タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマ~リヤ
2009年07月21日 (火) | 編集 |
日本は3連休だったようですね 照れ笑い
毎日連休の恵まれ者の私は、「今日は何の日?フッフー♪」ってなくらい、
時間の流れに埋もれて、毎日を送っています。

ただ、レゲヴが毎日のように、
「夏って、いつ終わるの? 」・・・って聞いてくるので、
「まぁ、最低でもあと3ヶ月はまだ暑いよ」
「・・・・・どよ~ん 」 (レゲヴ脳内劇場)
度を越した暑がりのレゲヴに、まだまだ試練はつづくのであった・・・完・・ ひよこ



話は変わりまして・・・

一度はパエリヤを作ってみたいと思い立ち、作り方をおさらいしたまではいいのですが、
肝心のサフランがないんですよ、我が家の台所には・・・
だから今まで、作りたくても作らない料理の一つだったのですが、
今日はどうしても挑戦してみたくて、サフラン抜きで、工程がパエリヤなだけの、
なんちゃって、タマーリヤ」(レゲヴ命名)を作ってしまいました 照れる
(なぜ、タマ~リヤなのか?とか聞かないでください・・・私にもわかりかねます)

tamaria.jpg

作り方は全くパエリヤと同じです。
ニンニクと玉ねぎをみじん切りにして炒めて、洗わないお米を入れて弱火でよく炒めて、
煮立っているスープのもとをジューって入れます。
そして、あらかじめ作っておいた「豆腐とナスの照り焼き炒め」を上に乗せ、
アルミホイルを軽くのせて、弱火で15~20分炊くんです。
・・・そう、ここです、注目~って感じです。
「豆腐とナスの照り焼き炒め」って、何よ?って思うでしょう。
それは、イスラエルで売られている固い豆腐を適当な大きさに切って、
オリーブオイルで両面に焼き色をつけ、そこに照り焼き味をさっとかけて、
蓋をして味をしみこませます。
出来上がった豆腐は別皿にのけといて、そのまま少しオリーブオイルを足して、
ナスを炒める・・・これぞ、名づけて「豆腐となすの照り焼き炒め」。

・・・・・・・・無言、汗

実際、作っている自分もドキドキな気分で作っていたんです・・・
・・・いったい私、何を作っているの???ってね ー∀ー ;

水もなくなり、炊けた感じを確認したら、作っておいたにんじんとズッキーニのオーブン焼きと、
コーンを彩りとして飾り、5分ほど蒸らして出来上がり。
そう、ここでも突然登場した「にんじんとズッキーニ」・・・あってもなくてもいいです。
ベジタリアンだから、彩を考えて、なんでも野菜入れないと気がすまないんですよ。

結局、何を作ったのか、わけわからないものになってしまいましたが、
食べたらウマかったので、これでも良いんだ おおー! ってことにしておきました。
いやー、料理って、応用ですわ。

・・・でも、これはパエリヤと呼ぶには、あまりにもかけ離れすぎなので、
次回は、めざせ!本格パエリヤ・・・その前に、サフラン買わなきゃ ファイト


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
冬でも夏物の服を着てるレゲブさんだもの、相当の暑がりなのね。
あと3ヶ月は暑さが続くの?
って、その質問をkeikoちゃんにする所も可笑しい!

パエリアって洋風の炊き込みごはんの一種だから、なんでもありなんだと思うわ。
サフランが自生してるイスラエルだから、もしかしたら安く買えるかも?!
これ読んだら、私もパエリアを食べたくなってきたわ!
2009/07/21(火) 17:52:26 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
サフランは普通のスパイスとして安く売っているのですが、
パエリア以外に使い道がわからなくて、
多々ある中東のスパイは、ほとんど使っていないんです。
結局、塩コショウの味付けしかできないんですよね・・・

ちなみに、妻さんのパエリアの作り方を参考にさせていただきました。
あまりにかけ離れたものが出来たので、それについては書かなかったんですよね。
でも、味は違えど、おいしいものが出来たのは、妻さんのおかげですv-411
2009/07/22(水) 16:30:00 | URL | keiko #-[ 編集]
本場のパエリア
タイムリー!今月バルセロナへ一週間行っていました。
パエリアは、カシュルートの関係で野菜ものしか食べられませんでしたが、魚介類の本場のパエリア、きっと美味しかったと思います。
レストランの匂いだけを楽しんできました・・・・。こういう時、本当に辛いな~。でも野菜パエリア美味しかったです。アンチョークが入っていました。やっぱり、お米の料理を食べたら「ご飯を食べた」気分になりますね。私も今度、このレシピを参考にトライしてみます。
2009/07/23(木) 20:18:00 | URL | トヴァ #-[ 編集]
トヴァさんへ
わー、バルセロナ大好きです。
いいところですよね。
私もスペインで本場パエリア(野菜)を食べて、感激したんですよ。
随分昔のことですが、バルとか景色とか、今でも思い出深いです。

今日は早速サフランも買ってきたので、次回は正統派パエリアに挑戦しますv-220
2009/07/24(金) 13:24:49 | URL | keiko #-[ 編集]
美味しそう♪
タマーリヤ(笑)、とっても美味しそうですよ~!
お豆腐からもいい出汁がでそう♡♡
スペインへは行ったことがないので、いつか本場のパエリアを食べてみたいですね~~
私もいい加減なパエリアばかり作るので…(^^)

イスラエルは本当に暑いんですね!!
夫の実家(イタリア)からも、今日も46度~!なんて電話が来ますが、既に想像できません(汗)
30度以上の世界って、イギリスの住民には未知の世界です(^^;
2009/07/27(月) 17:41:57 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
petite ninaさんへ
味はおいしかったんだよね、でも、パエリアと呼ぶには・・・
今度はサフランを使って、ちゃんと作る予定。

なんだか今年のイスラエルは湿度が高いわ。
イギリスの天気(20度~22度)なんて、最高の過ごしやすさだよね。
雨も降って、本当にうらやましいv-410
2009/07/28(火) 09:00:23 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。