タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの話
2009年10月20日 (火) | 編集 |
暑さも今日でひと段落、明日からはノーマルな秋の空になる予定の、イスラエルです。

日本の旅行から帰ってきたレゲヴの叔母さんが、興奮気味に語った日本のトイレ。
叔母さん、ウォシュレットも、和式トイレも、全部使ってみたそうです。
なんだか、トイレの話を必死にしているって、面白い 照れ笑い
まぁ、それだけ、いろいろな意味で、すごい!ってことですわ。

そうしたら、たまたま見た記事に「劇的 トイレの30年史」なんてのがあって、
あまりのタイミングの良さに、びっくり びっくり ・・・興味深々で読んでしまいました。
イスラエルに来てからというもの、日本のトイレ革命には本当に驚かされるんですよ。
毎回日本へ行くたびに、ひぇ~って思うのが、トイレです。

以前、友人宅に行ったときには、トイレに入ったとたんに蓋が開いて、
立ち上がったとたんに水が流れて、音楽まで流れてきちゃうなんて・・・・
もう、ホトホト感心して、もう一度作業を繰り返しちゃったくらいですよ わはは

まぁ、実際、ここまでのサービスが必要なのかどうかは、疑問だけど・・・
それでも、やっぱりウォシュレットは、ないよりはあったほうがいい機能かな。
使いなれちゃうと、清潔好きの日本人としては、やめられないものね。

でも、手入れが大変って聞いたのだけど、どうなんでしょう?
前回の新潟滞在で、トイレ掃除をしようとして、フリーズしてしまいました。
だって、ウォシュレットのトイレって、掃除したことがないし、壊したら嫌だし・・・
と、トイレの中で思案していたら、「ちょっと、まった~」って母が飛んできて、
ウォシュレット用の特別な洗剤があって、コツがあって、あーだこーだ・・・・・
・・・・・・・で、あんたは、トイレ掃除しなくていいから 無言、汗

イスラエルのように、万年水不足のような国は、ウォシュレットなんて夢のような話です。
それよりも、私は、トイレに本棚がほしい!
まぁ、つければいいじゃん・・・ってだけの話なんですけどね ー∀ー ;
こう、あからさまに、トイレに篭るための道具を設置することに、少なからず抵抗が・・・
でも昔から、トイレの完全個室状態の中で、マンガ本を読むのが、好きなんです。
(あっ、今、何気にカミングアウト?・・・恥ずかしい きゃっ ・・・ )

ということで・・・?
日本のトイレはいいなぁ~・・・と思う、今日この頃です ひよこ


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
たまたま、Cool Japanという番組の100回記念の、それも最後だけを見たんだけど。
日本のもっともCoolなものに選ばれたのが、やっぱり温水洗浄機付きのトイレだったの。
暖かい便座に座ったときの心地よさって、ホントにいいもん。
おばさま、ウォシュレットを使ってみたってすごい勇気ね!
夫の兄弟たちはみんなダメよ~(笑)。

自動でフタまであけてくれるって、そこまで必要か?って思ったけど、あれは腰が悪いお年寄りとかの意見で開発されたんですって。
フタを開けるためにかがむのが辛いって。
それなら納得~!!!すばらしい!
2009/10/22(木) 05:49:40 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
こんにちわ~!

トイレが落ち着くっていう人、わりといますよね!
keikoさんもでしたかv-218
この間たまたま見てたテレビ番組で高木美保さんがトイレが大好きだと語っていらして、高木さんは雑誌などはもちろん、飲み物やお菓子もトイレに常備してましたー!
2009/10/23(金) 07:13:00 | URL | ひめ #-[ 編集]
>愛されている妻さん
coolですよ~、日本のトイレ。
最近、イスラエルでも便座カバー売るようになったけど、
便座が冷たいのって、本当に、びっくりするんです。
日本へ帰ると、便座カバーを買っていく私です。


>ひめさん
さすがに、食べ物系はトイレには持っていく気になれませんね~。
和式から洋式の変化って、革命ですよね。
ついつい、時間を忘れてしまうんですよv-411
2009/10/23(金) 16:29:44 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。