タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟市内万代橋
2009年03月29日 (日) | 編集 |
イスラエルの青空とレゲヴとタマを思いながら、
寒さで身の縮まる思いの新潟滞在5日目です。

父は、私の帰国を待つように、昨晩28日に他界しました。
悲しむ間もなく葬式の準備に追われ、明日からの通夜と葬儀の前の、
ひと時の静けさの中で、言葉を綴っていますが、回路が働かず、
今はまだ、ここまでしか言葉が浮かんできません。
ただ、もう何ヶ月も新潟に帰ってきているような、長い長い時間を感じ、
レゲヴとタマに会いたくてならない気持ちです・・・

・・・ここ↓での、カンタロウの散歩が、気持ちをやわらげてくれます。。
新潟市内万代橋
スポンサーサイト
新潟に帰ります
2009年03月24日 (火) | 編集 |
突然ですが・・・

これから日本へ帰国します。
昨日チケットを購入して、整理のつかない頭で荷造りを終わらせました。
あす3/25の夜には新潟に到着する予定です。
明細は後日・・・

心よく私を送り出してくれるレゲヴに感謝です
新潟ライブカメラ
2009年03月18日 (水) | 編集 |
4日連続の本気ウォーキングで、身もココロもリフレッショ中の私です。

お供をさせられているタマは、見ているこっちが気の毒になるくらい、
嫌々ついてきているのが、明らかに態度でわかります。
すでに、楽な散歩ではないとわかると、一人で帰っちゃおうとするし、
一歩一歩、歩くより遅い速度で、ハァハァいいながら、
仕方なく、とぉ~く私の後ろを、ヨロヨロとついて来ています。
これが、散歩の後の、疲れきったタマ↓

tama

デブ犬タマには、坂アリ・・・そして坂アリ、の10km 間違い、6kmでした は、
ちょっと、急激な運動過ぎたのかも知れません。
という私だって、結構つらいんですよ・・・でも、やらねばです

最近ハマっているのが、新潟の様子を見ること。
動画がないのが、残念だけど、静止画で新潟市の様子が見れるんです。
ホント、新潟の冬は、グレーな毎日で、つまんないけど、
でも、桜が咲き始めたら、リバーサイドの桜並木が見れるかもしれません。
こうやって、自分の町を眺めながら、
「ここにみんないるんだな~ 」って、ちょっと幸せになるんです。

ホームシックになったわけではないと思うけど・・・
お酒が思いっきり飲めるようになったので、新潟が恋しくなったみたい

そうそう、海外用炊飯ジャーを買おうかどうしようか迷っています。
今は、鍋で数日分を炊いて、冷凍して保存しているんですけど、
韓国の友人の家にお邪魔した時に、炊飯ジャーがあって、ウォーって感じで、
「やっぱり、これがないとねー」って話しになったんですよね。
彼女は3人も子供がいるし、毎日お米を食べているというのだから、
そりゃー、「これがないとねー」ってことになりますわ

調べたら、売っているんですねー、知りませんでした。
あったら便利だろうな、って、海外生活9年目にして、気づきましたよ。
でも、今だ検討中です。

レゲヴに相談したら、興味なさそうーに、「必要なの?」って言われちゃったけど、
こればかりは、お箸の国の人(なつかし~)じゃないと、わからないですよね



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
夢から覚める春
2009年03月16日 (月) | 編集 |
あちこちに春が訪れているように、、イスラエルも春です。
ほらね ↓

spring

タマも夏のお気に入り場所で、昼寝をするようになるくらい、陽気が良いんです。
花たちも、ドンドン咲きだして、タマの昼寝を彩っています。

私は・・・というと、思いっきり、精一杯、ウォーキングを再開しました。
あるだけの運動能力を駆使して?何も考えないくらいに、力一杯歩きました。
そして、「負けるな、負けるもんか~、がんばれ自分」とか叫んでました。
お供についてきたタマには、迷惑な話です。

先日、最後と決めた6回目の体外受精で撃沈し、
これで、約3年間続けてきた不妊治療に、ピリオドを打つことにしたんです。
正直、100%あきらめたわけではないけれど、
でも、もうこればかりを考える日々は止めにします。

治療が成功した夢を何度も見て、現実と夢の区別がつかない朝も何度もありました。
子供にどんな名前をつけようか・・・なんて、考えなくてもいい事をたくさん考えました。
子供ができたことを報告する時の、親の顔を想像したことも何度もありました。
レゲヴが子供とタマと遊んでいる姿を、想像しただけで嬉しくなりました。
でも、もう、そんな不毛な日々は終わりにしたいんです。
レゲヴとの人生を、大切にしたいと思うんです。

