タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずめの砂遊び
2007年07月12日 (木) | 編集 |

ちょこっと家を移動したら、小さな庭?っていうか、砂場がついでについてきたので、
そこを取り囲んで、グルリとタマのための柵をこしらえたのです。

結構広いので、タマは日がな一日をのんびりと柵の中で暮らしているのです。
ちなみにこの柵は、タマが人に危害を与えないための柵なのです。
そう、タマは噛む犬なのです。(これについてはまた、別の機会に・・・)

もう一つおまけに、私たちの家のすぐ横には、子供のための動物園があり、
孔雀が自由に家の付近を散歩したり(放し飼い)

peacock

ウサギが自由に近所に住んでいたり(脱走組み)

rabbit

たまには豚だって、脱走してウロウロしていたり・・・・・・

buta

そんな環境なので、まるで、私たちが動物園の動物になったような柵なのです。
(でも、タマが喜んでいるから、いいや。)

前置き長いけど、その砂場に毎日、すずめが4・5羽やってきて、
柵で遊んだり、砂場で砂遊びをしたりして、とってもラブリーなのです。
タマに、タマの餌のおこぼれを拾ったりして、タマに怒られているけれど、
小さなくぼみで、砂遊びを交代でやっているすずめたちを、ジーとみながら、

かわいいなぁー 446

って、一人でにんまり微笑んで、ほのぼのと浸っているのが、私なのです。

・・・・・・・・・・やばいよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。