タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマとカミナリ
2007年12月07日 (金) | 編集 |
犬のカミナリ嫌いは、誰でも知っていること。

もちろん我が家の娘タマも、例外ではない。
いやはや、遠くかなたから、かすかに聞き取れるような、
小さな、小さなカミナリを聞きつけ、
耳はピンと立ち、背筋をピンとはり、鼻をクンクンさせ、目はすでに朦朧・・
ゴロゴロ・・・・・・ゴロゴロ・・・
なんて聞こえたときには、
ヒーーーーン、ウォォン、ウォン。
と、入り口の戸の隅に固まってしまう・・・(タマは外飼い)
その声といったら、本当に憐憫を誘う、悲しい声なのです。
戸を開けてあげたとたんに、猛ダッシュでベットの下に逃げ込みます・・

これも、2006年夏の戦争体験が、トラウマに拍車をかけているんだよね。
一ヶ月間、爆音の中を、ベットの下にもぐって過ごしたタマにとっては、
爆音もカミナリも区別はなしで、心臓が飛び出るほどの恐怖なんだよ。

イスラエルは昨日から、雨とカミナリ。
タマは当然、お家の中に非難しております。
カミナリの時はベットの下にもぐりこみ、それ以外はのんびりとお昼ね。
時には(いや、ほとんど)レゲブにいじくられ・・・至福の時を過ごし・・・・
時にはおこぼれの食事をもらい、またお昼ね・・
そんなタマと一日中過ごして、ボーとしていられる私も至福の時なのです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。