タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よき年を・・・
2008年12月31日 (水) | 編集 |
大晦日といえども、紛争以外は、変わりのないイスラエルです。

ushi

大方の人が一年を振り返るように、私もこの一年を振り返ってみたいと思います。

ねずみ年、年オンナ・・・と、大きな期待を抱いた年の始まりでした。
はじめての体外受精をして、いよいよか・・・と期待は膨らみましたが、
物事は、思うようには行かないのが世の中の常。
これという変化もなく、一年は過ぎてしまいました。
しかし、念願の専業主婦になるとう夢をかなえ、
オリンピックを一日中楽しみ、アニメを飽きるほど見続け、
タマとの中むつまじい一日を過ごした半年間でした。

そうそう、忘れてはいけないのが、専業主婦になってから、
Bananian Blue のリニューアルや、タマレの更新など、
明けても暮れても、PC漬けの日々を送り、そして、たくさんの方と知りあうことができて、、
たくさんの応援や、声をもらって、本当に気持ちを助けてもらいました。
皆さん、本当にありがとうございました。

2009年は、どうなるのかなぁ・・・
・・・日本へ帰ることができて、おいしいものをたくさん食べて、友人と酒を交わして、
暖かい温泉につかりたいな・・・くらいの野望はありますが、
それ以外は、とりあえず、何も考えていません。
イスラエルでの生き方のごとく、「なるようになる」の方針で行こうと思います。

今日は、恒例のひとり大晦日気分で、お寿司と、ベジじゃがを作り、
日本酒がないので、白ワインとシャンパンで、レゲヴとタマと3人で、
いたって変わりのない、大晦日の特番も紅白もないTVを見て、
一年を締めくくろうと思います。
(兄ちゃん、紅白の録画、楽しみにしているからね

皆さんにとって、2009年が良い年でありますように・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
レゲヴの受難
2008年12月29日 (月) | 編集 |
regev10

生後10ヶ月のレゲヴと、小雨の降る、イスラエルです。

ここ数日のレゲヴは、なんとなくついていない日々を送っているようです。
それに、なんだか疲れています。

それはもしや・・・不妊治療と称して、仕事もせずに、アニメをダウンロードし続け、
毎朝「今日のお夕飯は何がいい 」 などと言っている、
ふざけた日本人妻を抱えて、日々の生活費を稼ぐために、汗水流して、
上司に不満も言えずに、耐えて、歯を食いしばって働いているから・・・・

・・・・だったら、どうしよう

まっ、疲れているのは仕方がないとして(ホントに良いのか?)
ホントに最近ついてないっていうか、良いことがないのですよ。

先日はバスケットボール中に、すべって転んで、膝やひじや手などを豪快にすりむいてきて、
現在、擦り傷治療中 ←(子供の頃よくやった、あのグジュグジュ擦り傷)
正直、骨折とかしなくて良かった、と一安心。
本人、まだ若いと思っていたようで、今頃になって体中が痛いことにショックを受けてます。
若者に混じって毎週バスケットをしている、最年長34歳。
それはそれでえらいけど、自分の年齢と体力に自覚を持ってもいい頃なんだよね。
毎回、「ほどほどに楽しんできなよ」って言っても、
「嫌だ、俺は誰にも負けない、一番だ」とか言って、
10代の子たちを相手に本気でプレーしているんだから、怪我もするていうの。

携帯を新しくするために、何度もあれやこれやと無駄な時間を使って、
結局、いまだに使えないとか、ガザ空爆にムカつくとか、
不妊治療がうまくいかないとか(あっ、これは私か・・・)、
極めつけに、今朝、タマの散歩でウ★チを踏んづけるとか・・・
(レゲヴって、よく踏んづけるんだよね、これで5回目)

なんとも、踏んだり蹴ったりの、レゲヴの今日この頃なんです。

・・・って言っても、どれも、どうでも良いくらい小さなことだから、
要は気持ちの持ちようで、すべて解決できんだけど、
ただ、感じることは、このところ、私にもレゲヴにも、飛び上がりたくなるような、
気持ちが高ぶるような、うれしくて、楽しくて、うれション?してしまいたくなるような、
そんな出来事がないなぁ~ってことかな???
メリハリのない、マンネリの生活が、疲れさせるってこともあるもんね。
毎日が日曜日の私と違って、レゲヴには本当の休暇が必要みたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
世の中いろいろと・・・
2008年12月28日 (日) | 編集 |
昨日はガザの空爆で、眠気も覚める一日でした。

