タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~です
2009年11月29日 (日) | 編集 |
ようやく、ゆっくりと落ち着いてPCの前に座れるようになった、イスラエルです。

帰ってきましたぁ~ アップロードファイル
いや~、レゲヴとの3週間の日本滞在を一言で言うならば・・・・・


疲れた ー∀ー ;

ですわ。(ごめんね、レゲヴ)

なんでしょう・・・気を休める暇がないって言うのでしょうか、
いつもレゲヴのことが頭にあって、一人にさせておけないし、通訳しなくちゃだし、
何か楽しませることをしてあげたいし・・・・
でも、結構、空回り状態で、レゲヴを疲れさせていたのかも知れません。
まぁ、日本滞在時の話題については、これからもチクチクとアップしますね。

・・・・てなわけで、秋の日本、めちゃくちゃ綺麗でしたよ~ わはは 
新潟も広島も京都も、最高の紅葉を見せてもらいました。
おニューのカメラでバシバシ撮った、紅葉のほんの一部をどうぞ。

niigata-yahiko nikkou hiroshima-miyajima kyoto-kinkakuji kyoto-ryouanji kyoto-tenryuji

楽しんでいただけましたでしょうか?

おニューのカメラの威力もすごいけど、紅葉の美しさには圧倒されました、完敗です。
やっぱり、日本はいいですね~、情緒がありますね~。

・・・そんな気分に浸ってイスラエルに戻ってきたら、情緒のかけらもないこのギャップに、
ほんの一瞬ですが、脱力してしまいました。

でも、タマの姿を見たら、そんな凹の気分もぶっ飛びでしたね グー

DSCF1116.jpg

タマも弟くんと一緒に、留守をしっかりと守ってくれて、本当に感謝です。
新潟のカンタロウも、私が新潟に到着した時には、奇跡の復活をとげ、
元気に飛び跳ねて、毎日の散歩を一緒に楽しみました。
18歳のカンタロウ、気のすむまで元気で生きてほしいものです。

というわけで(?)、
もう少し頭の切り替えに時間がかかりそうな、今日この頃になりそう・・・ ひよこ


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。


スポンサーサイト
いってきま~す
2009年11月03日 (火) | 編集 |
やっぱり青空は気持ちいい~、イスラエルです。

この5日間の大雨には、本当にやられてしまいました。
壁から水は流れてくるわ、昨日なんて、床から水が沸く・・・ですよ ガーン
出発前日、弟くんに家を預けるという直前になって、床上浸水なんて~、
って、めちゃくちゃあせりましたが、何とか大事にならず、修理することができました。
また今回みたいな大雨が、留守の間にないことを祈るばかりです・・・

運よく今日は晴れてくれたので、出発前の準備も滞りなく済ませることができ、
弟くんに安心して家とタマを預けていけそうです。

ただね、毎回のことなんですが・・・
出発準備に大忙しで、二つのスーツケースの荷造りをして、バタバタしている私と、
のんきにDVDを見て大笑いしているレゲヴ。
本当に、毎回のことなんですが・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムカつきます 怒

な~んにも、マジで、な~んにもしないんです。
それに輪をかけて、何か質問すれば、「さぁ?、どっちでもいいよ、どうでもいいし・・・」
なんて、適当な返事を返されると、ムカッ、ムカムカムカッ~ 怒 って、

・・・・・・・・・只今、イライラ警報発令中です。

まぁね、この大雨と、雨漏りと、タマ問題と、旅行の準備で、
私の頭の中が、いっぱいいっぱいだったので、出発当日のこのやる気のなさに、
とことん、ムカついてしまうんですよ。
レゲヴの問題っていうよりは、私自身の問題ですね、これは ー∀ー ;
まだまだ、精進が足りませんわ・・・ 婆さん笑う

というわけで、出発前にブログを書いて、気分を紛らわせている、というわけです 照れ笑い

では皆さん、いつ更新できるかはわかりませんが、とりあえず日本へ向けて出発します。
タマも留守番をたのんだよ ハート

tama to regev 001



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマの知らぬ間に 2
2009年11月01日 (日) | 編集 |
いや~、雨が降りまくっている、イスラエルです 曇2

これだけ毎日雨が降ると、修繕したと思っていたタマの雨よけが、雨漏りしまくりで、
もう、手直しする時間も余裕もないので、ガムテープの応急処置に追われています。


さて、タマの世話人の問題ですが、最終的に良い方向で解決となりました。
引越しをした弟が、我が家に住み込みをしてくれることになったんです。

この弟くん、今まで車で30分ほどの大学に通っていたのですが、
いきなり違う大学へ編入することにしてしまって、それで引越しをしてしまったんですよ。
そのために、タマの世話人探しで、てんやわんやだったのですが、
弟くんが、引越しを伸ばして・・・っていうか、もう引越ししちゃったけど、
3週間、我が家に住み込みして、タマと一緒にいてくれる、というんです。
その間、毎日大学まで片道1時間かけて通うことになるけれど、
それでもいいと言ってくれたんです。

・・・・・うううっ、弟くんの好意に泣けてしまいます うるうる

多分、弟くんも責任を感じているんだよね~、きっと・・・
レゲヴも、最後の最後まで、弟の学業の時間を無駄にしたくないから、
と、弟くんの申し出を断っていたんだけど、
無料報酬ではなく、きちんと弟くんがバイト代としてお金を受け取ってくれる、
ということで、レゲヴも、弟くんもお互い納得する運びとなりました 照れ笑い

私はというと・・・・
留守をするときのタマの件については、レゲヴに全権があるので、
何とか良い方向で収まってくれることだけを、祈っていた次第です。

タマはむやみやたらと、意味もなく人を噛むわけではなくて、
テリトリーを守るために、攻撃性を発揮するだけなので(それが問題なんだけど・・・)、
ペットペンションに預けていくほうが安心だと、レゲヴを何度も説得したのですが、
「タマがかわいそうだ」の一点張りで、全然聞く耳持ってくれないし・・・
タマ第一主義で、結局、回りに迷惑かけているし・・・

レゲヴのタマを愛する気持ちは、ちょっと、ズレているところがあるから、
愛するが故の正しい選択っていうことを、わかってくれないんだよね~。
まぁ、レゲヴにしてみれば、レゲヴの判断が一番正しいんだろうけどね ー∀ー ;

とりあえず、これで、一安心です。
タマも一人ぼっちにならずにすむし、弟くんもバイト代がたっぷり入るし、
私たちも心配することなく、日本に滞在できます わはは

あとは、カミナリが鳴らないことを祈るだけだね、ねっ、タマ アップロードファイル

tamakaminari.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。