タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチミツとクローバー
2007年07月20日 (金) | 編集 |

hachikuro

かつて、レゲブが日本出張なんぞをしていたとき、いつもマンガ本を買ってきてくれた。
もちろん彼は、日本語も読めず、話せずなので、本屋で何を買ったらいいかもわからない。
ところが・・・・
彼には彼の作戦があったのだ。
暇を見つけては、仕事中に外出し、丸の内界隈をうろついて、本屋やDVDショップ、
果ては、秋葉原にまで電車を使って行くほど、日本慣れするようになり、
(一年に5回も出張したんだもんね、おんなじところに・・・・)
日本の販売システムを、読みきってしまったのだ。

たいていの本屋は、ベストセラー本や新刊、売れ筋などを、
一番わかりやすい所、しかもレジの近くに、棚積みしている。
そこに目をつけたレゲブは、並べてあるマンガ本を全部購入するという、作戦に出たのだ。
(別に私が頼んだわけではありません。)
こうして、初めてレゲブが買ってきたのが、この「ハチクロ」。
マンガ本にはこだわりのある私としては、「えー、誰それ、何それ、ふぅーん」
ってな感じで、あまり好みのマンガではなかったが、これがびっくり、
読み始めたら、面白いのなんのって・・・・・
1~4巻まで買ってきてくれたレゲブに、どうして全巻買ってこなかったのー、とブーイング。
早速、残りの巻をインターネット購入するほど、ハマってしまいました。

特別にすごい、って訳ではないけど、嫌みがなくて、気持ちよくて、さっぱりしていて、
それでいて面白くて、なんか・・・いいんだよね、深入りしないっていういの。
10巻まで、本当に楽しませてもらいました。

その後、レゲブは私の喜びようを知って、調子に乗り、
「NANA 1~14巻」購入という、荒業をやってのけるのであった・・・・(重いだろ、それは)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。