タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゲヴのチョコ
2010年02月15日 (月) | 編集 |
冬季オリンピック始まりましたね~の、イスラエルです。

っていうか、バレンタインデーは昨日だったのね 
・・・ってなわけで、在宅中で暇なレゲヴのお遊びがこちら↓

DSCF1555.jpg

ふふふ・・・手作りチョコ作製中 

実は、この画像は一週間前のもので、何を思ったのか突然「チョコを作って売る」
なんてことを言って、感を頼りに手作りチョコを作り出したのですよ。
レシピもなしで、ホント適当。
まぁ、所詮はチョコを溶かして、バターとクリームとアーモンドを加えただけなんですけどね 

出来たレゲヴチョコは、絵にも撮れないほどの代物でしたが、それなりに味はOKで、
家族には大絶賛されたのです 

・・・・でも、これが、悲劇?の始まりでした。

ビギナーズラックでやめとけばよかったものを、家族があまりに絶賛するので、
調子に乗っちゃって、バレンタインデー用にまたまた作っちゃったんですね~、感で 

結果は最悪・・・甘いわ、マズイわ、どーやったらこんなの作れるの?って代物に

レゲヴがキッチンに立っていると、口も手も出したくてたまらなくなるので、
別室にこもり、一切レゲヴのチョコ作りに関与しない姿勢を保っていましたが、
さすがに、これには黙っていることは出来ません。

失敗したチョコを目の前に、傷心しているレゲヴのお尻をバシッと一つ、
「はい、チョコレートケーキに変更ね」と、
600gのチョコを、レゲヴと一緒に、ブラウニーにしちゃいました。 

レゲヴは最後まで、自分の作った代物に納得がいかなかったので、
家族にケーキを持っていくことも渋りましたが、これが家族にはなかなか好評。
でも、レゲヴの手作りチョコを作って売るという夢は、儚くも撃沈したのでした。
レゲヴ曰く「二度とチョコレートは作らない」だそうです・・・
ちょっと、可哀想なレゲヴでした 

ちなみに、イスラエルは(一応)ユダヤの国なので、バレンタインはありません。
いやー、楽でいいですわ 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
レゲブさんのチョコレート屋さんの夢、早くも破れちゃったわね。
商品化するためには、レシピを研究して、安定した味を提供することも大切だと思うけど。
私も一瞬、チョコレート屋さんになって、ちょっとお腹の出たレゲブさんを想像しちゃった!(笑)
2010/02/16(火) 13:38:54 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
私はチョコへの思い入れがないので、
一粒食べるくらいなら、買ったほうがいい派なんです。
でも、レゲヴほどのチョコ好きになると、
買うよりもうまいチョコを、自分が作れる!って思うみたいです。
でも、ホントあきらめてくれて、よかったですよ^^
2010/02/16(火) 17:34:34 | URL | keiko #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/19(金) 20:30:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。