タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デー・ブイ・・・・?
2008年06月21日 (土) | 編集 |
日本を離れて生活してから、早数年・・・

毎度、帰国すれば浦島太郎と化して、テレビの話題には、全くついていけない。
まっ、それでも、不自由はないので良しとしているが、
最近は、使われている日本語の意味が理解できないものもアル。
これにはさすがに、落ち込んでしまうんだよね。

日本人って外来語好きの、略語好きでしょ。
日本にいないと、そこらへんのところが、ちんぷんかんぷんになってしまうのですよ。
かつては「ヒャッキン」という言葉が、何を言っているのかわけわからなかったし、
ケータイ用語なんて、もうお手上げですよ。
そして、本日、強烈に「えーーーーー」ってなってしまったのが、

デーブイ」・・・・・・・・・・????何じゃそりゃ?

母親との電話で、何かの話で夫が妻に暴力をふるう・・・・・・という会話になり、
いきなり母親が、「デーブイよ、デーブイ」と言ったときには、
マジで、何がなんだかさっぱりわかりませんでした・・ごめんなさい。

ほらほら、どめすてっく・ばいおれんと、っていうんでしょ、それ

ひゃー、家の母親まで、こんな英語使っているよー・・・なんじゃ、そりゃ! 

オドロキでした、正直、ショックで天に召されそうでした・・・

もちろん朝のワイドショートとかで、バリバリこの「DV」が使われているのだろうけど、
日本語で「家庭内暴力」または「夫の暴力」という言葉があるんだから、
日本人の皆さん、日本語使おうよ、ねぇー、日本人なんだからさ。
わざわざ英語の、それもあんまり英語を理解していないのに、略語を使うのやめようよ、ねぇー。
(変な日本語英語を覚えてしまうと、通じないんだからさぁー、現実には・・・)

専門科の人が使っていればいいような略語や単語を、一般化して使っているから、
日本語がわけわかんなくなっちゃうんだよ。
英語に親しむにはいいけどね、通じなくては意味がないんだからさぁー。

レゲブにこの一件を話したところ、腹抱えて、笑ってました・・・・・
レゲブにも、なぜ日本人がこれほど英語を多用化するのか、なぞのようです。

文明開化のとき、外来語を美しい日本語に訳した人々は、本当に素晴らしい・・・
・・・・・と、日々、日本語が頭から遠ざかっていく私は、思うのでした・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。