タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッション1号
2009年05月31日 (日) | 編集 |
やりました、第1号発見のイスラエルです

passionfruit1

と思ったら、2号、3号、4号・・・続々と我が家のパッションが実ってきました。
日本でにたまたま、パッションフルーツを育てているジャニーズの番組をみて、
そこで、受粉をさせないといけないということを知り、
花が咲いたときに、密かに綿棒でチマチマと受粉をしていたんです。
そうしたら、どうでしょう、ドンドンと実るではあ~りませんか
今年はどうやら、大量にパッションフルーツが食べられそうです

タマはというと・・・いつもの調子を取り戻し、日本みやげの解体作業に余念がありません。

tama2

tama52

あ~あぁ・・・せっかく日本から買ってきてあげたのに・・・
静かにしていると思ったら、フワフワの綿を庭中に散らして遊んでました

クジャクのタバス君もタマのえさをもらうまでは、帰ろうとしないし・・・

tavas

夏がきたなぁ・・・って、しみじみと思っています

夏といえば、我が家はこれ↓

saladpasta

サラダにパスタをいれて出来上がり の超手抜き料理。
暑くなるので、オーブンとか火とか、極力使わない方向の食になってしまいます。
これにカッテージチーズをのせて食べると、ウッマーイ のですよ。

・・・手抜きもほどほどにしないと、ね


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
その後のタマ
2009年05月27日 (水) | 編集 |
今朝のタマの様子に、回復の兆しが見えて、ホッとしているイスラエルです。

少しずつですが、タマが足をつくようになったので、もうしばらく安静にさせておけば、
歩行に困難がなくなりそうな感じです。
毎日タマの足を点検して、どこが痛いのか調べた結果、右足の付け根のようです。
結局、獣医には行きませんでしたが、素人見解としては、
筋肉の炎症か、筋違いといった、人間にもよくある現象だと思うのです。
肥満の人の膝が痛いとか、急に運動して筋肉痛とか、そういったものではないでしょうか。
にしても、タマの場合は2度目なので、これからは慎重に運動させようと思います。


タマがだいぶ元気になってきたので、私も元気になれます。
なので、少しおいしいもののお話しを・・・
先日、MEGA(スーパー)でチンゲンサイを見つけました。
(あっ、画像はよそからの拝借です・・・)

chingensai

大好き なんです、これ↑

でも、小さなチンゲンサイが二つ入って、12シェケル(290円)なので、高いなぁ~。
普段はあまりスーパーで野菜を買わないで、市場で買うので、
こんな洒落た野菜は売っていないし、買えません。
でも、食べたーい・・・という欲望に負けてしまいました。
家へ帰って、早速さらっと炒めたら、小さなお皿にちょこっと、だけになってしまい。
レゲヴに、
「えっ、あれが、これだけなの 」 って、失笑されてしまいました・・・
でも、おいしかったぁ~、シャキシャキっとして、味が満点パパでした??
次も見つけたら、誘惑に勝てるかどうか、今から不安を感じてます

そして、昨日は 塩焼きそばもどき を作りました。

noodle

味付けに欠かせないのが、毎回日本から持ち帰る「粉末 昆布だし」
日本風スープにも、焼きそばにも、いろいろと重宝しています。
もやしがなかったので、パンチのかけた焼きそばになってしまいましたが、
最近のイスラエルはチンゲンサイといい、もやしや白菜といい、
極東の野菜に事欠かなくなって、食生活も随分と楽になりました

タマの様子が夕方にもっと良くなっていたら、少し散歩が出来るかな・・・?
タマの受難2
2009年05月26日 (火) | 編集 |
只今、反省中です・・・

膨らんだタマをウォーキングに連れ出して10日・・・
嫌がるタマを無理やりウォーキングさせて、4日・・・
・・・とうとう、タマが歩けなくなってしまいました

昨日から片足を上げて歩くようになり、ほとんど動けなくなってしまいました。
どーしよう・・・

外傷もなく、触っても痛がらないのですが、右足を上げて歩行も困難なようです。
3本足で何とか移動はするものの、すぐに座り込んでしまいます。
痛々しくて、なんとも見ていられません。
これもそれも、全部、私が無理やりウォーキングをさせたからに違いないのです。
きっと、足がタマの重量に耐えられなかったに違いありません。
以前は平気でしていた、いつものウォーキングコースだったし、
特別にキツい散歩をしたわけでもなかったので、いきなりのタマの受難に、
もう、どうして良いのか、自分でもわからないです。