この数日、自分がこれから何をしたいのか考えています。
専業主婦でいるのは本望なんだけど、私の場合、無理やり状況を作らないと、
誰ともかかわることなく、一人でこもってしまうので、やはりそれはマズイかな、と。
その無理やりな状況というのが、仕事なんですよね。
今のところ、以前の仕事場に戻るか、それともこれを機に、何か新しいことを始めるか、
もうちょっと専業主婦を楽しむか・・・考えているけど、結論が出ないんです。

とりあえず、自分の気持ちが固まるまで、ふくよかになってしまった体の引き締め対策が、
これから夏を迎えるための、重要な課題です。
もちろん、タマもダイエット仲間です

考えなくてもいい事を考えてしまったり、
自分の精神的な弱さに、消えてしまいたいと思ったりする日々なので、
ウォーキングでの「負けるな自分」って、叫びになっちゃうんですよね。
ホント、人気のない自然の中でのウォーキングで、良かった良かった


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スパゲティの日
2009年03月12日 (木) | 編集 |
なんだか、春らしい心地の良い天気の続くイスラエルです。

我が家は、毎週木曜日はスパゲティの日です。
ほとんどがトマトソースで、そこへベジタリアン・ハンバークなどを入れて煮込み、
チーズをたっぷりとかけて食べるのが、私とレゲヴの最高の贅沢です。
・・・なんて安い贅沢なのでしょう・・・

イスラエルに来てからというもの、レストランでもおいしいパスタを食べたことがなく、
(正直、イスラエル人はアルデンテを知らないんじゃないのかな?って思うほどマズイ。)
毎回、注文してはガッカリで、日本の麺に対するこだわりを学べ!って思ってたんです。
そして、結局は、自分で作ったパスタが一番ウマイ!ということになったわけです。

よくあるんです、ベジタリアンには。
新鮮な食材で、自分で作るベジ食が、結局は一番おいしいんですよね。
ベジタリアンになってからというもの、レストランには期待しないようになってしまいました。
でも、日本は違うんですよ。

そうそう、長野の善光寺の宿坊で、イタリアン精進ってのがあるみたいです。
こういうのが食べれるから、日本の食文化ってすごいなぁ~って思います。
今度、日本へ帰ったら、善光寺の宿坊で座禅と精進料理もいいなぁ。
でも、レゲヴにはちょっと無理みたい・・・正座が・・・

ということで、今日はレゲヴも絶賛のハンバーグ入りスパゲティです。(子供みたいでしょ
いつも出来立てを食べるのに忙しくて、写真を撮るのを忘れてしまうのが残念。
私のこだわりスパゲティのおかげで、レゲヴもアルデンテがわかるようになりました。

それにしても、オムライスに、ハンバーグ・スパゲティが好物なんて、
なんて、お子様な私達なんだろう・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
猫のマミ
2009年03月10日 (火) | 編集 |
穏やかな陽気で気持ちの良い、プリムのイスラエルです。

前回の「キミとボク」で、猫のマミについて触れたので、引き続き「マミ物語」をお送りします。

マミは私が(多分)小学生の時に知り合いの家で生まれ、我が家にもらわれてきました。
母猫はシャム猫で、父猫はわからず、グレーで目の青い毛並みの良いオス猫でした。
そういえば、今も健在の16歳の犬のカンタロウも、母親はゴールデンレトリバーで、
父親はわからず・・・だな・・・我が家の動物はそんなのばかりです。

もわられてきたばかりの頃のマミは、両親の布団で寝ていました。
そして、母の胸の上でモミモミをする、と母がおかしそうに話をしていたことを思い出します。
ちなみにマミと命名したのも母なので、今思えば、母が飼いたかったのかも知れません。

我が家は交通量の激しい道路に面していて、よく野良猫が轢かれていることもありました。
マミも大きくなるにつれて、予測の出来ない行動をするようになり、
野良猫を追いかけて、道路に飛び出してしまうこともありえると考え、
ひもでつながれることになったのです。
確か3mくらいの長いひもで、家の中では不自由のない長さでした。
いつもTVの上で寝て、障子のひとマスはマミの出入りのために張らず、
玄関から外を眺めて、通り行く人たちにかわいがられ、
「わー、猫がつながれいている~、かわいい~」と、人気の的になっていました。

