タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日も短くなり・・・
2008年10月06日 (月) | 編集 |
なーんとなく、さみしいなぁー・・・ってな気分にさせてしまう秋。
こちらイスラエルでも、なーんとなく、そんな気分を感じてます。

そうそう、イスラエルの新年と同時に、4度目の体外受精を終了させておいたんです。
今回は長丁場でした。
何が長いって、注射が一ヶ月以上だったんですよ、トホホ・・・
毎日毎日、せっせと腹に注射を差込み、「はぁ~」ってな、ため息をついてました。
(あぁぁぁ・・・天使が逃げちゃったよ、それもたくさん 

お世話になっているイザコブ先生が、知らぬ間に、海外に行ってたりして、
血液検査で判断される、新しい注射が買えないかもしれない・・・なんて、
プチ・ハプニングもあったりして(マジ、このときばかりはビビリました)、

「まったく、これだから、イスラエルの医者なんて信じらんないよ 
とか、ちょっと、反抗期になってみたりもしましたが、
何はともあれ、受精卵4個をお腹の中に収める事が出来ました。
いつも元気でパワフルなイザコブ先生も、イスラエルの祭日を直前に、大忙しでした。

それから5日が過ぎ、今でも卵ちゃんたちが、お腹にいるかどうかはなぞです。
もしかしたら、もう、いないのかもしれない・・・とか考えてはいけないことを、
考えてしまいがちになるような、秋の空なのですよ

まっ、なるようになるか・・・




コメント
この記事へのコメント
私も一週間注射をしましたが、辛かったです。それを4周期も、しかも今回は一ヶ月もしたなんて…。本当に辛かったでしょうね。今回、卵ちゃんが無事育ってくれる事を、私もお祈りしています。
2008/10/06(月) 22:58:21 | URL | Hola #-[ 編集]
卵ちゃん
1ヶ月以上も注射、お疲れさまです。自分をほめてあげてください。

ね、なるようになるよう。


2008/10/06(月) 23:19:57 | URL | 黄色い宇宙の種 #-[ 編集]
ありがとうです
>Holaさん
ありがとうございます。
もう、注射の達人になってしまいました。
看護士いらずです・・・自慢になりませんね。
私も、卵ちゃんたちが、がんばってくれることだけを、願うばかりです。



>黄色い宇宙の種さん
ほめてあげてもいいよね、そーだよね。
元気出てきました、ありがとう。

2008/10/07(火) 15:39:15 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。