タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たい映画がない!
2007年08月22日 (水) | 編集 |

なんだろうな?
ここ数年、見たい!絶対見たい!って思う映画がないんだよね。
多分、「マトリックス」を見たい!って思ったのが最後だと思う。
(面白くないとわかっていても、完結まで見ないとね、スターウォーズのように・・・)

いつもなら、夏やクリスマス時期には、大作があって、
「おっ、これは、見なくては。」
って、思う作品が必ずあったのに、ないんだよねー、本当に。
目に付くものは、「スパイダーマン 3?4?」とか、「オーシャン13」とか、
「ダイハード 4?」とか、いったいどういうことなの?
金魚のフンのように、ゾロゾロくっついていないと、ダメなわけ?

最後に見た映画は、レゲブにつれられてみた、タランティーノの最新作。
なにやら、ロドリゲスとの連作ってやつなんだけど・・・・・・
わからん。

タランティーノのファンには申し訳ないが、あの人の作品の良さがわからん。
レゲブは大満足だったけどね。(彼も熱狂的、タランティーノファン)

自分なりにどうして、興味を感じる映画がないか、考えてみたけど、
結論は、やっぱり、ここにたどりつきました。


オバサン化現象ですな、これは。
映画をじっくりと味わうという、気持ちの余裕がない。
結論をすぐに出したがる。
ゆえに、続編続きの映画の、結論がわかっているような映画を見る、忍耐がない。
ということですな。


・・・・・・なんか、寂しいくない?
あきらかな、オバサン化だよね。
参ったなぁ、でも、興味が持てないんだから、仕方がないよね。
無理しても、面白くないものは、面白くないんだし・・・


でも、待っているんだ、いつか、再びいい映画に出会える日を。
ココロが暖かくなるような、ドキドキするような、ハラハラするような、
気持ちを共感して、感じられるような映画を。
いつになるのかなぁー 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。