タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟲師
2009年02月28日 (土) | 編集 |
雨、カミナリ、火事オヤジ・・・てなくらいに、あられまで降り続いているイスラエルです。
カミナリのせいで、何度かプチ停電になり、インターネットがつながらないというもの、
ここ、キブツならではの風物詩?でしょうか。

ちなみにタマは・・・もう、大変
カミナリに怯えて吠え続け、散歩でびしょぬれになり、踏んだり蹴ったりです。

やっとインターネットが戻ってみると、あることを発見してびっくりでした。
それは、この↓「蟲師」の最終巻が発売されていたという事実を知ってしまったことです。

mushishi

えっ、終わっちゃったの?

ってしばらく呆けてしまうくらいに、ちょっと衝撃でした。

このマンガとの出会いは、数年前に日本へ帰った時。
本屋さんを渡り歩いているうちに、随分と話題になっていると知って興味が沸き、
3巻までを購入して(もって帰るの重いんで)、飛行機の待ち時間に読みふけったんです。
一話一話が、すごく不思議で、それでいてなんだか心に染みてくる、
けっしてうまい絵ではないけれど、それが絶妙に話と合っていて、
本当に、引き込まれてしまったマンガでした。
日本へ帰ったら全巻買おうと思って、今のところはebookでしのいでいたのですが、
まさか、終わってしまったなんて・・・
内容ももちろん気になるけど、本当にいいマンガでした。

アニメにもなり、アニメならではの、蟲師の世界をよく表現した、良質のアニメでした。
最終巻のことを知って、改めてアニメを見たくなってしまいました。
あー、本当に終わってしまったんですね。

そういえば、実写版の映画にもなっていたんでした。
でも、これは、絶対に見ないと思います。
どう考えても、満足できるとは思えないので・・・

なんだか、未だに衝撃から立ち直れない気分の今日この頃でした


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
晴れのち・・・
2009年02月25日 (水) | 編集 |
やっと晴れ間の出たイスラエルです。

sky

この晴れ間も明日までで、週末からは再び雨・嵐になるようなので、
我が家では、急ピッチで洗濯物が洗われ、そして干されています。
とはいっても、所詮は二人分の洗濯物なので、たいした量ではないですが、
カラッと乾いてくれると、嬉しいですよね~。

タマも久々に一日中、外で日の光にあたって、ひとり遊びをしているので、
顔つきも雨の時とは違うような気がします。
散歩の途中のアネモネたちも、気持ちよさそうでした。

anemone


そうそう、「おくりびと」・・・4月にはイスラエルでも上映されるようなんです。
すでに何人かに、「あの日本の映画、どうなの?」って聞かれてます。
見たい!ものすごく、見たいです。

もう一つ、「つみきのいえ」がYoutube にあったので、見ちゃいました。
淡くて、ヨーロッパ的な色彩で、おじいさんがかわいかったです。
本当に絵本を見ているようで、さびしくて、それでいて暖かな作品でした。
動画はあっという間に削除されちゃったので、(見れてラッキー
ベストスピーチに輝いた? 加藤 久仁生 監督をどうぞ。



嬉しさと感謝にあふれた、最高のスピーチでした


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
雨・雨・雨です
2009年02月23日 (月) | 編集 |
「おくりびと」オスカー受賞おめでとう

「戦場でワルツを」オスカー残念でした・・・のイスラエルです。


いやー降っています、雨
週末から止むことなく雨が降り続いています。
我が家の洗濯物もそろそろ限界です。
湿った壁から、きのこが生えそうで、ちょっと心配です。

本当に、心から、大喜びするべき、この恵みの雨。

でも・・・やっぱり、青空と太陽が一番です・・・


タマも毎日毎日、家の中で寝ているだけの生活が続き、つまらなそうです。
カミナリもなったり、ちなみにカチューシャロケットが飛んできたりしているので、
なんだか、とてもかわいそうなことになってます。
食欲も減り(運動してないから?)、何度か吐いたり(食生活の乱れ?)、
なんだか元気がないようで、レゲヴの過保護ぶりもレベルアップ中。

日照時間の少ない地域で、ノイローゼや鬱なんかが多いって言うのもうなずけます。
タマもこのまま青空と太陽がでないと、鬱犬になってしまうかも・・・

・・・とは言うものの、ここはイスラエル。
どんなに雨が続こうとも、パァ~と青空と太陽が出てきてくれる日も、もうすぐでしょう。
乾燥機のない我が家の、たまった洗濯物を、あっというまに乾かしてくれるはずです。