世の中、クリスマス気分な、のほほんムードなのに、
ユダヤの皆さま、どうやらお暇なようです。
まっ、この話しは本家でいいとして・・・

日本はクリスマスが終わったとたんに、お正月モードに切り替わったんだろうなぁ~
・・・って、妄想してます。
ショウウインドウが25日の夜中を境に、一気にお正月に変わるのって、好きです。

お正月といえば、甥っ子が生まれる前からイスラエルにいるので、
お年玉とは縁がないのです、ラッキィー
(でも、日本のお正月に帰りたいよーん

ラッキーといえば、レゲヴのお姉さんに赤ちゃんが生まれて、
週末は新しい家族を迎えて、うれしい楽しい食事会でした。
生まれたての赤ちゃんは、小さくて、でもしっかりとしたお母さん似の、
ジンジ(赤毛)の男の子です。
「抱いてみる」って言われて、恐る恐る抱いてみたら、泣かれてしまいました。
(私、赤ちゃんの世話した経験なしで、めちゃくちゃドキドキするんです。)
5回目が撃沈したばかりだったので、ちょっと悲しくなっちゃいましたが、
でも、大丈夫、赤ちゃんの寝顔はそんな私の気持ちも癒してくれました。

世の中、殺したり、殺されたり、生まれたり、死んだり、
人間って、ホントに何のために地上にいるんだろう?・・・って思うけど、
こうして、どんな世の中であろうとも、子供を産み、育てていくって、
人間って強いなぁ、っていうか、母親って強いなぁ・・・
・・・とか、ものすごく人事のように思ってしまいました。

なんだか、わけのわからない気分の今日この頃です。
マリア様がみてる
2008年12月25日 (木) | 編集 |
maria samaga

久々のアニメネタです。(興味のない人は飛ばしてください)
クリスマスにちなんで、キリスト教関係のものにしてみました。

簡単に言ってしまえば、「金持ちクリスチャン系女学院・お姉さまごっこ」です。
はじめは子供じみたつまらない作品かな?と思ったのですが、
見始めるとはまります、もう、やめられません。

すごく単純な、女学院の中での、上級生のお姉さま達と下級生の妹達の、
あれやこれやのお話しなのですが、純粋で、きれいです。
変なレズっけとかなしで、ときどきあまりの生真面目ストーリーに笑ってしまいます。
いまどきの、わめく・騒ぐ・飛ぶ・流血・妖怪・変身系のアニメとは、違います。
落ち着いて、紅茶でも飲みながら、ちょっとバラでも飾って・・・
・・・なんて、気持ちにさせてくれる、良質なアニメです。

今のところ、3rdシーズンまであって、2009年1月から4thシーズンが始まります。
結構、大人が見て楽しめる作品だと思います。
何を間違ったか、私もクリスチャン系の女学院に2年間通ったので、
なんとなく、その頃を思いだしながら(あっ、これっぽっちもストーリーと接点なしです)、
こんな世界が、女子高とかにはあるのかなぁ~・・・なんて、ちょっと考えてしまいました。
興味のある人は、見てみてくださいね


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スノーモンキー
2008年12月24日 (水) | 編集 |
今日も、時折カミナリと共に雨・嵐・ときどき晴れのイスラエルです。
タマも冬眠中。
私も、昨夜の久々のアルコールで、未だに頭がボーとしてます。

ニュースを読んでいて、おサルの温泉ツアーを紹介していました。
日本にいるときから、一度おサルの温泉に行ってみたいと思っていて、
でも、調べて行くほどの気持ちもなく、ココロに留めておいたんです。

こっちでもTVを見ていると、たまにニホンザルの温泉風景が紹介されたり、
レゲヴと「行ってみたいねー、でも、山奥で行けないんだよ」とか話しをしていたんですよね。
でも、ニュースによると、長野の地獄谷の温泉サルを見に行くシャトルバスが、
3月末まで出ているようなんです。
世界でも、「スノーーモンキー」って言って、有名なんだってね、知りませんでした
シャトルバスが出ているなら、見に行くこともできます




