タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゲブのダイエット祈願
2008年01月07日 (月) | 編集 |
新しい年も、始まってしまえば、いつもの年と同じ・・・・

しかし、今年のレゲブは違う!
彼には新年の目標があるのだ!
それは・・・・

ダイエット

そう、何を隠そう、レゲブは私と結婚してから10キロ以上太ったらしい。
(本人、ホントの体重は教えてくれない)
同じ物食べているのに・・・・・ちなみに、私は現状維持です。

大食いではないし、一日一食しか食べないし、スポーツもしているのに、
なぜか、彼はやせずに太る。
「今日からダイエット」が毎日の口癖で、結局やせない。
そしてついに、新年最大の目標を彼は立てたのだ。

それは、

穀物類を一切食べず、サラダと野菜だけを食す

・・・・・・・・・・・・・・本当にいいのかな?
一日一食しか食事をせず、ベジタリアンで肉を食さず、
これだけの食事で、スポーツも平行してやる、って言うんだよ。
・・・・死ぬんじゃないか・・・

どんなに健康管理について語っても、聞く耳持たずなので、
とりあえず、一ヶ月やってみろ、と・・・
それでダメなら、無理なダイエットはやめて、違う方向で考え直そう、
ということで、レゲブも承諾。

果たして、一ヵ月後に効果は現れるのでしょうか?
乞うご期待。





コメント
この記事へのコメント
そのダイエット、待った~っ!
keikoさん、あけましておめでとう!
今年もブログ頑張ってね。
レゲブのダイエット、思いっきり間違ってるよ!!
1日1食なんて生活してると、身体が低燃費のクセがついて(燃料不足にならないよう、食べたものを片っ端から脂肪として蓄えようというモードなる)、確実に痩せられない体質になるよ(もうなってるかも)。特に男性は35歳前後から急激に痩せられない身体になるし。
最低でも1日2食は食べないと(朝と昼)。
特に大事なのは朝食。身体の器官でもっともカロリーを消費するのは脳で、脳そのものがカロリーを消費するだけでなく、全身にも「脂肪を燃やしなさいよ」という指令を出すので、まずは朝食で脳の栄養となる炭水化物+でんぷん質を摂って脳を起動する必要あります(米が一番!! パンはその物に脂肪分があるし、意外と量が少ないし。ピタとかベーグルならマシかも)。
そして、昼は炭水化物、野菜、たんぱく質(ベジなら玉子)を栄養素のピラミッドどおりバランスよく摂る。
夕ご飯は高たんぱく低カロリーのものをなるだけ早い時間帯に食べるか、まったく何も食べない。そしてすべての食事で脂肪分と糖分を控える。
野菜はサラダよりも火を通したものが良くて、ビタミンを捨てずに調理できるミネストローネみたいなのが理想的だよ。
俺様、そんな感じのダイエットで、たいした運動してないのに体脂肪率25%→15%だよ。
日本なら朝は納豆ご飯、昼は煮物数品がついた定食、夜は湯豆腐…というメニューにできるのにね。最近、日本料理のすごさを痛感してるよ。油もんがないとパンは食べられないけど、ご飯はほうれん草のおひたしでガブガブ食べられるもん。
今後のレゲブのダイエットの経過を楽しみにしてるよ!頑張って!
2008/01/07(月) 23:26:32 | URL | TSUKA #-[ 編集]
勉強になります
新年おめでとう!
すっごい、参考になるよー、ありがとう。
一日一食が、良いわけがないとわかっていても、肝心のレゲブが聞く耳持たずなんだよね。
自分の論理でしか動かない人だからさ、人の言うこと聞かないんだよ。
「食べれば食べた分太る」と思っているし、「両親がデブだから、デブ体質のDNAは変えられない。それならば、食べないで、無理なダイエットをする」ってかんじで、インプットされてんだよね。
本当に困り者だよ。
薄味、お豆腐天国の日本の食文化は、ダイエットにはもってこいなんだよね、ホント、感心するよ。
なるべく高野豆腐と野菜の煮物や、5色の野菜たっぷりスープとか作って、食べさせてます。
効果があるといいけど・・(中年太りは仕方ないし・・)
ともあれ、TSUKAさんの助言で、納豆が非常に恋しくなってしまったよ・・・・納豆サイコー
2008/01/08(火) 17:14:49 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。