タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたんこナース
2009年07月19日 (日) | 編集 |
otanko_790.jpg

やってしまいました、大人買い。
eBook で出ちゃたら、これは買いでしょう~。
3秒と迷うことなく、全巻セットのポチを押してましたね

動物のお医者さん」を知らなくても、これならわかる、佐々木倫子のもう一つの代表作。
名作ですね。

もちろん、かつては手元に全巻そろっていたのですが、それは日本でのお話・・・
ほんの数日前に、「そういえば、おたんこナースが読みたいな~」って、
「読みたいな~」って、マジで、思ったところだったんです。
そして、この絶妙なタイミングでの eBook 全巻発売。
なんなんでしょう、この恐ろしいまでの波長の合いようは、恐いですね~

そして、読んでしまいました、あっという間に 照れ笑い
やっぱり泣けました うるうる・・・泣けるんですよ、この作品。

病院にいた父の世話は、全くすることが出来なかったのですが、
カルテ12の「痛てえの痛くねえのって」の、職人気質のお父さんの話で、
最後に見た病院での父の姿が思い出されて、号泣きしてしまいました泣く

かつて読んだときには、違うカルテの話でボロ泣きしたんですよね・・・
その都度、読むときの状況によって、ココロに浸みてくる話が違うんだな、って、
改めて、この作品が名作であることを確信してしまいました。

そして最近、私のものすごく大切な友人が、一念発起して新米看護士になったんです。
そのせいもあってか、彼女を思いながら、もしかしたら、こんな失敗やあんな失敗・・・
そして、こんな患者やあんな患者と接しながら、がんばっているんだな・・・
そう思うと、たかがマンガなんだけど、たがが・・・ではなくなってくるんですよね。

医療について、そして、看護士さんや患者さんについて、
楽しみながら、考えさせられる、素晴らしいマンガですね、まったく


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/19(日) 16:36:31 | | #[ 編集]
懐かしい
昔keikoから借りて読んだなあ。
この作者、今はドジな新米テレビ局員を描いてるね。天然なドジぶりが被ってる。

ナースといえば、私は今まさに現場にいます。
下の子が気管支炎で入院して、親も付き添って泊まり込み。
大変なお仕事だなぁ、と感心しています。
2009/07/20(月) 20:17:13 | URL | まおりお母ちゃん #-[ 編集]
その新米看護師です♪
 ようやく人に針をさす感覚にも慣れてきて、一日の仕事の流れが見えてきて、患者さんとも冗談言えるようになってきたよぅv-218v-14
 私も今度、まんが喫茶で「おたんこなーす」見てみるよねv-238
2009/07/21(火) 11:06:21 | URL | あつこ #-[ 編集]
まおりお母ちゃんさん
おー、初コメント!ありがとう v-411
これ以後の作品を読んでいないけど、レストランの話とかあるみたいね。
今度日本に帰ったら、チェックしてみようと思ったよ。

大丈夫なの?
子供も大変だけど、苦しむわが子を見守る母も辛いな・・・
早く良くなってくれるといいね。
2009/07/21(火) 11:14:16 | URL | keiko #-[ 編集]
あつこさん
ふふふ、これは君に捧げる、ポストなのさv-415

読んでみて~。
それで、今の現場との違いを今度ゆっくりと教えてよ。
失敗談も一緒にさv-411
2009/07/21(火) 11:20:10 | URL | keiko #-[ 編集]
わー偶然です。8月に日本に里帰りする予定で、私もいい歳をして漫画が好きなので色々探していた時に佐々木倫子さんの”おたんこナース”を発見して、文庫で買えば、5冊だけなので、絶対に買ってくる漫画のリストに入っていました。日本のナースだった時真っ白の看護服をきていたのに、こっちだと、青やら赤やらプリントやら、所変われば品変わる、違うんだなと思いました。イスラエルの看護服ってどんなのかな、ちょっと興味深々。後、”はみだしっ子”とか”銀の三角”、”エイリアン通り”等、作品名で年がわかっちゃうのですが、今から楽しみにしてるんです。Keikoさんのおすすめはなんですかーーー。
2009/07/22(水) 23:44:07 | URL | ゆき #-[ 編集]
ゆきさんへ
8月の里帰り、暑いけど日本の夏の風流が楽しめますね。

やっぱり、看護士さんたちには、よりウケるんでしょうね、このマンガ。
イスラエルの看護士さんは白か水色か薄ピンクの服を着ています。
そして、クロックス。
日本も看護婦という言葉がなくなってから、随分と雰囲気もかわったでしょうね。

オススメは・・・「動物のお医者さん」も何度読んでも飽きません。
「西洋骨董洋菓子店」(よしながふみ)文庫3冊もお持ち帰りにはちょうどいいですよ。
文庫版も、そろえると重くなるので、選別が大変なんですよね~。
読みたいマンガが多すぎて、困り者ですv-393

2009/07/23(木) 08:31:03 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。