タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖めている本
2008年12月10日 (水) | 編集 |
皆さん、読もうと思って、買って、そのまま読まずにいる本ってありません?
私、一冊、あるんです。 これ ↓

kodoku

もう、7ヶ月も、テーブルの上におきっぱなしで、毎日眺めているだけ。
わざわざ母に頼んで、日本から送ってもらったのに、
高い送料(書籍って重いから、高いんだよね~)なのに、
どーして、テーブルの飾りと化してしまったのか、なぞです。

思えば、本屋は心のオアシス(古ッ!)でした・・・
でも、ハードカバーってほとんど買ったことがなくて・・・
(どこでも持ち歩きやすい文庫・新書派なんです。)
この本、ハードカバーで、今だかつて読んだことも、手に取ったこともない作者で、
「誰、それ? ガブリエル・ガルシア=マルケス?」って感じで、
レゲヴに「知らないのぉー 」て驚かれてしまいました。

では、なぜに買ったかと申しますと、たんに書評を読んだのですよ。
「世界的名作」「ノーベル文学賞」「星5つ」「読んで当然」等々・・・
絶賛だったんで、興味がわいたんですね。
文庫なら、きっとこんなに間を空けずに読んだと思います。
でも、ハードカバーしか出版されてなくて、買うときも、一ヶ月くらい悩んで、
「よっしゃぁー、読んでやろうじゃないの」って、思い立って・・・はや7ヶ月。
埃たまってます・・・

どーして読まないのか、自分でもわかりません。
ちょっと、読むのがもったいないって気持ちもあるし、
読み終わっちゃったら、読む本がなくなっちゃう・・・っていう危機感があるのかも?
まさに、簡単に本が手に入らないという、この状況ならではの危機感ですね。
それと、私にとっては、全く未知の作者なので、どうやって入っていったら良いのか、
どんな気持ちで読めば良いのか、戸惑う気分もあるんです。

本、大好きなんですよね~。
どんな本でも、マンガ本でも、読み出しちゃうと一切の音が、頭から消え去るんです。
没頭って言うんですか、こういうの?
だから、不真面目に本にとりかかれないんです、変な女なんです。
特にこれ、ハードカバーだし・・・

今のところ、何かきっかけを決めて、読みだそうかなと思ってます。
それはもちろん、2009年1月1日 (ひねりなしで、すみません・・・
それまで、もう少しのあいだ、テーブルの飾りになっていてもらいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
解るなぁ~
僕も本は好きです・・・・でも高いでしょう~ だから、よっぽど読みたい本しか、新しい本は買いません。 Book Off で古本を買います。 当然安いから、たくさん買って、金額的には、同じか、それ以上になってしまいます。
でも読みたい本が、たくさん買えたし・・・・でも読み出したら案外つまらなかったりして・・・・それっきりなんてモノもあります。(笑)

そうだなぁ~ 僕も1.1.2009用になんか新しい本を買おうかな~

しかし、買ったとたんに、読む気がなくなる時ってありますよね。
そちらじゃ、本は入手し難いの?応援のポチ☆ して帰ります。
2008/12/11(木) 01:38:57 | URL | Lucien #qbIq4rIg[ 編集]
私も買ったはいいけど温めすぎちゃって実家で眠ってる本がいくつか・・。
確かに、ハードカバーの本だと読む前に気合入れてから読みますね(笑)。 
久しく海外出てからは本読めてないなぁ。。
日本の本欲しかったらアマゾンとかで買ってますか?

2008/12/11(木) 10:44:30 | URL | Cutie Honey #98LCvwzk[ 編集]
私も本好き。
読み出すと、読み終わるまで何にもしない!なんてこともあるので、なるべく近づかないようにしてるくらい(笑)。
楽しみにしてる本は、読んじゃうともったいないのでとっておくタイプ。
でも、その人知らな~い!
夫は知ってるはずだけど。

外国で日本語の本なんて入手困難よね~。
日本人が多いところなら、数日遅れの新聞もあるんだけど。
日本だって、大きな本屋さんに行っても、洋書は英語以外はほんっとに少なくて、英語圏じゃない人はかわいそうなの。
レゲブさんが来日しても同じね。
活字が恋しいのよね~。
2008/12/11(木) 10:46:10 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
みんな本好きですね。
>Lucien さん
イスラエルの書籍の値段からすると、日本の本は安いことがわかりました。
ハードカバー以外ですけどね。
それと、日本人って活字を読むのが好きな国民だ、
って言うこともわかりました。
こっちで、本を読んでいる人、全然見かけません。
すごく薄くて、内容のない雑誌ですら、1000円くらいするんですよ。
日本の読書文化って、アメージング・ワールドですよ?v-391
Bookoffは、いつもマンガでお世話になってましたv-290


>Cutie Honey さん
落ち着いたら、日本から本を送ってもらえるね v-410
あちこちの本屋のサイトで調べて、
最終的にはAmazonでまとめ買いって感じ。
海外にも送ってくれるしね。
でも、送料がめちゃ高い。
本の値段より、送料のほうが高くついちゃう。
だから、日本から何か贈ってもらうときに、一緒に入れてもらうの。
マジで、お母さんごめんなさい・・・って感じv-436


>愛されている妻 さん
日本にいた時は、毎日購入、即読みでした。
読むものがないと、禁断症状が出ちゃうくらいv-393
やっぱり、外国人作家は、よほど好きな人じゃないと知らないですよね。

新聞でもいいから、読みたいって感じですよ。
イスラエルの田舎暮らしでは、夢のようなものですけどね。
レゲヴも日本へ行くときは、どっさりと本を持っていきます。
たった10日間の滞在なのに・・・v-290





2008/12/11(木) 13:33:33 | URL | keiko #-[ 編集]
わかりますね~私もわざわざ送ってもらったのに(何年も前v-37)いまだに本棚の飾り物になっているのがありますv-8あるだけで落ち着いているみたいで・・・・わたしって?!
2008/12/13(土) 12:52:08 | URL | liho #-[ 編集]
liho さんへ
lihoさん、イスラエル生活長いから、たくさん本がありそう。
並べておくだけで、満足って、すっごくわかりますv-411
2008/12/14(日) 09:45:56 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。