二日酔いの頭で、おサル達がのんびり、雪の中で温泉につかっている姿を、
4分近くただ眺めて、じーと空虚になって、何度も繰り返し眺めています。
アホの子になったように、本当に何度も何度も繰り返し眺めています。
今日は、そんな時間が、心地よいです。
全てから逃げて、現実逃避して、おサルのように雪の中で温泉つかって、お酒が飲みたい。
いやいや、おサルは現実逃避しているわけでも、お酒を飲むわけでもないけどね。
実際雪の中、厳しい生活しているんだろに・・・

これで、また一つ、レゲヴと一緒に、日本の行きたいところが増えてしまいました。
京都も奈良も行きたいし、ディズニーランドも行きたいし、
沖縄の友人にも会いに行きたいし、北海道も行きたいし、
どこだったか東北の白くにごった温泉にも行きたいし、
地獄谷の温泉サルも見に行きたいし、夏の各地のお祭りも見に行きたいし、
富士山にも登りたい・・・

・・・これはもう、日本に住むしかないかなぁ、
そうしたら、レゲヴと二人であちこちを旅して、幸せに暮らしていけるなぁ・・・


・・・いけません、どうも、いけませんの方向にココロが固くなってきています。
リセットしないといけません


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
サンタ来ず・・・
2008年12月23日 (火) | 編集 |
大荒れの天気のイスラエルです。

今日は、5回目の体外受精の判定日だったのですが、
撃沈してしまいました。

なんとなく、何の根拠もなく、今回はイケそうな気がしていたので、
ほんのさっきまで、イザコブ先生と電話で話しをするまでは、
脳内妄想劇場で、いろいろなことを考えていたんです。

まだ気持ちの整理がつきませんが、これからタマと散歩をして、
レゲヴにおいしい食事を作って、飲めるだけ飲んで、
今夜は、何も考えずに、ぶっ倒れようと思います。

応援してくれた皆さん、ありがとうございました
ズッキーニのコロッケ
2008年12月21日 (日) | 編集 |
colloke

イスラエルは今日の夕方から、光の祭りハヌカです。
ということで、ズッキーニのコロッケを作りました。

何が、ということなのかといいますと・・・
ハヌカになると、油の奇跡を讃えて、油を使った料理を作るんですよね。
ドーナツは買って食べることにして、普段はあまりしない揚げ物にしました。
てんぷらでもよかったんだけどね。

コロッケっていうと、日本人にはジャガイモを使ったものを想像するけど、
イスラエルでは、「クツィツォット」といって、ちょっとコロッケとは違って、
まっ、一応日本語に訳すなら、コロッケかな?って感じのものです。

このズッキーニのコロッケは、イスラエルでも有名なシェフ・Aharoni のレシピ。
一度作ったら、あんまりにもおいしくて、一時は毎週作っていたくらい。
ちょうど、ズッキーニも安くてたくさん買って、一週間前から予定していたんです。

作り方は、
1、ズッキーニ6本を細かくすりおろし、塩をかけて30分ほど置いた後、汁を絞ります。
2、玉ねぎ1個をみじん切り、ペトロジリア(イタリアンパセリ)を半カップみじん切り、
  ミントをスプーン一杯分みじん切りにして、1の中に入れます。
3、コショウとヘーゼルナッツの粉を少々(なくてもよし)、パン粉半カップ、
  パルメザンチーズを好きなだけ、  そして、卵2個を入れて混ぜます。
あとは、小さなコロッケを作るようにして丸めて、パン粉をつけて油で揚げるだけ。

この分量だと、ミニコロッケ風に18個くらいは出来ます。
私とレゲヴは、これを全部食べてしまいます。
中身はズッキーニとペトロジリアだから、重くなくて食べやすいんです。
ベジタリアンには、たまらない一品なのです。

これで、私達のハヌカ特別料理はおしまい。
明日から、また、ダイエット料理に戻ります・・・
でも、週の中ごろに、特別ないいことがあったら、また、特別料理になるかも・・・
・・・なるといいなぁ~・・・

心配していたタマの足ですが、週末の様子を見る限りでは、大丈夫そうです。
こうなると、医者嫌いのレゲヴは、絶対にタマを医者につれて行くことはしません。
私としては、万が一のためにも医者に見せたいんだけどなぁ~。
一応、まだ無理な運動をさせずに、もうしばらく様子をみることにしました。
タマはこっちの気も知らずに、騒ぐ気満々なので、抑えるのが大変ですが、
でも今週は、イスラエルに冬がきそうな天気予報なので、家でゴロゴロになりそうです。
早速今日は、朝から雨で、寒い~


