タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレイト・ストーリー
2007年10月17日 (水) | 編集 |

straight story

デビット・リンチといえば、ツイン・ピークス。
わけ・わからない系のカルト映画の王様。
そのデビット・リンチらしからぬ、素晴らしいヒューマン・ドラマが、
この映画、「ストレイト・ストーリー」。

老人が農業用トラクターに乗って、10年前に喧嘩別れした弟に会いに行く・・・
・・・その珍道中を描いた映画で、とっても単純。
でも、老人の体も、トラクターも年季が入ってガタがきているし、
喧嘩別れした弟は、生きているか死んでいるかもわからない。
でも、老人は最後まで、トラクターでの旅をやり遂げ、弟の住所までたどり着く・・・

老人が旅の道中に会う人々が、また、人情味があって、いいんだよね。
小さなトラクターで、トコトコと、壮大な景色をバックに老人が行く姿が、美しいんだよね。


straight story2

老人役のリチャード・ファーンズワースの演技が、また素晴らしい。
調べてみたら、この作品後、ガンを苦に拳銃で自殺をしたということ。
なんだか、悲しいよね。
死の半年前には、アカデミー主演男優賞に、歴代最高齢でノミネートされている。(79歳)

アクションも、特別なストーリー展開もない、本当にシンプルな話。
是非、みんなに見てほしいなぁ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。