タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーシャンクの空に
2007年07月01日 (日) | 編集 |

shoshank

なんと言ってもティム・ロビンスがいい。モーガン・フリーマンも最高。
ストーリーと役者のコンビネーションが絶妙にかみあっている。

私の一番好きな映画だ。
初めて見たときから、この映画のとりこになってしまった。
刑務所の暗い話の中に、ポツン、ポツンとストーリーが入っていて、それがなんともいい。
屋外の仕事でビールを飲む場面が一番すき。
気持ちをモヤモヤさせる後半と、ラストにかけてのすっきりな結末。
最後にモーガン・フリーマンが、あの美しい砂浜に現れるところで、号泣き。

人間の尊厳、生きる希望、友情、信条、自由・・・・
マジで、最高にいい映画です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。