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマの受難
2008年12月18日 (木) | 編集 |
tama14

昨日、夕方の散歩に出かけようとしたら、タマの様子がおかしいんです。
右側の両足をつくことが出来なくて、立ち上がるのもやっとなんです。
タマ自身は喜んで散歩に行きたい態度を示すのですが、
足が痛いのか、うまく歩くことが出来ません。

朝もお昼も何事もなく、昼寝をしているなぁーと思っていたので、
何が起きたのか、さっぱり見当もつかづ、びっくりですよ。
「寝違えた?」
って、思って、それぞれの足をマッサージしてやったり、
怪我をしていないか調べたりしたのですが、何もなくて、
前足を上げて、ぴょんぴょん飛びながら、不自由そうに歩くタマをつれて、
短い散歩で様子を見ていたのですが、タマの状況は好転せず、
時折、つらそうに座り込んでしまいます。
散歩から帰ってきてからも、前足、後ろ足を触ってどこか痛いところがあるか調べても、
どこを触っても押しても、タマは痛がらず、何が原因なのかさっぱりわからず。

レゲヴが帰ってくる頃には、ほとんど起き上がろうとしない状態だったんです。
でも、食欲もあるし、痛がらないし、鼻も乾いていなし・・・
ただ、右側の足を使うことが出来ない様子で、寝返りもできないくらいでした。
とにかく、明日まで様子を見ようということで、
レゲヴも私も、意気消沈してしまって、タマをじっと見守り続ける夜を過ごしました。

朝になると、前足のほうは使えるようになっていましたが、
後ろ足をあげたままで、全く使おうとしません。
タマも動きたがらず、ずっと横になっている状態。
何度足を点検しても、どこにも問題を見つけることが出来なくて、
夕方は、お医者さんへ行こうとレゲヴと話しをしていたのです。
そして、いつもの夕方の散歩の30分前に、どんな様子か見たときは、
多少足がつけるくらいの状態で、ひょこひょこと歩いていたんです。

それが、散歩の時間ちょうどになったら、全く何事もなかったかなように、
足を付いて、喜んで飛び跳ねて、こっちが心配してしまうほど、
元気に元通りになっているんですぅ~

いったい、これはなにぃー

散歩もいつもどうりに、スタスタと歩き周り、走りまわり、猫を追いかけまわし、
まるでキツネにつままれたような気分でした。

早速、心配しているレゲヴに報告し、二人で安堵しましたが、
でも、未だになにか引っかかるんですよね。
どう考えたって、何かおかしいもん。
何もなく、歩けなくなるような状態になるわけがないし、
今はほんの一時治ったように見せかけて、後からより一層悪くなるのでは・・・
ネットで犬の病気を調べたら、今回のタマと似たようなケースがあって、
やっぱり、お医者さんで調べてもらったほうがよさそうなんです。
「肥満による、膝の前十字靭帯の断裂」・・・なんてことになっていたら、
・・・・どうしよう・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ベジタリアン食
2008年12月17日 (水) | 編集 |
毎日、良い天気のイスラエルです

マンネリ化している私のベジ食を、ちょっとおさらいしてみようかと思います。
ベジタリアンというだけあって、食べているものは野菜のみ。

ということで、常時買っている野菜は・・・

にんじん、ジャガイモ、玉ねぎ、長ネギ、ピーマン(緑・赤)、なす、
キャベツ、ズッキーニ、ブロッコリー(緑・白)、バタータ(さつまいも)、
ダロリット(へちま型かぼちゃ)、かぼちゃ、コロラビ(カブみたいな奴)、
シュマール(Fennel)、エルサレム・アーティチョーク(菊芋)、白菜、もやし、
トマト・きゅうり、レタス


こんなものかなぁ・・・
市場にはもっとたくさんの種類の野菜があるけど、
やっぱり、日本で食べなれている食材ばかりを、買ってしまいます。
だから、マンネリになっちゃうのかな?
でも、調理の仕方を知らない食材を買っても、困るだけだし、レゲヴが嫌いだったり、
私の口にあわなかったりで、今のところ、これらで落ち着いてます。

