タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港の忘れ物
2008年08月04日 (月) | 編集 |
やってくれました、イスラエル。
まさかのお笑いネタです。

ニュース:
「空港に4歳の子供を忘れて、親はパリへフライト  」

マジですかそれ・・・・

いきさつはこうです。
この親子、相当遅れて、ぎりぎりで飛行機に乗り込んできたらしく、
飛行機はすぐにテイクオフ。
その後、空港からキャプテンに、忘れられた子供を1人保護していると連絡があり、
乳飲み子を連れた親に「お子さん1人、空港に忘れてきてませんか?」
と聞いたところ、「・・・・・え、あぁぁぁぁー  」と大慌て。
4人のうちの1人を忘れたまま飛行機とんじゃいました。

・・・・・・コントか、まったく。
10人・13人も子供を引き連れているならまだしも(います、こんな黒装束集団)
4歳の子供が1人いないことに、フライトしてからも、なお気づかないなんて、
信じられない。本当に、信じられない。
やっぱり、イスラエル人・・・・・さすがだ・・・・・アホだ。

どこの国にも、アホな親っているけれど、
これは、ドリフターズ級のアホ親コントでした。
コメント
この記事へのコメント
ホームアロンみたいだね。
でもさ、今って必ず搭乗人数確認しない?
危険な荷物預けて、自分は乗らないって人避けるために。

4歳だったら、1席必要だよね。
セキュリティ厳しいはずなのに不思議だー。

もちろん気づかない親が1番不思議だけどね
2008/08/04(月) 13:50:10 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
そーだったね、ホームアローンだね。
不思議な点はたくさんあるけど、航空会社もよほどあわててフライトしたのかな?
そんな飛行機には乗り合わせたくないけど・・・・

とにもかくにも、バカ親でしたって感じだね。
2008/08/04(月) 17:24:20 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。