タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の守り人
2009年06月14日 (日) | 編集 |
yami

ずっと読みたいなぁ~って思っていた本を読むのって、サイコー

この「闇の守り人」は守り人シリーズの2巻目。
児童文学のハードカバーは買いたくないし、どうしよう・・・と思っていたら、
2007年から文庫版が出ていたので、日本での買い物リストの最上位だったんです。

そもそも、1巻目の「精霊の守り人」を、アニメで見たことが、全ての始まり。
アニメは2007年4月から、全26話でNHKのBS2で放送されていました。
クオリティーの高い、よい作品で、その後も何度見直したことか・・・
それ以来、この「守り人シリーズ」が読みたくて、読みたくて・・・
今の所、全10巻のうち、文庫版では4巻までが出ていて、
今回の日本滞在では、文庫版の2巻「闇」と3巻「夢」を購入。
イスラエルに帰ってから読もう!と、日本で読みたいのを我慢していたんです。

児童文学なので、読み始めたらあっという間。
読みながら、アニメになった登場人物が頭の中で動き出し、
私の想像力、否、脳内劇場を活性化してくれました。

いやー、マジで面白かったですわ。
このシリーズは、子供だけでなく、大人にも人気なんですよ。
特に「闇の守り人」は、どのレビューでも絶賛していたので、
期待度大で読んだら、期待を上回る作品でしたわ。

んー、アニメ化してくれないかな・・・してほしいな・・・

オススメです


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
へ~、全然知らなかったわ。
アニメもテレビもあまり見ないので。
見るのはニュースと映画とお相撲!
残りがでたら送ってあげる!

アニメ化されるといいね☆
2009/06/14(日) 15:06:10 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
へぇ~☆
面白そうですね!
名前は聞いたことがありましたが、元が児童文学だとは知りませんでした。

児童文学、色々思い出があります~!(語らせると長いです 笑)
日本人作家では、「ガンバの冒険」シリーズや、クレヨン王国や、「空色勾玉」のシリーズが好きでしたね~(^^)

私は先日Youtubeでハウス食品のアニメのオープニングを見つけ、一人で懐かしんでました(笑)
小公女セーラにトラップ一家物語、あしながおじさん…面白かったなぁ☆☆

そうそう、ブロとも申請、ありがとうございます♡♡
わーい、嬉しいな(^^)
仕組みがよく分からずしたことがなかったので(^^;、keikoさんはブロとも第一号さんです!!
これからもよろしくお願いいたします!♪♪
2009/06/15(月) 01:19:06 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
>愛されている妻さん
お相撲、始まるのが楽しみですね~。
どんな本であれ、読みたいものがあるって、うれしいです。
次に日本へ行く頃には、何巻発売になっているか楽しみv-410


>petite ninaさん
おっ、児童文学語れますね。
子供の頃はほとんど読まなかった児童文学だけど、
最近は映画化されたりして、興味あるのがたくさんなのよ。
イギリスは特に有名なのが多いね。

アニメ名作劇場とか、懐かしいアニメがyoutubeで見れるから、
いい世の中になったよね。
イスラエルでは、「マルコ」とか「ニルス」とか有名よ。

こちらこそ、よろしくお願いしますv-411
2009/06/15(月) 10:09:29 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。