さて、これらの野菜で何を作っているかと申しますと・・・

野菜たっぷり ミネストローネ・スープ(常時)
野菜たっぷり 和風スープ
野菜たっぷり ヌードル炒め・焼きそば風
根野菜のオーブン蒸し焼き(常時、レゲヴのダイエット食)
ベジタリアン・ソーセージ入り野菜炒め
野菜たっぷり オムライス
高野豆腐のなんちゃって肉じゃが(高野豆腐は日本から送ってもらってます)
なすとトマトのスパゲッティなど、パスタ系各種
ベジ肉大豆と野菜の煮込みカレー風味
キヌアの野菜あえ(常時)


だいたい以上のメニューが、2週間周期くらいで、テーブルに並んでいます。
あっ、トマトときゅうりのサラダは毎日です。
レゲヴがダイエットをする前は、てんぷらとかズッキーニのコロッケ風(クツィツォット)とか、
揚げ物をよく作っていましたが、今はほとんど作ってないです。
(実際に、揚げ物をやめたら、レゲヴは減量できたので、継続中)

調味料も、塩、コショウ、酒(中国酒)、しょうゆ、しょうが
と、これだけ香辛料の多い中東にいるのに、香辛料はほとんど使わず、
日本の味が基本なんです。

こうやって、改めてみると、冒険をしない料理ばかりですよねー。
私が日本食を食べたいと思うから、日本の味になっちゃうし。
何度か、香辛料を使って変わった料理を作ってみたりしましたが、
結局、いつもの料理が、一番落ち着くんですよね。

レゲヴのダイエットが始まってからというもの、味を薄く、油を少なく、
素材の味を生かした料理が多くなって、おいしい発見がたくさんあったけど、
たまに、無性に、油っぽくて、味の濃いぃ~物が恋しくなるんです。
そんなときは、チーズをたっぷりのせてスパゲッティーナイトです

5年前にはなかった、白菜や新鮮なしょうがが、
アジア食ブームで簡単に買えるようになったので、すごく大助かり。

「私の料理は、お金を出して食べると、高いんだぞぉ~、
そんな料理がいつも食べれて、幸せ者だね


って、レゲヴに言ってほしいのに、言ってくれないので自分で言うと、
レゲヴは、にまっと微笑んで、

「はいはい、そーだね」って、さらって流してしまうんです
でも、いつもおいしいって言ってくれるから、良しとしましょう


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
リッチな気分
2008年12月16日 (火) | 編集 |
毎日、妄想妊娠中の私・・・

あっ、この痛みは着床痛?
あっ、この気持ち悪さはつわり?
あっ、この鼻水は妊娠初期症状?

・・・・・・・・・・・いい加減になさい!・・・て、感じで楽しんで?ます

今日は用事があって、朝から少し出かけて、
時間があったので、カフェに座って朝の人々の風景を眺めていたら、
ロシア語・英語・スペイン語・アラビア語と、たくさんの言葉が耳に流れてきて、
久々に、「異国」を感じてきました。
たくさんの言語を聞くのは、いつものことで、うるさいなーって思っちゃうんだけど、
今日は、それらの言葉が、全て美しく聞こえたのです。

使う人によるのかも知れません。
アラビア語はいつも怒鳴っているように聞こえてうるさいし、
ロシア語はいつも文句を言っているように聞こえて、ムカついてしまうけど、
でも、今日のカフェではビジネスマンらしい男性が4人、
落ち着いた口調で、英語とスペイン語で楽しそうに会話をしていたので、
私を、なんだかリッチな気分にしてくれました。

そして、昨日は、愛されている妻さんの Shepard Pie を作ってみましたぁ

Shepard Pie 

あんまり、出来がよくなくて、恥ずかしいので小さい画像でごめんなさい。
なおかつ、犬のタマの絵を描いたはずが、猫のタマになってしまいました

ベジタリアン仕様で、ベジ肉(大豆)を使ったのが悪かったのかなぁ、
ジャガイモが少なすぎたのかなぁ、想像したような味に出来上がらなくて、
私的には、ちょっと残念な結果になってしまいました・・・ごめんね、愛されてる妻さん
でも、レゲヴはおいしいって、たくさん食べてくれたんです
私の口のほうが、おかしかったのかも知れません。
作りすぎちゃったんで、残った分はいもを足して、コロッケにしてしまおうと思ってます。

いつもの定番の料理ばかりでなくて、今までに作ったことのない料理を作るのって、
楽しいものですね。
それと、食べてくれる人の反応も楽しみ


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマの休日
2008年12月14日 (日) | 編集 |
ほとんどの週末は、のんびりと家で過ごす私とレゲヴ。

