タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中いろいろと・・・
2008年12月28日 (日) | 編集 |
昨日はガザの空爆で、眠気も覚める一日でした。

世の中、クリスマス気分な、のほほんムードなのに、
ユダヤの皆さま、どうやらお暇なようです。
まっ、この話しは本家でいいとして・・・

日本はクリスマスが終わったとたんに、お正月モードに切り替わったんだろうなぁ~
・・・って、妄想してます。
ショウウインドウが25日の夜中を境に、一気にお正月に変わるのって、好きです。

お正月といえば、甥っ子が生まれる前からイスラエルにいるので、
お年玉とは縁がないのです、ラッキィー
(でも、日本のお正月に帰りたいよーん

ラッキーといえば、レゲヴのお姉さんに赤ちゃんが生まれて、
週末は新しい家族を迎えて、うれしい楽しい食事会でした。
生まれたての赤ちゃんは、小さくて、でもしっかりとしたお母さん似の、
ジンジ(赤毛)の男の子です。
「抱いてみる」って言われて、恐る恐る抱いてみたら、泣かれてしまいました。
(私、赤ちゃんの世話した経験なしで、めちゃくちゃドキドキするんです。)
5回目が撃沈したばかりだったので、ちょっと悲しくなっちゃいましたが、
でも、大丈夫、赤ちゃんの寝顔はそんな私の気持ちも癒してくれました。

世の中、殺したり、殺されたり、生まれたり、死んだり、
人間って、ホントに何のために地上にいるんだろう?・・・って思うけど、
こうして、どんな世の中であろうとも、子供を産み、育てていくって、
人間って強いなぁ、っていうか、母親って強いなぁ・・・
・・・とか、ものすごく人事のように思ってしまいました。

なんだか、わけのわからない気分の今日この頃です。
コメント
この記事へのコメント
ほんとに。。
普通に暮らしたいだけなのに関係のない一般の人が犠牲になって
同じことの繰り返しがいつまで続くんでしょうね・・
私も眠気の覚める初めての心境でなかなか寝付けませんでした。
イスラエルで生活していく以上、こんな自体になってもイスラエリーの旦那
持って、子供が出来ても母親って強くなきゃいけないんですよね・・
今回、リアルに感じてまだ覚悟なんて私に出来るかすごく
不安になりました(泣)
2008/12/28(日) 15:05:54 | URL | Cutie Honey #98LCvwzk[ 編集]
うん、昨日の夜からニュースですごいやってる。
血なまぐさいの、イヤね。
とてもとても悲しむ人を生んでるなんて(涙)。
少なくともレゲブさんが今兵役中でないことに安堵。
こういうとき、日本に帰ってきたくなるんじゃないかな?って思ってたの。
日本の平和、そして安全。
ホントに素晴らしいもん。

私も今年3月に生後2ヶ月の赤ちゃんを抱っこしてて(たぶん1時間以上)、左腕が筋肉痛になったの。
なんだか、その筋肉痛が愛おしかったわ。

夫は先生(大学)。
夫自身はクリスチャンバックグラウンドだけど、特に宗教なしなの。

2008/12/28(日) 16:13:06 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
>Cutie Honey さん
そーだね。
レバノン戦争のときに、自分に子供がいなくて良かったって、
その時ばかりは心底思ったよ。
でも、徴兵されているレゲヴに何かあったら・・・って思ったら、
今度は無性にレゲヴとの子供がほしくなったよ。
母親になるって、人間変わるくらいの変化なんだろね。
想像だけどさv-282


>愛されている妻さん
んー、こういうときこそ、イスラエルにいなくちゃ・・・って思うんです。
状況によっては、レゲヴが徴兵されるかも知れないし、
タマと一緒にレゲヴの帰りを待ちたいしね。
2年前のレバノン戦争で1ヵ月半、24時間の爆音の中で生活したので、
慣れているんですv-410

あー、やっぱり大学の先生だったんですね。
そんな気がしたんですよね。
レゲヴの憧れの職業ですよ。
2008/12/29(月) 13:27:26 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。