タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマ動物病院へ行く
2009年12月29日 (火) | 編集 |
nemu0

先週の話になります・・・

タマの片目が赤くなって、しきりに目をこするようになったんです。
でも、ほら、我が家は動物の自然治癒力に任せる教育方針?なので、
いつものごとく、様子をみよう、と言うことにしたんですね。

2・3日すると、赤みもなくなり、「ほらね、自然治癒」って思っていたら、
今度は違うほうの片目が赤くなりだし、タマもしきりに両目をこするようになって、
目やにや涙が尋常じゃない状態になってきたので、
これは大変!と、のんきな飼い主の重い腰を上げて、獣医さんへ行くことにしたのですわ。


さて、5年ぶりの獣医さん。

でも、獣医さん、5年ぶりとはいえ、捨て犬タマを覚えていてくれました。
あの時は、タマに埋め込まれていたマイクロチップの番号から、
タマを捨てた飼い主を、割り出すことができなくて、
いったい何のためのマイクロチップだ!って、怒ったものです。

まぁ、そんなこんなで、獣医さんと懐かしい話しで盛り上がっている間、
タマにはどんなにか、地獄の時間だったことでしょう。
診察台に上がらせられたら、もう、完全フリーズ。
タマを支えている手に伝わってくるタマの震えが、もう心臓飛び出そうな勢いでしたよ。 
とりあえず、目薬をもらって、状態が改善されなかったら、再来院ということでしたが、
結果は、目薬を一回点しただけで、改善され、現在全く問題なしです。
自然治癒力に頼らず、もっと早くに獣医さんへ連れて行ってやればよかったな・・・
と、飼い主として反省しています。

そして、獣医さんからは「ダイエットはどうなっているの?」
という、教育的指導が出てしまいました ー∀ー ;

今までうやむやにしていた?タマデブ説が、白日の下にさらされてしまったぁ~ どよ~ん

・・・なのに、レゲヴは未だに「タマはデブじゃない!」って言い張っていますけどね。
レゲヴ、タマバカもいいけど、いい加減にしないと・・・ ー∀ー ;

ということで、タマの来年の目標は、ズバリ!ダイエット でしょ アップロードファイル


ね、タマ アップロードファイル

nemu1

ねっ!

nemu2


ねってば!

nemu3

あ・・・逃げた 困り顔


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
マイクロチップ
タマ、、大きな病気じゃなくって、良かったね。
Tsukiは小型犬なので目にゴミが入りやすいと・・人間と同じ目薬を時々いれてあげているよ(獣医からのアドバイス):http://plaza.rakuten.co.jp/momojp66/diary/200808150000/ ここにその目薬の写真ありますから、参考にしてみてください。でも実際自然治癒が一番だって思う。だって狂犬病の注射だってイスラエルは3年有効なのに、(全世界的に法律で)1年に一度必ずしないといけないって・・だったら薬自体が1年有効のものだけ作ったらって思うよ!私はいつ日本に戻るか分からない状況が06年からあったので、もうちょっとのことでもすぐに獣医に行っていた、、でもある時格好いい先生がいたので何かと理由を付けて行っていたな(爆笑)

マイクロチップはチップを入れても最終的に飼い主の責任ですよね。最近はほどんとの先進国ではマイクロチップ挿入が法律で決められていると思います。チップ入れた時に飼い主が適当な住所と電話番号を言ったらそれておしまいだし、たとえば住所変更、電話変更の申告ミスとか、また国外に引っ越しして犬を捨てて行ったら、、懸命にその人を探しても連絡すらとれないですよね。結局チップがあっても、最終的には飼い主の責任次第でどうにでなる。でもきちんと住所、電話などの届を出していたら本当に迷子になったときに飼い主が探しやすいですよね。

Tsukiは、北海道に来て・・・脂肪を蓄えたような気がするの・・・・お互い犬のダイエットにも苦労するわよね・・・。


2009/12/29(火) 14:30:05 | URL | そんなテルアビブ #-[ 編集]
こんにちは
タマ君は捨て犬だったんだ。
マイクロチップが入っている捨て犬になるのも大変だっただろうね。
でもけいこさん達に出会ってシンデレラの物語みたいだよね。
私は動物大好きなんだけど旦那がドイツ系の犬(名前わかんないv-356)なら良いけどあとはいやって言っている状態でね・・・・
でも昔捨て猫連れてきたら結構可愛がっていたから何処かで見つけたら連れて帰ってしまうかも。
2009/12/30(水) 09:25:10 | URL | liho #-[ 編集]
>そんなテルアビブさん
そうそう、もらった目薬も人間のものだったから、へぇーって感じでした。それで良いんですね。
歩いていけるくらいに近いところだったら、結構、すぐに行っちゃいそうなんだけど、車に乗せて、ってなると、ひと仕事なんだよね。
二人係じゃないと行けないから。(運転手とタマ押さえ)

実際にマイクロチップを入れるところを見たことはないけど、
なんだか痛そうで、それと、物扱いっぽくて、嫌いなんだよね。
実際、タマみたいに、チップが入っていても、意味がなかったんだし。本当に、結局のところは、飼い主の問題だもんね。愛犬のダイエット、がんばろうね。


>lihoさん
ふふふ、私もタマを拾うまでは、「いかにも」って感じの立派な犬がほしかったんですよ。
でも、飼ってしまえば、どんな犬でも自分の犬が一番になりますね。
タマは、自分の伝記がかけるほど、苦労犬なんですよ。でも、今は、幸せなのかな、多分^^
2009/12/30(水) 14:44:04 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。