タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ玉が好き
2009年01月26日 (月) | 編集 |
どうやら、今週は暑くなりそうなイスラエルです。
タマとの散歩で、たくさん咲いているアーモンドの花を眺めて感じていました。

話しは飛びますが・・・
私、トンボ玉が好きなんです。
(知らない人のために、トンボ玉とはこんな↓ものです。)

tonbo2

これが、私にとって始めてのトンボ玉との出会いで、母の持ち物だったのですが、
あれやこれやと手を使って、自分のものにしてしまった、トンボ玉第一号です。

もともと、高価な宝石には興味がなくて、パールとか、トルコ石とか、そいうものは好きでした。
なおかつ、イスラエルに来てからというもの、金属関係のアクセサリーで、
お肌にトラブルを感じるようになり、ますますアクセサリーとは縁遠くなって、
唯一つかっていたのが、母のトンボ玉だったんです。
そして、いつだったかネットで見つけた、翡翠のネックレスに一目ぼれしてしまい、
即買いしてしまったのがこれ↓です。

tonbo3

これが届いてからというもの、こればっかりつけていました。
なぜか、これが契機になり、私のトンボ玉への熱意が始まってしまったのです。
というのも、その頃レゲヴの弟の彼女だったマヤが、すごく私のつけるものを気に入って、
毎週、「素敵、素敵」とほめてくれるので、なんだかうれしくなり、
母にそのことを話したら、母のほうもまたトンボ玉にハマってしまったのです。

どこそこのトンボ玉作家が新潟で展示会をする、と言っては行き、
あれも素敵、これも素敵、と私と電話で話しをして、ほしいかどうかを尋ね、
そりゃー、聞けばほしくなるのが人情?です。
「買って、チョーダイ(頂戴) 」と、母をたぶらかし、買わせたのがこれらです。

tonbo1 tonbo4 tonbo5 tonbo6 tonbo7

熱は冷めるもので、今では以前ほどの熱意はありませんが、
もし、新しいアクセサリーを買うのなら、やっぱりトンボ玉がほしいな、と思います。
せっかく、ダイヤモンド卸のイスラエルにいるのに、興味があるのはガラス玉なんて、
安上がりな女だな・・・とつくづく思ってしまいました。

でも、このトンボ玉の技術とアートな世界には、ほとほと感心なのですよ。
何年もつけているけど、どれも愛着のある、私の大事な宝物です。

・・・いつか、トンボ玉も作ってみたいけど、出来るのかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
わかりますぅ~~~!!
私もダイヤとかっていう宝石よりこういったアクセサリーの方が好きです。
自分でもお金のかからない女だと思う(笑)
高いお金出して宝石プレゼントされるくらいなら私好みの安い
アクセサリーを色々欲しい(笑)



2009/01/26(月) 20:32:06 | URL | Cutie Honey #98LCvwzk[ 編集]
トンボ玉、きれいなものなのね!
私は似たようなのでは、ベネツィアングラスのお花の腕時計を持ってるの。
時計版をぐるっとお花が取り囲んでるの(ガラスの中)。
たぶんトンボ玉とベネツィアングラス、ルーツはおんなじなんじゃないかしら?
ガラスなのに、温かい感じ♡
作家ものって、なんだかすごく高そう。
思い出も詰まって、keikoちゃんの宝物ね!

それでマヤさんはどうなったの??
2009/01/27(火) 14:42:13 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
>Cutie Honey さん
ふふふっ、
レゲヴからの婚約指輪が、フワフワの毛のついたおもちゃの指輪だったんだよ。
価値観同じ~。なんだか、全てを象徴しているよね v-410


>愛されている妻 さん
そうそう、マヤってすごく綺麗でかわいい子で、私のお気に入りだったんです。
日本に帰国した時に、お土産でトンボ玉のプレゼントをして、
その数ヵ月後に、弟と破局してしまいました・・・残念。
今でも、私の中ではマヤが一番綺麗なイスラエル女性なんです。

帯止めとかでも、トンボ玉ってつかいますよね。
高価じゃないけど、洒落ていて好きです。
2009/01/28(水) 09:33:42 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。