タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵手紙教室
2008年09月03日 (水) | 編集 |
ここ最近、レゲヴのお姉さんに絵手紙を教えています。

レゲヴのお姉さんは妊娠6ヶ月。(お姉さんと言っても、同じ年)
私と同様、専業主婦なので、簡単に言ってしまえば、暇なんだよね。
だから、暇人が集まって、とりあえずは、絵でも描こうかと。
胎教にもいいんじゃないかと。

レゲヴのお姉さん、性格がレゲヴそっくりで、とにかくおとなしく静か。
このおとなしく静かって言うのは、日本人のそれとは違って、
言うことはいうんだけど、よけいなくだらないことを一切発言しない、んだよね。
よくある、女同士のおしゃべりって感じには、ならないのですよ。
私のヘブライ語不足もあるけれど、たとえば、よくある世間話とか、
うわさ話とか、女の愚痴とか、各種話題とか、そういうものが一切なしなのです。
他人に立ち入ったことを聞かないし、自分のことを話すわけでもなく・・・
全くもって、レゲヴと同じなのです。

だから、二人で黙々と、絵手紙しているってわけです。
でも、書道の経験も、墨と筆と、和紙なんて使ったことも触ったこともないのだから、
墨のにじみ具合とか、筆の使い方とか、基本的なことが難しいらしく、
それでも、毎回楽しんでくれているようだから、私としては、うれしいのです。

イスラエルで絵手紙教室・・・なんて野望を、かつては持っていた事もあるけれど、
こうして、たった一人に教えながら、その難しさを感じているのです。
それでも、二人でしーんと黙りこくって、絵手紙をしているあいだに、
かつての野望が、フツフツと湧き上がってきたり、沈んだり、湧き上がったり、沈んだり・・・

なーんて感じで、一週間に一回の絵手紙講習をしています。
毎回の題材を考えるのも、ちょっとした楽しみなのですよ。ウフッ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。