タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッションの季節
2009年10月11日 (日) | 編集 |
なぜにオバマ大統領?・・・・と、誰もが頭をよぎった、イスラエルです。

いやいや、週末から忙しくって、もう~大変 ><
何がそんなに忙しいって、これですよ、これ↓ 我が家のパッションたちです。

passionflower.jpg

咲きまくっております、狂い咲きでございます・・・・おおー!
いやね、狂い咲き?ってことはないのですが、我が家のパッションたちが、
一年に何度も花を咲かせるなんて、始めてのことなのでね・・・
・・・・・私のほうが、舞い上がっています ー∀ー ;
・・・・・受粉、受粉、そして受粉・・・の日々です ー∀ー ;

だってね、ほら、前回受粉作業をしたら、たくさん実がなってくれたので、
今回も、そりゃーやりますわ、パッションのためならエンヤコラですわ。

受粉は綿棒で、おしべの黄色い粉を、めしべにくっつける作業です。
わかります?どれがおしべで、どれがめしべだか↓

jyufun.jpg

以前、レゲヴとハチの話しをしたことがありまして・・・
昨年は、世界的にハチが激減、っていうかいなくなってしまって、
農家はものすごく大変だったんだそうです。
世界からハチがいなくなると、作物が実らなくなるのだそうです。
そんな馬鹿な・・・って思いましたが、実際にニュースで見たので、確かです。
膨大な金額を使って、ハチの輸入が行われ、ハチを畑に放すんです。
中国の農家は、ハチがいなくなって、家族総出で一つ一つの花に受粉していました。

そういわれてみれば、我が家もたまにハチを見かけますが、
受粉の手伝いをしてくれる、ミツバチはあまり見かけなくなったなぁ・・って思います。
ミツバチたちがいてくれれば、私が一つ一つ受粉しなくても良いんですよね~ 泣く

まぁ、毎日咲く花を愛でて、受粉をするなんて、幸せ~って感じるので良しですよ。
そして、実をつけてくれれば、さらに喜びも増しますもんね。

甘くてさわやかな香りのパッションを、またたくさん食べたれる日を心待ちにしながら、
今日も受粉に精を出す、今日この頃の私です 照れ笑い


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
わぁ、トケイソウのお花!
実はトケイソウの実がパッションフルーツって、最近知ったの。
受粉作業、綿棒でひとつずつは大変ね!!!

ハチが激減、新聞で読んだわ。
あとスズメも激減って知ってた?
うちの窓からはハトさえも見えなくて、なんだか不気味。
2009/10/12(月) 06:49:09 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
へー、トウケイソウって言う名前があるんですか!
知りませんでした・・・
パッションの花としてしか、認識がなかったですよ。

ハチがいなくなったり、すずめがいなくなったり・・・
生態系の破壊を食い止めるには、人間がいなくなることが一番なんですよね。
・・・なんだか、宮崎駿作品を見ないと、落ち込みそうですv-409
2009/10/12(月) 12:24:39 | URL | keiko #-[ 編集]
パッションフルーツは強いですよ!
Keiko様 お元気ですか?

パッションフルーツって、年に2回実をならすそうです。うちでは夏ごろ食べられるのと、春先ごろと2回です。でも、おいしいのは夏。

でも、うちではこんな悲しいことになってしまいました。聞いてください。

うちではフェンスに絡まっていて、ほったらかしてあって受粉などしないのですが、ものすごい量の実がなり、フェンスが重みで倒れ、毎日バケツに5~6杯、1日収穫しなければ10杯ほど収穫する羽目になり、もちろんそんなに食べられるわけもなく、近所中、職場中、親戚中、家に来た修理の人など、配れる人全部に配りましたが食べきれず、かなりの量を捨てました。(冷凍したものも年を越して捨ててしまいました。毎年のことなので、食べるのが追いつかないのです。)

ケーキ、シャーベット、ヨーグルト、ジュース、アイスクリーム風、作れるものはすべて試し、リキュールにまでしました。

それでも季節の最後には収穫もされず、家族の誰にも近所にもお客様にも見向きもされず、ものすごく胸が痛みました。v-409

八百屋に行って買ってくれないかと話を持ちかけましたが、「売りたいという人はいても買いたいという人はいない」と、ただでも引き取らないと断られました。v-404

そんなこんなが3年続き、もうパッションフルーツはトラウマのようになってしまって、市販のものもパッションフルーツ味は受け付けません。パッションフルーツの本体の寿命は何年くらいなのだろうなどと悲しいことを考えてしまうくらいです。

たぶん、パッションフルーツ、人の手で受粉しなくても、バンバン実をならせるほど強いと思います。
お花はとってもきれいなんですけども・・・。

すみません。パッションフルーツと聞くと反応してしまって・・・。

ハダル
2009/10/12(月) 23:09:05 | URL | ハダル #-[ 編集]
なんか農家の嫁みたいじゃない?


農家と言えば?!新米の時期になりました。なんでこんなに旨いんだろうねー。


来月、モンブラン、おにぎり、酒、いろんな物たちと待ってるよー!!!
2009/10/13(火) 00:31:40 | URL | shinko #-[ 編集]
>ハダルさん
いやー、うらやましい限りのお話しですよv-411
家のパッションも植えた時は、ハダルさんの所くらいに、
フェンスがパッションだらけになる予定だったんですよ。
それなのに、植えて3年たちますが、フェンスはスカスカなんです。
どうしてでしょう?この違いは・・・

家の庭は、冬場になると、日が当たらないことと、
冬の終わりごろのハムシーンの強風で、非常に傷むんです。
なので、不憫な子供を持った親のように、世話したくなってしまうんですよね。
今年の夏に実ったのは、多いといってもたった10個ほど・・・
花が咲くと、つい受粉してしまいたくなるんですよね~。

ジャムを作ったり、リキュールを造ったり・・・夢ですわ~v-398
でも、ハダルさん所みたいになったら、私も困っちゃうでしょうね。
それまでは、つかの間の夢を楽しむことにします。


>shinkoさん
もう、農家の嫁になりたい・・・・・マジで。

食べたいものを全部食べるためにも、
出発までの3週間、ダイエットがんばるぞー v-220
まっててね~。
2009/10/13(火) 11:40:29 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。