タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、あつい・・・
2008年03月08日 (土) | 編集 |
夏、真っ只中・・・・・のようなイスラエルの今日この頃。

とにかく、暑い・不愉快・埃っぽいで、タマもノックアウトです。
ほんの数週間前まで、雪が降ったり、暖房ガンガンつけていたりしたのに、
あっという間に、夏がきてしまいました。
ハムシーンの季節到来となれば、もう、何をどうしようと、夏なのです。
フリースにおさらばして(というより、触りたくも、見たくもない)、
冬服ぜーんぶ片付けて、半そで短パンに移行です。
イスラエルに、季節の変わり目などという、風流な気持ちなぞ、ないのです。
昨日は冬でも、今日は夏。これぞイスラエル。
だから、レゲブが年中同じ服装でも、全然いいのです。

ちょっとばかり、肌寒い日もあるだろうけど、夏に向かってまっしぐらのイスラエル。
今日は、ハムシーンの強風の後の、家中の砂埃を掃除して、
タマは、冬仕様の毛皮を着替えることもできず、暑さに完全燃焼(食欲ゼロ)。
埃のせいなのか、この時期になると、まるで花粉症のように、
鼻水グズグズになって、くしゃみも止まりません。

レゲブには、頭の痛い夏。
タマにも、辛い夏。
でも、私には・・・・・待っていましたの夏。
暑いけど、気持ちのいいド暑さなんだよねー。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。