タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィーティー
2007年06月30日 (土) | 編集 |

sweety

スウィーティーがイスラエル産って、もうみんなが知っている事なの? ねっねっ。
初めてスウィーティーを食べたときの感動って、すごかったと思う。
すっぱいフルーツ嫌いだから、想像を絶する甘さに、メロメロにされたよ。
(確かあれは・・・・中学生の頃?それとも高校生の頃?)
それにしても、皮が厚くて、中身が少ないし・・・・

イスラエルで初めて見た、ポメラという、巨大な、なぞのフルーツを味見したとき、

あっ、スウィーティー363

pomela  (頭にかぶれるんだよマジで、皮も厚いんだよ、マジで)

だったんだよね。
まさか、名前を変えて、日本ですでに出会っていたとはねー(因果だな)

スウィーティーは日本に輸出するためだけに作られているらしいよ。
もちろん品質管理がばっちりされていて、日本の提示した規格以外はダメなんだって。
(美しく、形よく、甘み100%の、高級品よ。)
そして、規格外のものを、私たちがイスラエルで食している、というわけだ。(おこぼれ?)
最近はドでかいポメラばかりでなく、おこぼれの小型ポメラ(名をポメリット)が主流かな。

なーんだ、やっぱり私の人生、スウィーティーつながりの、イスラエルつながりだったんだ。
納得だよ、まったく・・・・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。