以前もこんなことがありました → タマの受難
その時と酷似しているので、おそらくその時の古傷に障ったのかも知れません。
もう一日様子をみて、改善される気配がなかったら、本格的に獣医さんへ行こうと思います。

夜も、寝ぼけたのか、自分の体が思うように動かないことにびっくりして、
突然、あわてたように私達のところへ動揺して走り込んできました。
そばで、体を撫でてやりながら一緒にいると、落ち着いてまた寝始めます。
タマの不安の声が聞こえてくるようです。

ごめんね、タマ・・・・

そして、がんばれ、タマ!
小なすのトマトソース煮
2009年05月24日 (日) | 編集 |
タマも連日、こんなや↓

tama
こんな↓

tama

ここ数日のタマは、散歩の最初の10分間で、ウォーキングコースに拒否反応をしめし、
立ち止まって、動かなくなってしまうという荒技を身につけてしまいました。
嫌々ついてくるタマを引っ張ってウォーキングをしている私は、全然楽しくありません。
おデブちゃんにも、本当に困ったものです。


さて、先日のアートなナスは、トマトソース煮にしてみました。

nasu

実は初挑戦で、どうやって作ろうか迷ったので、なんとなく作ってしまったんです。
小ナスを半分にしてフライパンにオリーブオイルを敷いて、焼き色をつけます。
それをこんな↓感じで耐熱皿に並べて、

nasu

スープで溶いて味付けをしておいたトマトピューレを乗せ、アルミホイルをして、
220度のオーブンで30分ほど焼き、アルミを取ってチーズをのせただけの、適当料理です。

そして我が家の定番、サラダとキヌアと蒸し焼き根野菜。

dinner

キヌアって、アンデス地方の穀物ですごく栄養があるんですよ。
作り方は、お米のように炊くのですが、水は半分でいいです。
そのままでも食べられるけど、味がついていないと、ちょっとキツイので、
私は、野菜を細かく切って、カレー味で炒めて、炊き上がったキヌアを混ぜ合わせます。
ヴェキペディアに「日本でブームになったことがある」って書いてあるけど、本当なのかな?

私がよくブログにお邪魔している、ベジタリアン仲間の petite nina さんの料理画像が、
プロ並に美しくって、毎回惚れ惚れしているので、petite nina 風に、
ズームな感じで撮ってみました。(ごめんね、勝手に真似して・・・)

ホント、おいしく料理を撮るのって、大変なんですね・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ベジタリアン寿司
2009年05月20日 (水) | 編集 |
さわやかな天気のイスラエルです

sushi


新潟の友人に、
「keikoがイスラエルでどんな料理を作っているのか、ブログにのせてよ~」
という、つよ~い 希望がありましたので、
ずうずうしくも、のせちゃおうかな~って思っちゃいました。

問題は、私の料理は画像的に美しくない!ってことなんですよね。
なんだか、色彩に欠けるって言うか、皿が合ってないっていうか・・・
基本的に、こっち方面のセンスがないんですわ。

と、言い訳ばかりを並べてもしょうがないので、始めたいと思います。

記念すべき第一弾は、これ↓

sushi

アボカド巻きと、keiko流ベジ巻きです。
アボカドはわさびで巻いて、ベジ巻きは実家のうめぼしで巻いてあります。
そして、新潟から持って帰ってきた shimeharizuru もつけました。

レゲヴも 満足してくれて、私もニッコリです 


新潟で毎朝、日本一うまい米の炊ける香りを楽しみ、光輝く米に感動して、
うっまーい と雄叫んでいたので、我が家の米に抵抗はありましたが、
がんばってもって帰ってきた、御ひつ君が大活躍してくれました

sushi

36cmもある特大君です。
今回の日本でのお買い物で、一番、「買ってよかった」君です。
・・・でも、カリフォルニア米じゃ、甘い香りも、輝きも出ない・・・
が、しかーし、お米の仕上がりがいままでとは断違の差でした。
っていうか、何で今までこれに気がつかなかったんだろう・・・・?

