タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Via BACARO 
2009年12月06日 (日) | 編集 |
日本滞在記をせねば~・・・と思いながら日々を過ごしている、イスラエルです。


いやいや、のほほんとしていると、年が終わってしまいそうだ、と今、気づきました。
「師も走る」ほどの、気合のきの字も感じられないお国にいると、こんなものですわ。

さて、日本で撮った写真を見ながら、これを書かネバ!と思ったことをまず一つ。

新潟で、おいしいイタリア料理のレストランと、出会ったんです 照れ笑い

そちらがこれ⇒ Via BACARO 

ピザのおいしそうなお店をネットで探していて、見つけました。
なにせ、新潟を離れて10年なので、どんなお店があるかもわからないのですよ。
家から近く、窯焼きピッツァとあったので、レゲヴと訪ねたところ、ピンゴォ アップロードファイル でした。
ピッツァの生地がモチモチで、本当においしかった。
レゲヴはとにかく「4種のチーズのピッツァ」をえらく気に入って、

「人生で一番おいしいピッツァを食べた」 と言っています。

そのピッツァがこちら↓

DSCF0122.jpg


ベジタリアンなので、多くの種類を試すことはできませんでしたが、
メニューを見る限りでは、どれもとってもおいしそうです。
それに、私たちは見ることが出来なかったけど、ジャズのライブがあったり、
なかなか、オサレな本格イタリア料理でした。

あまりに気に入ったので、帰国前にもう一度行ったら、私達のことを覚えていてくれて、
新潟を離れる前に、さらに良い気分になって、おいしい食事を楽しんで、
ついでに、メンバーカードまで作ってきちゃいました ハート

「いったい、今度はいつ来れるかな~?」
「いつでもお待ちしています。」

そんな会話を最後に交わすことが出来て、今回の新潟滞在の締めくくりになったんです。

一年に一回、もしくは、レゲヴと一緒には数年に一回しか訪れない新潟。
私の故郷でありながら、私自身も訪れるたびに旅行者の気分を感じるようになり、
寂しさもあるけれど、世界を旅したときのように、その都度起こる出会いも楽しんでいます。


皆さん、新潟に立ち寄ることがあったら、寿司もそばも日本酒もオススメですが、
Via BACARO のイタリア料理もオススメですよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
クアトロフォルマージオのピザ、夫も大好き!
最近はクリスピータイプのピザばかりだったけど、もちもち生地もおいしそう♪
来日の楽しみが増えたわね!

レゲブさんの変化...
イスラエルならではのことかしら。
keikoちゃんも頑張ってね。
2009/12/07(月) 07:27:22 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
チーズ好きにはたまらないみたいですね。
ブルーチーズの臭いが苦手な私には、ちょっとキツかったです。
でも、パスタもおいしい、良いお店でした v-410

いつか、お話ししますね。
2009/12/07(月) 14:32:06 | URL | keiko #-[ 編集]
うわぁ~いいなぁ♡
ええっそんなに美味しいピザだなんて!!
た、食べたいです~~v-10

日本で美味しいピザが食べられるなんて…
いいなぁ日本!(TT)
見るからに美味しそうな生地ですねぇ。
そうそう、私もイタリアで食べたピザがカリッとしているのに中はモッチモチ!という生地で、今まで食べていたピザは違う食べ物だ!
というくらい感動したことがありました…
ああ、思いだしたら食べたくなって来ました。
今週末もお家でピザ決定!(笑)
でも、釜じゃないとあの食感はなかなか出せないんですよね…

お気に入りのレストランが出来て、しかも自分たちのことを覚えていてくれると、とっても嬉しいですよねv-238
また日本へ行かれた際に訪ねられるといいですねぇ(^^)
2009/12/09(水) 18:06:47 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
petite ninaさんへ
もう、衝撃のモチモチ生地でしたよ。
ナポリ風なんだそうです。

同じ材料を使っても、同じにならないのが、料理。
私もninaさんの、イタリアのマンマ直伝ピザに挑戦しますね。
2009/12/10(木) 11:40:06 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。