タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア・オープン
2008年01月26日 (土) | 編集 |
tennis


久々にスポーツでうれしいことがありました 
オーストラリア・オープンで、メンズ・ダブルス優勝しちゃいました。

彼らの名は、アンディー(Andy Ram)とヨニィ(Jonathan Erlich)。
もちろん、イスラエル・スポーツ史上初の快挙。
レゲブは早朝から、目覚ましかけて、起きて、応援してました。
やっぱり、スポーツでイスラエル国旗が上がるのは、何であれうれしいね。
スポーツではまったく活躍できないイスラエルだから、
活躍以上に、優勝しちゃったなんて、うそみたい・・・・・・・・
残念だったのは、前日のウィメンズ・ダブルスの決勝でも、
イスラエル選手(Shahar Peer)が出ていたのだけど、優勝できなかったこと・・・本当に残念・・・

ともあれ、最近はイスラエル映画が話題になったり、オスカーにノミネートされたりで、
いいことでイスラエルの名前が取り上げられているので、
ちょっと(いや、だいぶ)うれしいこと続きなのですよ。
この調子で、どんどんいいことがあるといいな。


コメント
この記事へのコメント
母国の選手が活躍するって本当に嬉しいよね。

私はフィギュアスケートが大好きなんだけど、日本人が芸術的な部分が評価されるようになったことをすごく誇らしく思うよ。

昔に比べて体系もだいぶかわってきたしね。

それに最近の若い子はプレッシャーに負けないよね。頼もしいv-91
2008/01/26(土) 18:54:34 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
日本フィギュアがんばれ
うんうん、日本人の活躍すごいよね。
体系も外国人に劣らないくらいに、素敵になってきたものね。
イスラエルの活躍もうれしいけど、やっぱり、何であれ日本人の活躍ですよ。
今年のオリンピック、「がんばれニッポン」を、イスラエルでやるよー。
2008/01/26(土) 21:11:33 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。