御ひつ君のおかげで、これから寿司を作るのがもっと楽しくなりそうです。
そして、残ったベジ寿司はレゲヴのキャラ弁当になりました

冒頭画像、なすのヘタ集団がどうなったかは・・・次回へつづきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
毒蛇注意報
2009年05月19日 (火) | 編集 |
昨晩は、熱帯夜だったイスラエルです。

出現したんです、庭にあれが・・・そう、これです↓

tzepfa

この蛇、正真正銘の 毒蛇 です。
名前は Tzepha (ツェファ) って言います、よろしくね


・・・・・なんていっている場合じゃないんですよ、マジで。
まだ小さくて50cmくらいの長さでしたが、立派に、

シュゥゥゥゥ~、ガラガラガラ (ガラガラ君ですね ) 

って、威嚇されました  

夜の11時ごろに、タマが珍しく吠えるのをやめないので、レゲヴが注意しようとしたら、
格闘態勢 に入っていたんですぅ~
急いでレゲヴがタマを捕まえて家に入れて非難させ、
私はというと・・・

興味深々で、レゲヴの言うことも聞かないで、蛇を見たさに、庭に出ちゃいました、てへ
そしたらですよ、正面にいると思った蛇が、なんと背後に・・・
これにはびっくりでしたね~、マンガみたいに心臓が飛び出るかと思いましたよ。
でも、想像したよりも小さくて、でも、敏速に動くんで、キャーキャー言いながら、
水をかけているうちに、蛇は、庭にある岩の隙間に入っていってしまいました

もちろん、その夜は、興奮冷め止まぬタマを家で寝かせて、
「蛇が入ってきたら、教えてね」って、言い聞かせて、安眠することが出来ました。

ちなみに、つい3日前にも、タマとレゲヴと散歩をしているときに、
道路にウネウネしている、大きい蛇を目の当たりにしたばかりで、
イスラエルに10年いて、気配を感じることは日常茶飯事ですが、
生蛇を見るのは今回が初めてなんですよね。
しかも連続2回、なおかつ、自分の庭に毒蛇・・・

・・・なんだか、今年の夏は、この先も何が起こるかわからない予感が・・・

まぁ、この先も、タマが吠えたら要注意ということで、強い見方です
でも、タマも気をつけてくれないと・・・
レゲヴはというと、どうやら若い頃に蛇とのトラウマがあるらしく、へこんでました。

頼りになるのは・・・自分?・・なの?


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ホッとしてイスラエル
2009年05月18日 (月) | 編集 |
やっとPCをいじる時間が出来た、イスラエルに戻って5日目の私です。

いやー、気がつけば、もう5日も過ぎていたんですね~。
私が日本を発つときは、3人しかいなかった新型インフルエンザ感染者が、
久々にニュースを見たら130人になっていて、超びっくり の朝でした。
私が日本を離れた途端に、いったい日本で何が起こったんでしょうか?
ちょうどよく日本を離れて、良かった・・・ってことなのかな・・・?

ともあれ、松っちゃんも電撃結婚でパパになるそうで、おめでと~ですが、
日本からの長い道のりを得て、なつかしの我が家に到着したら、そこは・・・


・・・・砂漠でした・・・


・・・って、ハムシーンの熱風で、我が家は隅から隅まで砂塵でいっぱいの、
一瞬、家の中が真っ白に見える気がするくらいに、(マジでフリーズしちゃいました)
そして、庭はまるで廃墟のごとく荒れ果て・・・

・・・ここに、誰か住んでいるの??

