タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカスコ
2009年02月17日 (火) | 編集 |
数日前に夏日だったと思いきや、また冬の寒さに戻ったイスラエルです。

(注: 以下、オタク度がUPしますので、ご注意ください)

昔、高校生の頃からひっそりと読んでいた本がありました。
本屋さんで買うときも、なんとなく隠れて買うような気分の本でした。
誰にも言えない、誰とも話題を共有することが出来ない、そんなジャンルの本でした。

銀行に勤め始め、同僚と読書の話をするような間柄でもなく、
会話といえば、仕事と飲みとスノーボード・・・みたいな、イマドキを気取り、
オシャレさんを演じていましたが、ある日、仲の良かった先輩に・・・
・・・ちなみに、その先輩とはマンガ好きで話しが通じていて、
岡野玲子さんの「陰陽師」を紹介してくれたのも、先輩でした。


<場面:仕事終わりの更衣室>

先輩  「ねー、けいこちゃんさぁー、どんな本読むの?」
私   「んー・・・椎名誠とか、村上春樹とか、結構いろいろ読みますよ。」
先輩  「ふ~ん・・・あのさぁー・・・・・んんん、いいや」
私   「・・・・・なんですか?」
先輩  「いや、別に・・・」
私   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・魔界水滸伝とか読んでいるんですけど、知ってます?」
先輩  「マカスコ!」

makasuko

そう、その先輩も相当なオタクちゃんだったと、二人でカミングアウトです。

H・P・ラヴクラフトのクトゥルー神話とか、「魔界」とか、
おどろおどろとしたファンタジー?って、大好きなんですよね。
妖怪ものも大好きだし、やっぱり、これって、鬼太郎と妖怪人間ベムで育ったから??

世の中、ハーレークイーンとか、ボーイズラブとかの読者がいるんだから、
まっ、いいか・・・ってことにしています
コメント
この記事へのコメント
ほんっとにわかんないよ~~~!!!(笑)
陰陽師は映画になったのをテレビで見たわ。
でも、今日、電車で隣の女の子たちが“陰陽師”に出ていた野村萬斎という話をしていたので、なんだか偶然!って思っちゃった。
2009/02/18(水) 17:02:34 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
こんな記事にもコメントいただいて、本当に恐縮です。
意外な偶然って、あるものですね。
2009/02/19(木) 12:28:33 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。