タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミとボク
2009年03月08日 (日) | 編集 |
kimi to boku

もうこれは、紹介せずにはいられないと思いました。
いつもお邪魔している、私と夫と猫の幸せ生活 で知ったんです。
どうやら、知る人ぞ知るの超有名な Flash Anime みたいです。
アニメ好きを自称している割には、こういう世界には疎いんですよね。

何を言うよりも、とにかくこちらのサイト → UNIVERSAL RADIO  
Web Animation へ飛んでください、お願いだから行っちゃってください。
もう、見えもらえればわかります、とにかく、たまらない作品です。
愛されている妻さんの言うとおりに、鼻水全開のぐしゃぐしゃになってしまいます。

ネタばれになってしまうけど・・・
私も生涯で、猫一匹と犬一匹を看取ってきました。
猫のマミは、マミが一人で逝くのが寂しくないように、冷たくなるまで一晩共に過ごしました。
本当に、ありがとうっていう気持ちになったんです。
人間の勝手な都合のよい解釈だけど、マミも「ボク」のように思っていてくれたならいいな。

本当に、動物ものには弱いです。
すぐに、涙腺緩んじゃいます。
昔、本屋さんで「盲導犬クイールの一生」を立ち読みし始めて、
その場で豪泣きしてしまったことがあります。

quir

もちろん、お買い上げして、家に帰って思う存分泣かせていただきました。

いつか、タマと私たちにもこんな日が来ることを思うと、切なくなります。
でも、仕方のないことですよね。
今は、タマが幸せな気持ちで、私達といてくれることを願って、
タマとの日々を大切にしよう・・・って、足元で寝ているタマをなでながら思います。

「キミとボク」の英語版があったら、レゲヴにも見せたいのに、残念でした


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
花粉症のサルの記事も、キミとボクもkeikoちゃんのことを考えていたのよ♡
英語版、あるみたいだけど…
クリックしてもダメだったの。
2009/03/08(日) 17:03:12 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
キミとボクって、ダウンロード出来るかな?
出来るんだったら見てみたいですっっ!!
私も動物ものには更に涙腺緩くなっちゃうくらい好きなんで☆

早速調べてみまぁ~す!!
2009/03/08(日) 18:01:51 | URL | Cutie Honey #98LCvwzk[ 編集]
愛犬者だった私、その気持ちよ~くわかります、南極物語という映画を父を一緒に見て号泣したのを思い出しました。


2009/03/09(月) 07:37:21 | URL | liho #-[ 編集]
>愛されている妻さん
本当に、いいもの教えてくれてありがとうございました。
妻さんとアニメ・・・?って、始めは信じられなかったけど、
これなら、納得です。


>Cutie Honey さん
ダウンロードは私も調べたけど、ないみたい。
でも、ダウンロードしなくても見れるから、
是非、見てみて。


>lihoさん
私も見ましたよ~、タロ・ジロですよね。
もう、考えただけで泣けてきちゃう。
2009/03/09(月) 17:10:24 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。