タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の風景
2007年10月06日 (土) | 編集 |

最近、レゲブと私の週末の朝の風景が、老人化しているような気がする・・・

タマの散歩のために、レゲブは起き、
短い散歩を終えて、小さな芝生の横にイスを置き、
お茶(コーヒー)をのみながら、
タマが一人遊びしているのを、ボーと眺めているのだ。

終わっている・・・・・・人生終わった感じがする・・・・12


まっ、週末だし、あえて活力的に朝から行動する必要がないとしても、
これは、どうなんだろう?
いいのだろうか?
ほのぼのしていると言えばそれまでだが、
何か、終わっている・・・と、いう気がしてならないのは、どうしてだろう?

自然の中の、鳥のさえずりを聞きながら、目を覚ますようなところだし、
孔雀が、のんびりとあたりを散歩するようなところだし、
この、場の雰囲気が私たちを老人化させてしまうのだ。

平和だねー

でも、ちょっと、ヤバイよねー。






 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。