タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲティの日
2009年03月12日 (木) | 編集 |
なんだか、春らしい心地の良い天気の続くイスラエルです。

我が家は、毎週木曜日はスパゲティの日です。
ほとんどがトマトソースで、そこへベジタリアン・ハンバークなどを入れて煮込み、
チーズをたっぷりとかけて食べるのが、私とレゲヴの最高の贅沢です。
・・・なんて安い贅沢なのでしょう・・・

イスラエルに来てからというもの、レストランでもおいしいパスタを食べたことがなく、
(正直、イスラエル人はアルデンテを知らないんじゃないのかな?って思うほどマズイ。)
毎回、注文してはガッカリで、日本の麺に対するこだわりを学べ!って思ってたんです。
そして、結局は、自分で作ったパスタが一番ウマイ!ということになったわけです。

よくあるんです、ベジタリアンには。
新鮮な食材で、自分で作るベジ食が、結局は一番おいしいんですよね。
ベジタリアンになってからというもの、レストランには期待しないようになってしまいました。
でも、日本は違うんですよ。

そうそう、長野の善光寺の宿坊で、イタリアン精進ってのがあるみたいです。
こういうのが食べれるから、日本の食文化ってすごいなぁ~って思います。
今度、日本へ帰ったら、善光寺の宿坊で座禅と精進料理もいいなぁ。
でも、レゲヴにはちょっと無理みたい・・・正座が・・・

ということで、今日はレゲヴも絶賛のハンバーグ入りスパゲティです。(子供みたいでしょ
いつも出来立てを食べるのに忙しくて、写真を撮るのを忘れてしまうのが残念。
私のこだわりスパゲティのおかげで、レゲヴもアルデンテがわかるようになりました。

それにしても、オムライスに、ハンバーグ・スパゲティが好物なんて、
なんて、お子様な私達なんだろう・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
アルデンテを知らない後進国(言っちゃう!)、あるのよ~!!
それから薄焼きのぱりっとしたピザもない国。
特にソウルに行った時にはビックリ。
スパゲティ、マカロニ、みんな茹でておいてあるの。
出す前にフライパンで炒める。
味のほうも想像通り、というか、サイテー。
なんかすべてが、食べ物だけでなく、日本の20年以上前って感じだったわ。

うちには大人味覚の人がいるので、スパゲティは滅多に食べないんだけどね(笑)。
最近リンクに加わったpetite ninaちゃんもベジよ!!!
2009/03/13(金) 14:39:58 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
安い贅沢!!
わかりますよ~。うちでもナポリタンを髣髴させる、ベジ・ソーセージ入りのお子様スパゲッティをよく作ります。でもスパゲッティって大人風の味付けでおしゃれに仕上げることもできますし、色々とアレンジできて便利ですよね。

レストランで高いお金払ってふにゃふにゃのスパゲティが出てきた時には、本当にがっくりきますよね。イギリスでもスパゲッティは終わっています。
2009/03/13(金) 15:21:12 | URL | Yuki #-[ 編集]
>愛されている妻さん
本当に、伸びたスパゲティをレストランで食べた時の衝撃は忘れられません。
そして、この国の食の程度がわかってしまった、って感じでした。
イスラエルのピザは、アメリカ風?で、ぼってりと厚い生地なんです。
何度も繰り返しますが、日本の食文化は世界一で、
なおかつ、日本人の味覚も世界一ですよ v-221
食に対するこだわりが、違いますよねー。

ベジ仲間になれるかな?
早速、訪問してきますねv-410


>Yukiさん
ベジ・ソーセージのナポリタンも、私達の大好物v-411
大人風といえば、ホワイトソース系かな~。
あと、細パスタで塩焼きそば風とかね。

イギリスも食文化が低いって聞くけど、やっぱりそーなんだ。
意外とパスタ後進国って、あるものなんだね。
2009/03/13(金) 17:36:39 | URL | keiko #-[ 編集]
お邪魔いたします(^^)
初めまして!
petite ninaと申します。
「ベジタリアンの方発見♪」と思って伺ったら、妻さんのご紹介が☆
妻さん、ありがとうございます~♪

イスラエルにお住いなのですね、食生活や暮らしなどもほとんど知識がないため、とても興味深く拝見いたしました。
我が家も卵・乳製品を食べるベジタリアンなのですが、
「新鮮な食材で、自分で作るベジ食が、結局は一番おいしい」
その通りです!
私たちも外食は滅多にしません…
小さな町に住んでいるため、美味しいレストランが少ないせいもあり、食べてから後悔することの方が多いので(大きい都市へ行けば、色々あるのですが…^^;)
ただ、イギリスはオーガニック食材やベジタリアン向け食材が豊富なので暮らしやすいですね。
意外な誤算は、ベジタリアン食といえどカロリーが高いことでした。
夫もチョコレートが大好きで、ダイエットしなきゃと言いつつやめられずにおります(汗)
2009/03/13(金) 20:31:53 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
petite ninaさんへ
来てくれたんですねー、うれしいです。
愛されている妻さん、ありがとう v-410

ninaさんのブログをはじめから最後まで読んで、
すごいなぁ~って、感動して、コメントするの忘れちゃったんです。
ベジタリアン歴は短いのに、私の知らないベジ食をたくさん作っていて、
旦那さまへの愛情が、びしびし伝わってきましたよ。
我が家はお子様系と、和食系のベジ食が主なのですが、
ninaさんのような、大人系も挑戦してみます。
旦那さまがチョコレート好きとあったので、ベジ男の共通点を見つけた気分でした。

これからも、よろしくお願いしますねv-411
2009/03/14(土) 10:09:29 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。