というのも、タマが家へ来る前は、毎週のようにトレッキングに出かけていたのが、
タマが来てからというもの、タマを1人で留守番させるのがかわいそう・・・
という、レゲヴの方針で、あんまり出かけなくなっちゃったんです。

一時は、タマをつれてトレッキングもしていたのですが、とにかく後始末が大変。
寄り道なしで、速攻に帰宅し、汚れたタマを洗って、汚れた車を掃除して・・・
と、私にとっては、気の休まらないトレッキングになっちゃうんです。
タマにとっては、どこへ出かけようと、私達と一緒であれば満足なので、
あえて遠出をする必要もないようです。(勝手な見解ですけど・・・)

ということで、昨日はキブツの中を、二人と一匹でいつものようにお散歩しました。
ちょうどヘーゼルナッツが落ちている時季なので、ヘーゼルナッツ集めをして楽しみ、

hezel

(もちろんタマも手伝います・・・食べることを・・・)

小一時間ほど散歩して、ちょうど、雨が降り出す前に、帰って来ました。
タマも散歩の後は、レゲヴと一緒にのんびりで、満足のご様子。

tama &regev

毎度の、レゲヴのマッサージを受けて、さらにご満悦

tama13

ますますタマばかに、磨きをかけるレゲヴ・・・と、私です・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。



はらたいらに1000点
2008年12月11日 (木) | 編集 |
レゲヴが覚えたての日本語を、乱用中の今日この頃。
昨日は、「ちょっと、のどが痛いなー」と言った私に、

レゲヴ: 「くひっ!」
私   : 「・・・・・・・・・・・・・・・・?」
(略 およそ30秒)
私   : 「あ~、首ね。残念、のどでした」

・・・・・・連想ゲームです・・・


まっ、それはさておき・・・
本日、ねずみ年最後のお勤め、5度目の体外受精を終了してきました。
結果は2週間後で、それまで私に出来ることは何一つないので、
良いクリスマスと、良い新年を、迎えられたらいいなぁ~、って祈ってます

・・・と、そんなことを思いながら、YouTube でなつかしの映像を見つけちゃいました。
これ、毎週見ていましたよ、子供のころ。
チラッと見えるモックンが、めちゃくちゃ若いんです。
今じゃ、いい役者ですよね、「おくりびと」 見たいなぁー。




それと、もう一つ。
突然、思い立って検索してみたら、ありました。



もう、優作、かっこよすぎ・・・昇天してしまいそうです


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
暖めている本
2008年12月10日 (水) | 編集 |
皆さん、読もうと思って、買って、そのまま読まずにいる本ってありません?
私、一冊、あるんです。 これ ↓

kodoku

もう、7ヶ月も、テーブルの上におきっぱなしで、毎日眺めているだけ。
わざわざ母に頼んで、日本から送ってもらったのに、
高い送料(書籍って重いから、高いんだよね~)なのに、
どーして、テーブルの飾りと化してしまったのか、なぞです。

思えば、本屋は心のオアシス(古ッ!)でした・・・
でも、ハードカバーってほとんど買ったことがなくて・・・
(どこでも持ち歩きやすい文庫・新書派なんです。)
この本、ハードカバーで、今だかつて読んだことも、手に取ったこともない作者で、
「誰、それ? ガブリエル・ガルシア=マルケス?」って感じで、
レゲヴに「知らないのぉー 」て驚かれてしまいました。

では、なぜに買ったかと申しますと、たんに書評を読んだのですよ。
「世界的名作」「ノーベル文学賞」「星5つ」「読んで当然」等々・・・
絶賛だったんで、興味がわいたんですね。
文庫なら、きっとこんなに間を空けずに読んだと思います。
でも、ハードカバーしか出版されてなくて、買うときも、一ヶ月くらい悩んで、
「よっしゃぁー、読んでやろうじゃないの」って、思い立って・・・はや7ヶ月。
埃たまってます・・・

どーして読まないのか、自分でもわかりません。
ちょっと、読むのがもったいないって気持ちもあるし、
読み終わっちゃったら、読む本がなくなっちゃう・・・っていう危機感があるのかも?
まさに、簡単に本が手に入らないという、この状況ならではの危機感ですね。
それと、私にとっては、全く未知の作者なので、どうやって入っていったら良いのか、
どんな気持ちで読めば良いのか、戸惑う気分もあるんです。