雨もうれしいけど、太陽もでてほしい・・・
二日交代ってわけには・・・・行かないよね、やっぱり
タイトルのない日
2009年02月19日 (木) | 編集 |
朝から強風吹き荒れたイスラエル・・・なのかな?
私の住んでいる山の上は、とにかく吹き飛ばされそうなほどの強風だったけど、
山の下の生活は、案外そよ風だったりするのかも知れません。

タマは散歩に行くたびに、何か食べ物を見つけてきて、
昨日はでかい骨を見つけ、今日の朝はアボカドを見つけ、夕方も何か見つけ、
そのたびに、家へ帰ってくると庭へ埋めようとして、大事なアネモネたちや、
スイセンたちの場所を掘ってしまうので、困ります。
それも、わざと私が見ていない時をねらって掘るんですよ。
かわいそうなアネモネが一本、ご臨終してしまいました・・・
なので、私もタマの見ていない隙をねらって、タマの獲物を捨ててしまいます。
捨てられてしまった宝物を、タマが一所懸命に探している姿を見るのは忍びないですが、
大事な花たちを守るためには、いたし方ありません。

まっ、そんな感じで、毎日をタマと戯れながら、超マッタリで過ごしています。
これで良いんだろうか・・・と自問自答していますが、とりあえずいいことにしました。
そういえば、ニュースでイタリアにも引きこもりが急増とかありましたが、
「Hikikomori」って、世界で通用する言葉になっているんですね、知りませんでした。

考えてみれば、私も立派な引きこもりですわ
用事がある以外は、家から一歩も出ないもんね。
タマと遊んだり、料理を作ったり、サンポに出かけたり、ブログを書いたり・・・
・・・幸せですわ

週末はコーエン・ブラザーズの映画特集があるので、
映画を見ながらさらに輪をかけて、レゲヴとマッタリになりそうです。
天気も悪くなりそうだし、タマも私達のそばでマッタリでしょう。
・・・ホント、幸せですわ


と、まぁ、頭のねじがゆるゆるになっている、今日この頃です
マカスコ
2009年02月17日 (火) | 編集 |
数日前に夏日だったと思いきや、また冬の寒さに戻ったイスラエルです。

(注: 以下、オタク度がUPしますので、ご注意ください)

昔、高校生の頃からひっそりと読んでいた本がありました。
本屋さんで買うときも、なんとなく隠れて買うような気分の本でした。
誰にも言えない、誰とも話題を共有することが出来ない、そんなジャンルの本でした。

銀行に勤め始め、同僚と読書の話をするような間柄でもなく、
会話といえば、仕事と飲みとスノーボード・・・みたいな、イマドキを気取り、
オシャレさんを演じていましたが、ある日、仲の良かった先輩に・・・
・・・ちなみに、その先輩とはマンガ好きで話しが通じていて、
岡野玲子さんの「陰陽師」を紹介してくれたのも、先輩でした。


<場面:仕事終わりの更衣室>

先輩  「ねー、けいこちゃんさぁー、どんな本読むの?」
私   「んー・・・椎名誠とか、村上春樹とか、結構いろいろ読みますよ。」
先輩  「ふ~ん・・・あのさぁー・・・・・んんん、いいや」
私   「・・・・・なんですか?」
先輩  「いや、別に・・・」
私   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・魔界水滸伝とか読んでいるんですけど、知ってます?」
先輩  「マカスコ!」

makasuko

そう、その先輩も相当なオタクちゃんだったと、二人でカミングアウトです。

H・P・ラヴクラフトのクトゥルー神話とか、「魔界」とか、
おどろおどろとしたファンタジー?って、大好きなんですよね。
妖怪ものも大好きだし、やっぱり、これって、鬼太郎と妖怪人間ベムで育ったから??

