タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋するバルセロナ(Vicky Cristina Barcelona)
2008年10月17日 (金) | 編集 |
VCB

久々に、映画館で映画見てきました。
アンチ・ウッディーアレンの私ですが、ウッディーアレン好きのレゲヴのために・・・
と思って見に行ったら、これがまた、大穴でした。
最高におもしろかったのですよ。
全く情報なしで、「どうせ、つまんないだろうけど、たまには映画もね・・・」
なんて、期待度ゼロで見ていたら、あっという間に引き込まれてしまいました。

なんといっても、役者たちがいい!
アカデミー賞俳優ハビエル・バルデム、そして、ペネロペ・クルス
もちろん、最近ではウッディーアレンの映画女優となったスカーレット・ヨハンソン
見ていて全く飽きない、いい役者ぞろいでした。

舞台はバルセロナ。
夏のバカンスにきたVicky(ヴィッキー)とCristina(クリスティーナ)。
彼女達は、画家のJuan Antonio(ホアン・アントニオ)と出会い、
彼に誘われて週末を共に過ごすことになるが・・・

女性なら、誰でも夢見るであろう、バカンスでのアバンチュール。
お色気たっぷりで、セクシーな芸術家とのロマンス。
全てが新鮮で、異世界のように感じる異国での刺激。
・・・なんてことはない、お決まりのストーリーだけれども、
役者が良いと、これだけ面白くなるんだなぁーと、感心の作品。
レゲヴにはやや不評だったけど、役者には満足してました。
私も、Juan Antonioを演じるハビエル・バルデムに、もうラブラブ
(彼となら、ロマンスしてみたい・・・って、レゲヴに宣言済み。)
それと、ペネロペ・クルスの演技にも、脱帽。

いやぁー、こんなに満足した映画は、本当に久しぶりで、
昨夜は興奮状態が、しばらく収まりませんでしたよ。
日本での上映は、もう少し先になるみたいなので、ちょっとだけおまけしておきますね。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←こんなのはじめてみました・・・最後に’ポチッ’とどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
☆アバンチュール☆
おもしろそうな映画ですねっ!
って、私も若い時はバカンスでのアバンチュール
楽しんでた時ありました(笑)。。
ハメを外しちゃったのも今ではいい思い出です(笑)
機会があれば是非観てみます☆
2008/10/18(土) 01:48:40 | URL | Cutie Honey #Rz2ZbYqM[ 編集]
これは、絶対に女ウケする映画だと、断言できますよ~。
海外経験の長い女性には、ニマニマってしてしまう所が、盛りだくさん・・・
・・・でも、レゲヴには内緒なんです。
オススメですよ~。

2008/10/18(土) 11:14:53 | URL | keiko #-[ 編集]
Vicky Cristina Barcelona
はじめまして。サンフランシスコ在住のものです。
昨日UCSFの映画館でみてきました。
なんだか久しぶりにおもしろい、映画をみました。
金曜日の夜にはぴったりです。
明日はfalafel's drive inという中東料理をやっている店にいってからSan Joseにホッケーを見に行ってきます。
タイムリーな組み合わせにて投稿いたしました。では。
2009/02/21(土) 14:50:28 | URL | takechiyo #06dTecjA[ 編集]
takechiyo さんへ
紹介した映画を、他の人も楽しんでくれるとうれしいですね。
それに輪をかけて、ファラフェル(Falafel)つながりとなると、
もう、今日は一日最高の気分でいられます。
コメントくれて、本当にありがとうございました v-411
2009/02/22(日) 11:29:50 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。