本、大好きなんですよね~。
どんな本でも、マンガ本でも、読み出しちゃうと一切の音が、頭から消え去るんです。
没頭って言うんですか、こういうの?
だから、不真面目に本にとりかかれないんです、変な女なんです。
特にこれ、ハードカバーだし・・・

今のところ、何かきっかけを決めて、読みだそうかなと思ってます。
それはもちろん、2009年1月1日 (ひねりなしで、すみません・・・
それまで、もう少しのあいだ、テーブルの飾りになっていてもらいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
雨の日のタマ
2008年12月09日 (火) | 編集 |
今日は朝から雨模様
そんな日は、タマはずーと家の中です。

レゲヴがせっかく作った、タマのための雨よけも、
風よけと、日光浴のための高台・・・くらいにしか思われていないようです。
ちょっとでも雨が降り出すと、「ワン!入れろー 」と言って催促し、
ちょっとでも日がさすと、「ワン!出せー 」と言って催促する、わがままな子になってます。
(でも、その世話をしてやるのが、うざ楽しいんだけどね ←バカ飼い主です)

雨よけの高台で、日光に当たって、のーんびりマッタリしているタマは、
本当に楽しいそうで、見てるこっちもうれしくなってしてしまいます。

tama12

今日は、タマが高台でマッタリ出来たのもつかの間、一日中恵みの雨が降り、
辺り一面が真っ白になって、先が見えないほどの霧に包まれた、
寒くて、静寂な一日でした。

・・・でも、雨はうれしいけど、やっぱり、散歩にはつらい
雨の中、タマと一緒にびしょぬれになってしまいました。
でも、びしょぬれのタマを拭いてやりながら、結構、幸せ感じてます。

こんな日の夜は、タマは家の中で寝るのが常なのですが、
マッタリと寝ているタマを、いじって幸せ感じる、タマばか夫婦のレゲヴと私です。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
レゲヴの日本語学習
2008年12月07日 (日) | 編集 |
週末は、レゲヴがパソコンを占領してしまいます。

だいたいはゲームをやっているんだけど、最近は熱心に日本語を勉強中。
というのは、インターネットで日本語が勉強できる、良いサイトを見つけたからなのです。
毎回、ネットでの日本語学習のサイトを見つけては、三日坊主だったけど、
今回は、サイトが上等なだけに、やる気が継続中なのですよ。
その名も、「iKnow
英語の勉強もできるので、私も試しにやってみたら、面白い。
これは、面白いですわ。
よく出来ているサイトです。
無料というのが、うそのようです。

レゲヴはほとんど日本語を知らないので、単語を覚えることをしているんだけど、
単語一つにそれぞれ、音声付の例文がついているんです。
たまに、勉強中のレゲヴを観察していると、非常に楽しいのですよ、これが。
単語一つのために、結構な例文がついていて、その例文にあった写真も付いていて、
聞き取り、書き取り、復習と、選り取りみどりの、ネット学習なのです。

昨日は、レゲヴの日本語学習を、横から覗いて楽しんでいたら、

「彼の足は、短いです」
「バボンッ!」(レゲヴ答えを選択、そして間違う)
「彼の足は、短いです」
「バボンッ!」(レゲヴ答えを選択、そして間違う)
「彼の足は、短いです」
「ピンポーン!」(正解)


・・・・・・・・・・・・ええ~、こんな例文ありぃ~ 

って、爆笑してしまいました。(なにも、3回も繰り返さなくても・・・)

レゲヴへのお題は、「短い」だったんです。
だから、レゲヴにとっては、「短い」という単語さえ覚えればいいんだけど、
それなのに、「足が短い」・・・って、あなた。
ナイス例文 だけど、これ、レゲヴは使うことがあるのだろうか?

てな感じで、このサイト、結構、おちゃめなんです

でも、これで、レゲヴの日本語が上達するのかどうかは・・・なぞですけどね


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ほっとする禅語
2008年12月03日 (水) | 編集 |
zen

茶道をやっていたからか、禅への感心が強いです。

最近は、宗教は何?って聞かれたら、「禅」って応えるくらい。
多分、「相田みつを」も大きく影響しているんだと思うのです。
だって、イスラエルでの苦悩の連続は、相田みつをで助けられたからね。
単純でわかりやすくて、ほら、トイレ用の日めくりもあるくらいだし、
それでいて、ごまかしがなくて、人間の根本をついてくる感じ。