世の中、ハーレークイーンとか、ボーイズラブとかの読者がいるんだから、
まっ、いいか・・・ってことにしています
にぎやかな我が家
2009年02月15日 (日) | 編集 |
suisen1

我が家の庭の花たちも、美しい顔を見せてくれるようになりました。
アネモネもスイセンも、ドンドンとつぼみが出てきて、毎日咲いてくれます。
やっぱり、春なんですよねー。
植物は、季節がちゃんとわかるんですよね、自然の驚異ですねー。

ちなみに、タマも一週間がわかるようです。
毎週土曜日の夜は、レゲヴがタマをつれて両親のところへ食事に行くのですが、
その土曜日の夕方になると、毎週タマはそわそわ、そわそわしだして、
挙句には、「早く行くワン」と、催促が始まるんです。
平日にはそんな行為しないんですよ。
土曜日だけ。
犬にも体内時計があるんでしょうか?

suisen2


日本も夏日だったようですが、イスラエルも夏日でした。
ちょうど選挙の日に雨がたくさん降ったので、ゴラン高原の川の水が増え、
勢いよく流れる滝も見れるということで、週末は久々に川トレッキングしてきました。
夏日と豊富な川の水で、川渡りと崖渡りの本格トレッキングになりました。
詳しくは後日、本家 Bananian Blue のほうでUPするので、見てくださいね。
雪のヘロモン山も青空に映えて、綺麗でした。

でも、夏日を甘く見て、水をあまり飲まなかったせいか、帰宅するとひどい頭痛になり、
久々に、頭が割れるかと思いましたよ。
多分、日射病に近かったと思うんです・・・頭痛と吐き気と寒気。
いやー、きつかったです、本当に。

レゲヴには「バカちん」と言われてしまいました・・・反省です


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ミチコとハッチン
2009年02月12日 (木) | 編集 |
(注: アニメネタです、オタク度がUPしますので、ご注意ください。)

michiko to hachin


マングローブ製作と知ったときから、期待度120%の「ミチコとハッチン
やっぱり、期待は裏切られませんでした

マングローブといえば、「サムライチャンプルー」「Ergo Proxy」と、
子供を寄せ付けない、イカしたアニメの、私的には今一番注目のアニメ製作会社。
第3弾となる今作品も、 

120% イカしてます

始めは声優の声がキャラから浮いていて、「どーしたの?」って思いましたが、
宮崎アニメのように、女優さんたちを使ったらしく、そこだけが納得いきませんが、
15話を見終わった頃から、慣れてきて、「まぁ、いっか」って気分になりました。
でも、ミチコの声は、素人っぽいにもかかわらず、キャラとハマっていて、不思議と好きです。

相変わらず、マングローブらしく、あっちへ話が飛んだり、こっちへ飛んだり、
蹴ったり、殴ったりと、脈絡のないように進んでいるけれど、
一話一話が、空きさせなくて、コミカルで、セクシーで、かわいくて、
本当に、この製作会社は、いいセンスしてます。

毎回、ミチコとハッチンのファッションが、素敵でイカしているんです。
そういうのは、女性の監督だからなのかな・・・とか考えながら、今日もみてました。
オススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
選挙の日の思い出
2009年02月10日 (火) | 編集 |
今日は、イスラエルの選挙の日で休日です。

選挙の日は、レゲヴが(行かなくても良いのに)仕事に行ってしまうので、
選挙権のない私は、いつもお家でお留守番でしたが、
今日はレゲヴも仕事には行かず、外食をしたりして、楽しい選挙日となりました。

休日と言っても、お店やレストランは開いているので、投票ついでに家族で食事・・・
というような光景がどこでも見ることが出来て、どのレストランも満席状態。
そんな光景を見ながら、自分の小さな頃を思い出していました。

・・・・・・

思えば、選挙日といえば、家族でお出かけの日でした。
家族全員で投票会場まで行って、その後食事をして、お買い物をして帰る。
それが、小さかった頃の私には、ものすごく特別な行事だったことを覚えています。
というのも、もともと、あまり外食をしない家族だったんです・・・
いつの頃からか、家族で投票会場に行くこともなくなりましたが、
あれは今でも、古き良き思い出の一つとなって、ココロに残っています。

そういえば、成人してから、投票って一回しか行ったことがないかも・・・
日本の政治には、全然、興味がなかったからなぁ・・・
今、イスラエルでの選挙権があったら、率先して投票に行くのになぁ・・・
イスラエルの政治は、単純でわかりやすいので、面白いです。

