タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オノナツメ作品
2010年01月28日 (木) | 編集 |
前回のエスプレッソメーカーがほしかったのは、何を隠そう私だったのです。
(ハマったのは、レゲヴだけどね 

なぜかというと、オノナツメ・マンガ↓にハマッちゃったんですね~。

DSCF1548.jpg

アニメで「リストランテ・パラディーゾ」を見たときから、注目していまして、
秋に日本へ帰った時に、試しに、リストランテつながりを何冊か買って、
イスラエルに持ち帰ってよんだところ・・・

最高にいい、すごくいい、今すぐオノ作品が全部読みたい!   

というわけで、ネット購入⇒新潟の母に郵送願い⇒イスラエル到着
という過程を、あっという間にこなしてしまいました。
(まだ購入していないものもありますが、送料を考えて次回のお楽しみとしています)


さて、話がそれてしまいましたが、なぜにエスプレッソメーカー?
そうです、オノナツメ作品は、ほぼ全部の作品でイタリアが舞台なんです。
そして、このエスプレッソメーカーで、自宅エスプレッソの風景があるんですよ。
もう、なんか、それを見ているだけで、

お~、オサレ!! アモーレ! カンパーレ!?  

くらいな気分に、ワケもわからず盛り上がっちゃうんですね。


まぁ、それは、いいとして・・・
オノナツメは、今、一番注目株のマンガ家であることは、間違いないです。
絵は独特だけど、私的には非常にツボにはまっています。
ストーリーも大人のストーリーで、特にGENTE なんて、最高にカッコイイです。
絶対にみんなに読んでもらいたい、一品?です。

作家に関する記事を読んでも、デビューして、あっという間に売れた、
謎の多い漫画家的な扱いがされて、でも、まだ若いんですよね。
4月からは、フジTVのノイタミナ枠で「さらい屋五葉」もアニメ化されるそうで、
これもとっても楽しみなのですよ 

アニメを楽しむために、あえてマンガを購入しなかったオタク魂です 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
オサレ!! アモーレ! カンパーレ!?(笑)
それで、エスプレッソメーカーだったのね!
フィレンツェに行ったら、ジブリの世界だわっっ!と思ったの。

アニメを楽しむために漫画を買わなかったって、映画を先に見るか、本を先に読むかと同じ世界ね。
2010/01/30(土) 08:53:38 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
フィレンツェには、確か行ったことがあるのですが、
大昔過ぎて、ジブリに気がつかなかったです・・・残念。
確かに、映画と本の関係と同じ世界でしたね。
ちなみに、映画も本を読まずに見て、後から本です^^
2010/02/02(火) 18:59:35 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。