時には動物愛護の人に、猫をつないでいるなんてけしからんと、
苦情を言われることもあったようですが、これも愛情表現の一つ、
マミを大事に思っているからこそ、車に轢かれないように守っているんだ!
と、父が言い返していたことを思い出します。

マミは、シャンプーの後にはいつも私の膝の上でくつろぎ、私はガムテープでマミの背中を、
ペタペタ、ペタペタとマッサージがてら、抜け毛の処理をしたものです。
寒い冬には、私の胸の上で、顔をペタッと私の顔にくっつけて寝ていました。
犬のカンタロウが仲間入りしたときには、小さなカンタロウと一緒に家の中を駆け回って、
時には教育的指導も忘れずに、カンタロウの鼻につめを立て、
よくカンタロウが泣かされていたものです。
あっというまに、カンタロウはマミよりも大きくなりましたが、マミは最後まで兄貴でした。

2000年3月、マミは私がイスラエルへ行く二日前に、この世を去りました。
弱って、もう動くこともできなかったマミのそばで、一晩中見守り、
明け方近くに、静に最後の息を引き取りました。
私は、マミの体が冷たくなるまで、泣きながらマミをなでていました。
正確には覚えていませんが、12年くらいだったと思います。

その日、父と、姉と姉の小さな息子と一緒に、動物を供養しているお寺に行き、
マミの供養をお願いしてきました。
そして、次の日、私は当てのないイスラエルの旅へと、飛び立ったのです。

動物との関係は、私にとってはなくてはならないものです。
必ず別れがくるとわかっていても、その別れが辛いものであるとわかっていても、
動物たちから得る喜びと安らぎには、変えられません。
そして最後まで責任をもって、看取ってやることが、動物を飼う者の義務です。

レゲヴは、タマのお墓の隣に、自分のお墓を作ってくれと、すでに私に遺言済みです。
・・・って、私はどうなるのよ、って聞いても「君の好きにしてよ」・・・だそーです。
なんか、かわいそーじゃありません、私って?
まあ、それほどタマにゾッコン(古っ)なのだから、良しとしておきましょう。

久々にマミのことを思い出して、なんだか泣けてきてしまいます。
犬も好きだけど、猫も大好きなんです。
いつか、猫も飼えたら良いけど、レゲヴは反対するだろうなぁ・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
キミとボク
2009年03月08日 (日) | 編集 |
kimi to boku

もうこれは、紹介せずにはいられないと思いました。
いつもお邪魔している、私と夫と猫の幸せ生活 で知ったんです。
どうやら、知る人ぞ知るの超有名な Flash Anime みたいです。
アニメ好きを自称している割には、こういう世界には疎いんですよね。

何を言うよりも、とにかくこちらのサイト → UNIVERSAL RADIO  
Web Animation へ飛んでください、お願いだから行っちゃってください。
もう、見えもらえればわかります、とにかく、たまらない作品です。
愛されている妻さんの言うとおりに、鼻水全開のぐしゃぐしゃになってしまいます。

ネタばれになってしまうけど・・・
私も生涯で、猫一匹と犬一匹を看取ってきました。
猫のマミは、マミが一人で逝くのが寂しくないように、冷たくなるまで一晩共に過ごしました。
本当に、ありがとうっていう気持ちになったんです。
人間の勝手な都合のよい解釈だけど、マミも「ボク」のように思っていてくれたならいいな。

本当に、動物ものには弱いです。
すぐに、涙腺緩んじゃいます。
昔、本屋さんで「盲導犬クイールの一生」を立ち読みし始めて、
その場で豪泣きしてしまったことがあります。

quir

もちろん、お買い上げして、家に帰って思う存分泣かせていただきました。

いつか、タマと私たちにもこんな日が来ることを思うと、切なくなります。
でも、仕方のないことですよね。
今は、タマが幸せな気持ちで、私達といてくれることを願って、
タマとの日々を大切にしよう・・・って、足元で寝ているタマをなでながら思います。

「キミとボク」の英語版があったら、レゲヴにも見せたいのに、残念でした


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
AHAVA におまかせ
2009年03月06日 (金) | 編集 |
暑い・・・とにかく、暑い・・・イスラエルです。

