タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大な小林幸子
2009年06月28日 (日) | 編集 |

今、新潟が熱い!

なんていったって、これだもの、これ~ えぇ

kobayashisachiko


・・・マジで、ありえない がっくり

・・・お願いだから、ウソと言ってチョーダイ orz

なんで、新潟市のド真ん中に、小林幸子の巨大人形・・・
それも、おふくろ割烹着に、しゃもじもっているよ~、お手もしているし~・・・

NHKでニュースになっているのをみて、朝からドッと疲れてしまいました。

これで、観光客が来るかどうかは、疑問だわ。

それにしても、新潟市がそんなに観光に力を入れているとは思っていませんでした。
ちなみに、今日見たNHKニュースの中だけでも、新潟関連の記事が3つもあって、
それにもびっくりなんだけど、珍しく、先日は殺人事件があったりと、
なにかと最近は、話題に事欠かない新潟市です。

一応、新潟市生まれの新潟市育ちの私から言わせてもらえば、

新潟よりすみやすい場所なし です221

米・酒・魚でうまいものが尽きないし、海・山・川で自然たっぷりの田舎情緒があって、
サッカーのアルビレックスで、都合よくサッカーファンにもなれるし、
ドカベン・スタジアムとは命名されなかったけど、新しく野球場もできて、
田舎過ぎずにほどよく都会感があるけど、人がごちゃごちゃしていなくて、
いい温泉はそこら中にあって、冬も雪がほどよく楽しめて、スキーだって楽しめちゃう。
小林幸子の巨大人形もあるし・・・って、それは違くて、
とにかく、住みやすい に尽きます。

観光するほど見るものはないけど、(あっ、小林幸子巨大人形 キラキラ
おいしいものを食べに来るなら、新潟はオススメです。


ということで、「新潟よいとこ、一度はおいで ♪ 」を、イスラエルからお送りしました グー!

 



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
新潟は2回行ったことがあるの。
特に家族旅行で行った時には(私は中学生)、父の部下のお嫁さんの御実家があって、ぜひぜひ行ってくださいと言われてお邪魔したら!!!!!
もう大事な娘の旦那さんの上司。
ご両親はものすごい御馳走を並べてくれたの!!!
お父さんは朝早くから海に出て、お母さんも山のようなお料理を作ってくれて。
前に海、後ろに山があるから、海の御馳走も山の御馳走もあって、ホントにすごい所だ!と思ったわ。
今思うとね、娘を思う親の愛情のお料理だったからこそ、特別だったんだと思うわ。
ただ、海は日本海より太平洋の方が好きかな(笑)。

巨大人形で人は呼べないと思うけどね!
2009/06/28(日) 14:26:09 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
さっちぃ~
新潟は北海道に共通している部分がるよね。
しかひ、Keikoさん、凄いの発見しましたねぇ~、笑えた!!北海道で言うと北島三郎人形になるのかな(笑)。次回日本へ帰省した時には是非小林幸子さんと写真撮ってきてくださいよ!!!

新潟は水がきれいだから着物(織物)も有名でしょ、世界遺産もありますよね、お米、お酒、あと、忠犬たま公でしょ、そうして日本海側は美人の産地なのよねぇ~!!!
2009/06/28(日) 20:02:31 | URL | TLV #-[ 編集]
>愛されている妻さん
私は、日本海で育ったから、あのどんよりした色と荒波が、
「海」なんだと、ずーと思っていたんですよ。
だから、太平洋のイメージがわかないんです。
そして、地中海を見たときに、「日本海、ダメだわ・・・」ってね。
日本海=演歌、の世界ですよね、本当に。

小林幸子の巨大人形は、痛すぎますv-407


>TLVさん
そーねー、北海道を忘れていたわ~。
今じゃ、何とか牧場の生キャラメルもあるし、
もし、北島三郎の巨大人形があったら、写真撮りたいわ~。
北海道もすみやすそうですよね。
あっ、でも、雪が降りすぎっていうか、寒すぎは困ります。

さすが茶道をしていただけあって、よく知っていますね。
そうそう、新潟は織物も有名でしたね。
昔は色白の越後美人なんていわれる時代もあったけど、
今の新潟女性は、どうでしょう?
2009/06/29(月) 11:20:20 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。