って、そりゃー、もう、到着早々、大掃除のカーニバル?ですわ 

スーツケースを開ける前に、まずは大掃除スタート。
4時間かけて隅々まで綺麗にし、ついでにタマもきれいにして、私も電池切れでダウン。
レゲヴの両親にあって、いろいろと話をして、その日は終了。

到着2日目、まず食料を買出しに出かけて、スーツケースを開けたところでダウン。
次の日に持ち越し・・・

到着3日目、「おくりびと」を上映終了になる前に急いで鑑賞。
泣いてきましたよ、豪泣きでしたよ。
その後、愛しの花々たちの残骸がのこる、荒地と化した庭の整理をしてダウン。

到着4日目、連日続けられている洗濯の片付けと、冬物・夏物入れ替え作業で、
めちゃくちゃになっていた洋服ダンスの整理と、物置の片付けでひと段落し、
やっと、イスラエルに到着して丸4日かけて・・・

ホッ、っとできたんです~

私のいない間、仕事と、タマと、家事と、全てを愚痴一つ言わずやってきたレゲヴに、
本当にありがとうって、気持ちになります。
そして、私の帰りを待っていてくれた人たちの、暖かい「おかえり」の言葉と、
父の死を弔ってくれる皆の気持ちに、感謝でいっぱいになります。

そして、日本のみんなにも、言い尽くせないほどのありがとう、があります。
一人ではないのだと、みんなに支えられている幸せを感じました。

母も元気でがんばってくれることでしょう。
カンタロウも、まだまだ大丈夫のようです。

問題は・・・
レゲヴの甘やかしで、2倍くらいに膨らんで、究極のデブまっしぐらのこの子

debutama

我が家に到着して、膨らんでいるタマをみて、マジ・フリーズしちゃいました。
私が来たからには、レゲヴの甘やかしは通用しません。
タマのスパルタ・ダイエットの火蓋は、きって落とされたのでありました。

・・・って、私もだけどね 



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
イスラエルに帰ります
2009年05月13日 (水) | 編集 |
久々に雨の降った、新潟です。

父の葬儀と、満開のサクラと、友人たちとの交流と・・・
今までの滞在とは違った今回の新潟滞在も、今日で終わりです。

重い荷物を抱えて、イスラエルへの帰途の始まりです。
泣かないようにしていますが、さっき、友人から電話がきて、もう泣いてしまいました。

母は、昨日の夜からもう涙目・・・
言葉をかければ辛くなってしまいます。

だから・・・

私が一回でも多く新潟に帰ってこれるように、
一日でも長く元気でいてくれないと、ダメだよ~

と、笑って行きたいと思います

でも・・・・

これを書いている今も、泣けてきてしまうのです

さらに、今朝からカンタロウの容態が悪いので、輪をかけて泣けてきます。
お父さんの後を追って逝ってしまうのかな・・・って、
母と冗談にならない冗談を言って、また、泣けてきます


・・・ともあれ、新幹線に乗ったら、もう気持ちはイスラエル、ですわ。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。


番組宣伝
2009年05月10日 (日) | 編集 |
たった今、朝刊を読んでいたら、今夜、こんな番組があることを知りました。

ETV特集 ガザ なぜ悲劇は繰り返されるのか
NHK教育 22:00~23:30 ( 5/10 )


興味のある方、見てみてください

ポップサーカス新潟公演
2009年05月09日 (土) | 編集 |
人生の初体験を継続中の新潟です。

サーカスに行ってきました、これ↓

pop

サーカスといえば、木下大サーカス・・・
そうそう、木下くんが小学校(だったかな?)に転校してきたのは、懐かしい思い出。

・・・ではなくて、今回見たのは、ポップサーカス
アクロバット系、空、飛びます、床、跳ねます・・・の連続技でした
甥っ子の柊は、大技にはあまり関心をしめさず、ピエロとか犬とかの演技を喜んでいたので、
ちょっと高学年向きなのかもしれません。

っていうか、びっくりでした
人生で初めて、サーカスを見ました。
サーカスって、すごいんですね。
仮面ライダーチックな日本人体操技あり、中国雑技団ばりの大技あり、
ゴム人間のような美少女軍団あり、犬たちの小技もあり、
引き締まったお尻が素敵、とみとれてしまう空中ブランコあり、
ハラハラ・ドキドキ?手に汗握るの連続でしたよ~

