タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめぼしの悲劇
2007年11月29日 (木) | 編集 |

聞いてください。


それは、イスラエルへ戻る途中の、花のパリ・・・ああ、花のパリ・・・
ど・ごーる空港での乗り換えだったのでございます。

毎度のごとく、日本から持ち帰りたい荷物で、スーツケースは重量オーバーすれすれ、
それでも持ち帰りたい荷物を、どっさりと手荷物にいれておりました。
その手荷物の中には、母と二人で夜なべして・・?
種と果肉をきれいに分け、たっぷりと袋詰めした、自家製のうめぼしが2kg入っておりました。

この梅干は、この先2年、イスラエルでの寿司材料として、
また、元気の源として、どうしてももって帰りたい一品だったのでございます・・

それが・・・ああ・・それが・・・・

あの憎っき、ど・ごーる空港で、

「これは液状だから、フォービドゥン、わかる?禁止」

などど、ふざけたことを言って、没収されてしまい、
なんと、目の前で、無造作に、ゴミ箱へ投げ捨てたのです。(オヨヨ・・・・ヨ・・ヨ・・406

「ちょっーーーーーーーーと、まてーーーーーー222

と、ダダをこねてみたものの、とたんに、

「私、英語わかりませーん」と、聞く耳持たず。

怒り
怒り

怒り
怒り心頭です。

このときほど、
「テロリストになって、この空港をぶっ飛ばしてやる!」
・・・・・・・・・・・・・と思ったことはあるでしょうか?(いや、ない!)

ああ、新潟のお母さん・・・
二人で夜なべして果肉を分けたウメボシは、
いったいどこへ行ってしまったのでしょうか・・・しょうか・・・しょうか・・・

・・・・・・・おのれ、憎っきど・ごーる空港、この恨み、はらさずにおくべきか・・・
(みんなも、海外旅行では、液状のものに、気をつけてね)


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/30(金) 10:37:02 | | #[ 編集]
タネさえあれば…
タネを取ったのが災いしたのう…
そういや一回ハゾレアでお寿司つくったことあったねぇ。懐かしい…。
イスラエルへ行くのにド・ゴール経由って、
エール・フランス? 時間はどれぐらいかかるの?

2007/12/02(日) 09:28:52 | URL | TSUKA #-[ 編集]
ぐやしいーー
いつもはアリタリア航空で行くんだけど、
エールフランスは、トランジットが短かくて、その点は便利。
(でも、もう使わないv-293
時間は4.5h + 12.5hだよ。(足が死んだv-40
来年から大韓航空が運航するらしいのだ。
そしたら、もっと楽になるよ。

2007/12/02(日) 18:28:31 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。