タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産まれたぁ~!
2010年03月13日 (土) | 編集 |
って、私だったら良かったんですけど・・・
我が家のすぐ横にあるプチ動物園所属の鹿の子です。

DSCF1879.jpg

この動物園の子らには、毎日野菜の切れ端とか、草をあげたりとか、
タマも公認の、我が家の一員みたいなものなのですが、妊婦には気がつきませんでした。

今朝もレゲヴとタマが、毎度のご挨拶に動物園へいくと、昨日はいなかったはずのチビ発見。
レゲヴも興奮気味に「来て来て、赤ちゃんがいる」と知らせに来たのです。
そりゃ、もう、私も興奮しますわ 
まだヘソの緒がついて、立ち上がるのもやっとの赤ちゃんでした。

DSCF1892.jpg

しばらくじーと、新しい命の誕生をウフっ、ウフウフ・・なんて一人笑いしながら、
眺めていましたが、親子して隠れてしまったので、家に引き返したのです。


でも、まだ続きがあったんです。

お昼頃に暇をもてあまし、動物たちに草をやりに行ったレゲヴが、
「KEIKO~KEIKO~KEIKOOOO~」と連呼するので、家から顔出してみると、
「来て来て、カメラカメラ、もう一匹いる」って、満面の笑顔。
そりゃあ、もう、飛んでいきましたよ 

DSCF1897.jpg

DSCF1898.jpg

なんと、朝には一匹しかいなかったのに、もう一匹生まれていたようです 

まだヘソの緒をつけたチビたちが、柵のすぐ近くで、お母さんと一緒に日向ぼっこ。
まだ、起き上がるとヨロヨロとするのですが、
それでも、必死に歩こうとする姿が、なんとも言えずに感動ものでした。
カメラを構える私をジッと見つめて、視線を離さない母鹿に、
「良くやった、がんばったね、えらいぞ、心配しないで、何もしないから・・・」
とか、一人でニマニマしながら、語りかけてしまいました 

いや、それにしても、素晴らしい一日の始まりでした。
この2匹のチビたちは、もう、我が家の子同然!です。

DSCF1919.jpg

名前は何にしようかな・・・
 




ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
かわいいーー!!!
可愛すぎて鼻血がでそうになりました(爆)
かわい~~かわい~~さらいたい~~!!!v-10v-10
何だか変わった種類の鹿ですね?
小さめな種類なんでしょうか、そこがまた愛くるしい…(あ、気が遠くなりそう)
成長が楽しみですね☆☆

近くに動物園があるなんて、羨ましい環境ですねぇv-238
あっ、keikoさんの絵の題材にいかがでしょう!?(^^)
2010/03/15(月) 22:46:40 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
おめでとう♪
かわいい~~~e-328
1匹でも大興奮なのに、2匹も産まれたなんて!
レゲブさんのkeikoちゃんを呼ぶ声が聞こえそうだわ。
きっとうちの夫も叫びそう!(笑)
>名前は何にしようかな、に笑っちゃった♪
今頃は元気に走り回っているかしら?!
2010/03/16(火) 11:05:20 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
>petite ninaさん
いいでしょう~、かわいいでしょう~。
確かに、サンタの鹿とかバンビを想像すると、
イスラエルの鹿は小ぶりでちょっとブサイクなんです。

絵の画材・・・タマで何度か試みたけど、
動く対象はめちゃくちゃな結果になってしまいましたTT
いつも寝ている同じ姿のタマばかりが、スケッチされています。


>愛されている妻さん
2匹ってところがミソですよね。
私とレゲヴが、この子たちの第一発見者なのは間違いないので、
もう、当然なずけ親ですよ~。
生後3日ですが、もう子供たちのアイドルになって、
元気に母鹿の後を、ついて歩いています ^^
2010/03/16(火) 12:00:36 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。