タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐渓荘さん、ありがとう
2007年11月28日 (水) | 編集 |

レゲブに遅れること3週間、とうとう私もイスラエルに戻ってきてしまいました。
(レゲブの新潟滞在記については BANANIAN BLUE  にてお楽しみください。)

onsen  ( こんなレゲブに会えます・・・・ )


今回のレゲブとの帰国で、最大の目玉だった 長野温泉 嵐渓荘 が、
とにかく素晴らしかった、最高に素敵だった。
・・・・・その一言に尽きるのです。
紅葉の始まりを楽しみ、川の流れにココロ癒され、心地の良い温泉で身も癒され、
おいしい食事でおなかも満足・・という、これ以上にないほど、満喫してきてしまいました。

紅葉スポットへ、私たちを連れて行ってくれた大竹さん、本当にありがとうございました。
そして、これほどおいしいベジタリアン食を食べたことはなかったです。
onsen2

もう、レゲブも私も決めちゃいました。
次に日本へ来たときも、嵐渓荘さんだ! ・・・と。
そして、ボトルキープするぞ! ・・・と。
雪の嵐渓荘さんで、だぞ! ・・・と。

onsen3






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。