タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニエル・クレイグ
2008年03月15日 (土) | 編集 |
好きな俳優は?
・・・・って聞かれると、いつも「・・んー・・・・」って困ってしまう。

俳優にしても、音楽にしても同じなんだけど、
映画や音楽から感じ取れる、ストーリー・イメージ・テーマのほうが大事で、
個々に関して興味が沸いてこないんだな・・・・

・・・・・・と思っていたのに、とうとう見つけてしまったのですよ、超お気に入りの俳優を。
これです、この人です。
daniel


んー、す・て・き 

Daniel Craig(ダニエル・クレイグ)、40歳。
6代目ジェームス・ボンドといえば、みんなもわかってくれるかな?
2006年公開された「カジノ・ロワイヤル」でボンド役に抜擢されたこのお人。
彼を見たくて、もちろん映画館へ行きましたとも。

この瞳に見つめられたら、昇天間違いなしでしょ 
もともと、好きな俳優を言えといわれれば、ショーン・コネリー・・と答えていたくらい、
セクシー・シブ好みだから、ダニエル・クレイグはまさにツボなのです。
なおかつ、ショーン・コネリー同様、イギリス紳士の美しい容姿。

「007」以来、彼はどうしているのかな・・・?って思っていたら、
つい先日見た、「ライラの冒険」の中で、やっぱり素敵に存在しているじゃないですか。
それが、これ。
photo_03.jpg

アスリエル卿です。(出番は少ないけど、続編に期待)

んっもう、書かずにはいられません。
なんて、す・て・き 
もう一度、言わせえて、 「おまえが、好きだー」・・・・・

これが、一人の俳優やアイドルのファンになる気持ちなんだなぁ・・・
・・と、35才にして、韓国俳優に全精力をつぎ込むおばちゃんたちのように、
ココロが萌えになっているのですよ 
彼を見るたびに、「ホエー」となってしまい、レゲブはあきれているのです。
2008年は再び彼のボンド役が見れるということで、待ち遠しい限り・・・
ウフッ

コメント
この記事へのコメント
同じボンドなら、私は断然一代前のピアース・ブロスナンだなー。v-10
2008/03/15(土) 21:55:20 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
えー、ホント?
ボンドの中で、ピアーズ・ブロンスナンが一番受け入れられなかったんだー、ごめん・・・・
好みって、違うものだねー。
2008/03/16(日) 20:06:46 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。