正直、サーカスなんて・・・って、バカにしてきた36年。
完敗です、ノックアウトKO負けです、真っ白に燃え尽きました・・・
見に行ってみるものですね~。


いやいや、今回の新潟滞在は、催し物盛りだくさんで、なかなかですわ。
最後を大技で締めた・・・って感じで、満腹感いっぱいです


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ガラスの仮面三昧
2009年05月07日 (木) | 編集 |
ETC効果が連日ニュースとなっていたGWも終わり、田植えも終わりの新潟です。

いやー、一ヶ月以上も新潟に居ると、友人と会って飲みに良く以外は、暇なんですよ。
とは言うものの、毎日飲み歩くわけでもなく、財布も軽くなる一方で、
こんな時は、物持ちのよい友人から、マンガ本を借りて、お篭おりですわ

ということで、久々に名作「ガラスの仮面」を大人読み?しました。
数日に分けてじっくり読もうと思ったのに、読みだしたらとまらなくなって、
42巻を一日で読み終わっちゃいました。

これ↓

maya 

これ ↓

ayumi

これですわ~↓

tsukikagesensei

・・・って、月影先生だけ、なぜにフィギャー


やっぱり、名作ですわ。
この白抜き目!!サイコー

立ち読みのできる時代・・・14歳ころかな・・・
塾へ行くといって、本屋でこれを読み漁っていたんだよな~。
あれから22年・・・

・・・・・・全然、全くストーリーが進んでいないって、どういうこと?
いつまで紅天女を引っ張るんだ?
月影先生、確実に3回は死んでるよ。
不死身だよね~、あの先生。

本当に、いつになったら終わってくれるんだろう・・・この作品。
いやー、でも、何度読んでも面白いですよ。
少女マンガの王道ですわ

最新刊43巻がなかったので、購入して読んで、友人にプレゼントしようと思います。
この最新刊、どうやら10年ぶりくらいに発売されたとか?
マジで、この作者、続けていく気があるんだろうか・・・と、
「ガラスの仮面」の先行きを心配している今日この頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
GW満喫
2009年05月05日 (火) | 編集 |
GWも絶好調の天気に恵まれている、新潟です。

いやー、本当に、田植え日和ですわ 
そんな中、東京の友人が、新潟に遊びに来てくれました。
新潟のおいしい物をたくさん食べて、昨日はドライブしてきたんです。
見てくださーい、このチューリップ畑 

tulip in tainai

期待していなかったけど、オランダも真っ青の結構なものでしたよ~。
これも、新潟で初めてみた・・・かもです。
友人の新潟観光に便乗して、私も立派に?新潟観光ですわ

その後は、友人も楽しみにしていた、有名な寺泊鮮魚センターへ・・・
ほんの一時間程度で到着するはずが、2時間以上かかってしまいました。
ETC効果、すごいですよ。
新潟市内も県外ナンバーの車で、なんだか、違う町みたいな賑わいです。
あまりの人ごみに寺泊鮮魚センターでは、ゆっくり楽しむこともできず、
友人にとっては期待はずれになってしまいましたが、それでも、楽しんでくれたようです。

帰り道のシーサイドラインのドライブで、変な人を見つけました ↓

teradomari

いったい、この人たちは、なんなんでしょうね~。
まぁ、地元民であることは、間違いないけど、わざわざ岩壁で会話しなくても・・・
写真には撮りきれなかったけど、下は岩壁、海ざっぱぁ~んですわ。

天気はよいけど、海と空の色の区別が付かないくらいに曇っていて、
新潟から見る絶景の佐渡が、見ることができなかったのが残念でした。
友人夫婦には、また新潟に来て、おいしいものを食べてもらいたいものです。

なんだか、最近は新潟で楽しみすぎているような気がして、
イスラエルにいるレゲヴとタマに、申し訳ない気持ちがしてきます。
それに、太っちゃったし・・・お酒の飲みすぎだな、やっぱり。
でも、それもあと一週間です。
そろそろ、帰る準備も始めないといけません。

・・・・・それを考えると、やっぱり、複雑な気持ちになってしまう今日この頃です。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。