タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ergo Proxy (エルゴプラクシー)
2008年01月10日 (木) | 編集 |
Ergo Proxy


ちょっと話題が難しくて、いまだにアニメの内容を完全には把握していない作品。
WOWWOWで2006年2月に放送されていた作品なので、ちょっと古いけど、
とにかく、映像が美しいんだ、これが。
映像の美しさだけで、全部を見てしまったって感じもあるけれど、
内容も、しっかりと惹きつけられるのです。
でも、一言では解説できないので、ウィキペディアでどうぞ・・

プラクシーとは何なのか?(いまだに私の中では不明)
ビンセント・ロウは何物なのか?(変身する時のビンセントに惚れる・・・)
なぜにリル・メイヤーは核心に迫ろうとするのか?
神(想像主)とは、世界とは何なのか?

・・・・・・・・・・・・・と、まあ、きりのないくらいに、疑問符が浮かんでくるのです。

そして、そこかしこに、知的な隠し技があったりして、んーと、うならせるのです。
そして、エンディングはRadiohead 「Paranoid Android」



暇をもてあましている人、お勧めです。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。