とりあえず、選挙の結果がどうなろうとも、タマにはカンケーありません。
おいしいご飯と、心地良い寝床があれば、幸せなのです。

ozabu

ちなみに、タマの寝床のお座布は私の手作り。
ちょうど使わないふるい生地があったので、チクチクと手縫いして作りました。
柄がなんとなく座布団みたいでしょ
これが金糸銀糸で飾られていたら、お寺さん用のお座布みたいだね・・・
って、レゲヴとタマに言っても、わかってもらえませんでした、残念


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ブリタ生活
2009年02月08日 (日) | 編集 |
今日と明日は、ハムシーンで27度を越える夏日になるようですが、
あさってからはいきなり20度以上気温が下がる、と予想されているイスラエルです。
・・・選挙も天候も、めちゃくちゃです・・・

先日、ブリタの新しいのを買ってきました。
ブリタというのは・・・「BRITA」ポット型の浄水器で、日本でも売られてますね。
新しいのというのは・・・一年くらい前にカートリッジの新型が登場。
その時はまだ旧型を使っていたので、一年間我慢してやっと新型ポットに買い替えです。
それが、これ↓

brita

イスラエルの水は、そのまま飲むにはまずいので、ほとんどの人が水を買って飲んでいます。
私の住んでいるハニタは、比較的飲める水だったんですが、
近年は、水道から飲む気にはなれない味になってしまいました。
レゲヴも、水は買わない主義の人で、ハニタの水が一番おいしいと言っていたのですが、
とうとう、水道から飲まなくなって、ブリタ生活となってしまいました。

私がブリタを使い始めてかれこれ8年ですが、2人生活ならこれで十分って感じです。
私もミネラルウォーターは、出来ることなら買わずに済ませたいほうなんで、
お茶や調理に使う程度ならブリタで満足なんですよね。
でも、専業主婦となってからは、お茶を飲む回数も増え、ブリタ頻度が増えたので
カートリッジの交換が、一ヶ月未満になり、ちょっと割高になってきてしまいました。
今のところは、お手軽なブリタ生活を続けますが、次回ポットを交換するときには、
取り付け型の蒸留水になるかもしれません。

レゲヴのお姉さんも、子供が生まれたと同時に、ブリタ生活から取り付け型に変わりました。
イスラエルでは、子供にはミネラルウォーターしか飲ませない、という親が多いようで、
あまり過敏になりすぎるのもなぁー・・・なんて思うけど、子供がいたら別かも知れません。

でも、もし私に子供がいたら、その子はターザンのように強い子で、
ミネラルウォーターしか飲めないような、ひ弱な子供には育てたくない!
・・・なんて思っていますが、こんな考え方も、子供ができたら変わるのでしょうか?

泥水飲んでも生きていけるくらいに、心身ともに強くなりたいけど、
さすがに、泥水は・・・無理だよなぁ、タマじゃないんだから・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ノルウェイの森
2009年02月05日 (木) | 編集 |
なんだか、夏のような暖かさが続いて、本当の夏の水不足が心配なイスラエルです。

本家のほうで、村上春樹氏がエルサレム文学賞を受賞したことはお知らせ済みなのですが、
昨日、レゲヴがかの名作?「ノルウェイの森」を読み終わり、どうだったと聞くと、

「んー、時間の無駄だった」 と一言。

どうやらお気に召さなかったようです・・・

私は1987年のベストセラーになった時に読んだきりで、
正直、内容については全く記憶にございません・・・なので、
何がレゲヴにとって、そんなに気に入らなかったのかはわからないけど、
私にとっても、それほど面白い本であった記憶もないのです。
覚えているのは、どうしてこれがベストセラーなのかわからない、
と思ったことくらいなので、私にとってもつまらなかったようです

1987年ってことは・・・15歳の時に読んだってことだから・・・つまらなくて当然か。
「100%の恋愛小説」と名を打っているくらいの、超恋愛小説が、
15歳の恋愛もしたことないガキの子に、わかるはずがないんだわね。
でも、なんで買ったのかすごくよく覚えていて、

1、ベストセラーで超話題の本だったから。
2、あの赤と緑の上・下巻が、すごく大人に感じたから。
3、ちょっと文学少女を気取ってみたかったから。

と、まあこんなものだったのです。

結局その後は読み返すこともなく、本棚に飾ってあって、
それでも、しばらくは村上春樹ファンを気取って、手当たり次第に読んだけど、
内容はほとんど覚えていません。

ということで、今、一番気になる本が「ノルウェイの森」です。
今なら、15歳の時に何も感じなかったあの小説が、何か意味を持つかもしれないし・・・
ヘブライ語で読んでみても良いけど、時間がかかるし、どうせなら日本語で読みたい。
なので、日本に帰った時の購入リストに入れておきました

