タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッション・フルーツ
2008年05月28日 (水) | 編集 |
一年前に部屋を引越ししたときに、
タマの身を守るため・・・否、通行人の身を守るために作った柵に、
パッション・フルーツの苗を植えたのです。

よそ様の庭を見ると、塀や柵にこれでもか!といわんばかりに,
パッションフルーツが生い茂り、聞くところによると、
ほっといても、わんさかと育って、庭中がパッション・フルーツになる・・
・・・・・というではありませんか。

それはよいことを聞いた・・・・と、おじいさんはどんぶらこっ、どんぶらこっ・・・・と、
川を超え、谷を超え・・・・・・

・・・・いやいや・・・・そーじゃなくて、
とにかく、見栄えの悪い、タマ防止用の柵に、
パッション・フルーツがあっというまに生い茂る、と確信をもって、植えたのですが、
3つ植えたうちの一つはあえなく2週間で枯れはて、
残った二つは、昨年の夏に花をさかせたものの、
冬の間に「こりゃいかんわ」という状態になり、レゲブと私の思惑は夢と消えたのです。
(いったい、だれだよ、年中元気に育って、
庭がパッション・フルーツだらけになるなんていったのは)

それでも、夢は捨てきれず、2ヶ月前に十分に育った大きなパッション・フルーツを買って、
植えたのですよ(ズルしました、すみません)。
タマの散歩で、よそ様の庭に大きな実をつけている、パッション・フルーツをみて、

「家の子が、実をつける姿を見てみたいのぅー・・・、
 もしや、実をつけることがないのかのぅー・・・(子は親に似る・・・・不吉な・・)」

なんて、考えたりしていたのです。

それが、先日、見つけちゃいました。

passionfruits


実がついていたのですぅー。
もう、ヒデキ・カンゲキー、ですぅー。

ちなみに、パッション・フルーツの花って、グロいんです。

passionfruits2


これは、もしや、なにかの吉兆なのでは・・・・なんてね 





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。