「早く晴れないかなぁ~」なんて思っていたのが懐かしいほど、
晴れたと思ったら、夏のような暑さになっている、これこそがイスラエル。
いやぁ、洗濯物もバリ乾きでウッハッハなのですが、
お肌のほうも、バリバリのカサカサで、お肌年齢にはキツイ日々なのです。

そこで、私のお肌の強い見方が、大活躍
その名も、 AHAVA Dermud シリーズのBody Milk
ahava bodymilk
ちょっと重い感じなので普段は使わないのですが、こういうときには必需品。
お肌のカサカサ感が全く感じられなくなるんですよね、持続性もあるし、
店員曰く、皮膚科のドクターも勧めるそうです。
ちなみにかかとのガサガサ対応にはこれ、Foot Cream
ahava foot
これをつけるようになってから、かかとがツルリンなんですよ

このシリーズは、100%乾燥肌用なので重いですけど、効き目は保障します。
ハンドクリームもめちゃくちゃ効くんです。
日本で使ったこともあるのですが、重すぎてちょっと合わなかったような気がします。
やっぱり、その土地に合ったものが作られるんですねー。
あっ、AHAVAのことを知らない人がいるかも知れないので補足しますと、
イスラエルの死海で作られているコスメブランドで、日本でも売られています

なんだかAHAVAの宣伝みたいになってしまいましたね、すみません
これを書いていて思い出したんですが、以前にFoot Cream を買おうとした時、
そのお店にはちょうど品切れしていて、ハンドクリームしかなかったんです。
そうしたら、店員が、
「手に効くものは、足にも効くわよ、Foot Cream より安いし、お買い得よ」
と言われ、ついのせられて買ったことがありました。
こんなことを言って買わせるのも、イスラエルの店員だけですよね。
買う私も、私ですが・・・

明日は、砂漠からの砂埃の舞う、めちゃくちゃ暑くて乾燥した、嫌な日になるそうです。
しばらくは AHAVA が手放せない今日この頃です


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
インターネット依存症
2009年03月03日 (火) | 編集 |
晴れの日を待って、いつまでも洗濯物が片付かないイスラエルの我が家です。

週末に、多分停電のせいで私の住んでいるキブツのインターネットがダウンし、
半日ばかりインターネットのない生活だったのですが、
なんて言うのでしょうか・・・こう、落ち着かないって言うか、イライラするっていうか、
なんとも不安な時間を過ごしてしまいました。
これって、やっぱり、インターネット依存症ですよね。

キブツの設備が悪いせいか、意外と回線がつながらないことはよくあるんです。
今回もプチ停電だったし、その直後にネットが使えなくなったので、
これは週が始まるまで、もしかしたらネットが回復しないかも・・・と、
ブルーな気分になって、いや、もしかしたらPCのせいかもしれない、と、
あれやこれやと、いじってみてもネットは回復せず、ガーンって感じでした

結局、住民一帯のネットがダウンしていたらしく、夕方に突如と回復したのですが、
ネットが戻っているのを見つけた時は、パァ~って気分が明るくなるのがわかるくほどでした。
それでも、ネットが回復したからと言って、何かを始める気もなく、
戻ったことに満足で、そのままネットも使わずに、寝てしまったんですけどね。

自分でも、これほどネットに依存しているとは気がつきませんでしたよ。
でも、考えたら、私の日常でなくてはならないものの一つに、
インターネットってかなりの上位を占めているんですよね。
たった半日ネットがなかっただけで、すごくブルーになってしまうなんて、
重症なのかな・・・って思ってしまいます。

例えば日本の情報や、ブログにしても、メールにしても、
今の私からネットがなくなってしまったら、楽しみの半分以上がなくなってしまいます。
依存はしたくないけれど、まるで冷蔵庫やガスのない生活が出来ないように、
インターネットのない生活も、もう出来ないのだな・・・と改めて思い知ってしまいました。

そういえば、今日はお雛さまでしたね。
お雛さまと言えば甘酒・・・そんなことしか浮かんで来ないなんて・・・
実は、禁酒期間中なんです

もう一つ、「草食系男子」って言葉を最近知りました。
まさに、レゲヴにぴったりの言葉です(別にベジタリアンだからではないですよ)。
淡白~って感じです


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
矢島美容室 第2弾 SAKURA
2009年03月01日 (日) | 編集 |
どうやら、冬型もひと段落したイスラエルです。


矢島美容室の第2弾、SAKURA~ハルヲウタワネバダ~ 見つけました

sakura


やっぱり、笑えます・・・いろんな意味でね。
どうぞ、お楽しみください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。