
変な人で、ぼけているんだか、わざとなんだか、わからないような、超マイペースで、
あのさんまが、いじれずに食われていたものね。
エベレスト登山でのエピソードは、「え、っえーーー」って言うくらい、
すごい過酷な話なんだけど、さらっと語ってしまうところなんか、惚れちゃうよ。

日本にはこういう人がいるから、たまんないよなーって、ココロから思っちゃう。
環境問題だけでなく、この地球で生きること、人間としてやれること、
そんなことを、これからの子供達に伝える人がいるって、素晴らしいことだと思う。
昔から冒険家に憧れていた私には、彼のような人は、まぶしいんだよね。
何かのために生きるって、それがたとえ無意味だとしても、カッコイイと思う。
山に登ることに生きがいを見つけられるって、素敵だよなー。

・・・・・って、ちょっと褒めすぎだけど、
今後も、この野口 健は、注目株なのですよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。