タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松っちゃん、サイコー
2007年06月20日 (水) | 編集 |
hitoshi matsumoto


昔からのダウンタウンファンで、特に松っちゃんのお笑いセンスには、
ハラワタがねじれるほど笑ってきた。
日本を離れてからは、しばらくお笑いから遠ざかった生活だったが、
ひょんなことから一年前に、戦争体験をしてしまい、
ちょっとココロが辛くて寂しくて・・・トホホな生活を一ヶ月ほど送っていた。

そんな時、たまたま「人志松本のすべらない話 Vol1」のDVDを見つけ、
どんな番組かも知らずに迷わず購入したのだ。

今ではYOU TUBEで、ある程度のお笑いはチェックしているが、
そのころはまだYOU TUBEの恩恵を授かる前で、
DVDが届く日をどれほど待ち望んだ事だろう・・・
(結局、戦争中の郵便事情で、なかなか届かなかったんだけどね)
そして、笑った、笑った。
大して面白くない話でも、無理してでも笑った。

それほど、日本のお笑い、いや、松っちゃんのお笑いセンスは、
枯れたココロに、一滴の清涼剤となるのだ。

最近はスペシャルだの、ゴールデンだのやっているようで、
受けを狙いすぎの、意気込みがわかりすぎで、なんだか、面白みが半減しているが、
たまに超ヒットなすべらない話
 
麒麟田村の貧乏話 


や 

宮川大輔 



があるから、まだまだ見逃せない。

やっぱり、笑いは地球を救うね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。