レゲヴにはもう一冊、「海辺のカフカ」が残されているので、その反応も楽しみ。
でも、レゲヴは学術書専門で、小説を好まない人だから、ダメかもしれません
ともあれ、こうしてレゲヴが日本の作家に親しむのは、良いことです
新潟ミニスカ戦争
2009年02月03日 (火) | 編集 |
新潟のカテゴリーで書くのは久々です。

Youtube で新潟のことが話題になっていて、びっくり。
それも、
女子高生のスカートが日本一短い!!




・・・って、これ、新潟自慢になるの?
興味深々で見てみると、本当に短くなったんだね~、アニメみたいだよ。
んー、綺麗な足の子がすらりと足を出しているんならともかく、
映像で見る限りは・・・・・マズイでしょ、この足じゃ。
それも、雪の中、寒いって、マジで。

東京の子と比較されているところなんて、どう考えてもダサいって言われているでしょ。
どうせなら、おしゃれで日本一くらいになってもらわないとねー。
ということで、これはいけません、先輩として、いただけません


という私も、うら若き頃は、お茶目もしました、スカートも短くしてました。
とは言っても、20年も前の話し・・・げぇっっっ  20年ですか?
・・・自分で書いて、自分で年月の重みに引いてしまいました、すみません ・・・

・・・気を改めまして・・・
とは言っても、ミニスカートとクシュックシュソックスの始まりの頃だったので、
一番短いといわれていた私でも、せいぜい膝上10cmくらいでした。
懐かしいなー、本当に。

にしても、こんなことで新潟が注目されるのは、あんまりうれしくないです。
(最近の新潟市が見れたのはうれしいけどね)
アホな女子高生と思われるより、上品でおしゃれな女子高生になってほしいなぁ。
それと、おばさん的心配なんだけど、スカートの下はブルマとかはいているの?
だって、階段登る時とか、見えちゃうじゃん、ダメじゃん。

・・・はぁ~、なんだか知らないけど、疲れてしまいました。
おばさんはもう、ついていけません

女子高生の諸君、とりあえず、冷え性対策は忘れずに


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
のんびりな週末
2009年02月02日 (月) | 編集 |
久々に雨が続いたイスラエルです。

レゲヴが日曜日に休暇を取ったので、私達にはちょっと長い週末になりました。
(イスラエルの週末は金曜・土曜で、日曜始まりなんです)
とはいっても、もともとレゲヴがゆっくりするための休暇だったので、
予定もなく、二人でタマと一緒に、雨の週末を過ごしただけでした。

そこで、目をつけていた新しいケーキ屋さんへ行ってきましたが、
期待はずれで、看板だけが立派な、おいしくないケーキでした。
森の中の一軒家風のケーキ屋さん なつくりで、条件は良いのに、
味が  ・・・店の雰囲気もいまいちでした。
でも、最後にレゲヴの車の上の猫たちに癒されたので、ゆるしてあげることにしました。

cake

きっとポカポカして、暖かかったんでしょうね

そして、ケーキ屋以外はどこにも出かけずに、ネットもいじらず、のんびり三昧。
レゲヴと一緒にタマの散歩をしてマッタリ・・・
オーストラリア・オープンの、ナダールとフェデレルの試合をみて興奮・・・
また一緒にタマの散歩をして、ほのぼの・・・
レゲヴのリクエストで、チーズたっぷりオムライスを一緒に作って、
ワインを一本空けて、二人でばったりと寝てしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで? 今日から平常どうり、レゲヴにはがんばって仕事をしてもらい、
私は朝から、雨とタマとで汚れた床を大掃除して、洗濯物をして、
あれをして、これをして・・・と、気がついたらあっという間にタマの散歩の時間になってました。
散歩の途中で見つけた、満開のアーモンドの木です。

almond tree

他の木はまだ2分咲き程度で、つぼみが固いのに、この木だけは満開でした。
今週は気温が上がるそうなので、ドンドン花が咲くかも・・と思う今日この頃です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。