それだけじゃなくても、哲学とか好きだし、かつて自分探しをしたときには、
「生きる」とか「死ぬ」とか、そんな関係の書籍もたくさん読んだしね。
でも、やっぱり、禅関係の書籍が、一番自分の中の思考で納得できるのですよ。
仏教という土台があるからなんだろうね。

その中で、愛読書の一冊がこれ(相田みつをは、ココロの書なので論外)。
布団の中で、寝る前に読めるくらいのお手軽さも、いいのです。
禅の言葉と言っても、私達が日常に使っている言葉もあったり、
改めて意味を知って、ココロに浸透したり、わかりやすく禅語を説明しています。
続巻もあるけど、そっちのほうは、少し漢字が多くなってくるので、
寝る前にはあいません。

こうして、宗教の中心の地にいると、自分はどうなんだろう・・・?
って、考えさせられることがよくあって、無宗教で、信じる神様なんていないけど、
ココロの支えになってる言葉や、ココロを導いてくれる何か、って言うものが、
自分にもあるとしたら、それは、「禅の精神」なんだって、いつだったか自覚したんです。
まだまだ、無知で、学ぶべきことは多いけど、少しでも禅の精神を得ることが出来たら、
本望だなぁ~、天に召されてもいいなぁ~
って、思って、昨日も寝る前に読みました。
・・・3ページまでの記憶しかないんですけど・・・精進します・・・

そうそう、以前はレゲヴと「二人で出家しようか」なんて、話しをしたこともあります。
レゲヴは、西洋哲学・東洋哲学・坊主 、に大変興味があるのです。

治療も架橋に入り、病院通いの日々で、ちょっと大変だけど、
レゲヴも戻ってきて、これぞ、「ほっとする」です。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
レゲブの兵役
2008年12月01日 (月) | 編集 |
レゲヴは昨日からミルイーム(兵役)中・・・
regevarmy
(指揮官だった、若かりし頃のレゲヴ。なぜかバスケットボールと共に)

今回のミルイーム、なんか変なんだよね。
レゲヴの部隊は、北部の国境警備のために作られた特別部隊で、
今までのミルイームは、いつも北だったんだけど、今回はなぜか南。
全くレゲヴの部隊と関連のない部隊との、合同訓練らしいのです。
多分、捕虜の交換が終了して、レバノンとの緊張状態が薄いってこともあるだろけど、
何はともあれ、ホームグラウンドから、はるかかなたの南にいくこと自体、
レゲヴには、ムカつくことなのですよ。

最初は、10日間の予定だったけど、短縮されて5日間。
初日の昨日は北の果てから、南まで電車とバスで移動。
週明けの日曜日(イスラエルは日曜日から一週間が始まります)は、
どこもかしこも、移動する兵隊さん達でごった返し。
そんな中を、日常生活から、兵隊生活に戻るレゲヴは、行くのです。

このミルイームって、予備兵のことで、現役兵隊とは違って、普段フツウに仕事して、
家には暖かい布団と、シャワーと、食事と、奥さんと子供と・・・なんていう、
フツウの日常の中に、ある日一枚の手紙が届き、
「期間 XXX-ZZZ 軍より」
ってな感じで、問答無用で徴兵されちゃうのですよ。

まっ、最近は手紙が来ても、あーだこーだと理由をつけて、
兵役をしない人のほうが多いのだけど、レゲヴは、小細工が出来ない男なんです。
手紙が来れば、行ってしまうのです・・・
2年前のレバノン戦争のときなんて、パソコンもって、
会社の仕事しながら兵役する人だからね。
不器用っていうの?人がいい?お人よし・・・

昨日は夜遅くなって、やっと連絡を取ったら、
「サッイアク、来るんじゃなかった、俺は明日帰る」って、ブチ切れで、
どうやら、寝る場所もないような、野宿かよ?っていうような状況だったようです。
南とはいえ、砂漠の夜は冷えます、なおかつ、レゲヴ、暖かい服なし状態。
凍え死にしちゃうよ、マジで。
まさに、サイアクを絵に描いたような、スタートだったようです。

私は軍経験ないから(当然だけど)、わからんのですよ、一切のことが。
何があって、何がなくて、いったいどうなんだ?ってことが。
だから、何か軍関係のときに、全くレゲヴを助けてやれないことが、悔しいのです。
もちろんレゲヴだって、そんなこと期待していないことはわかっているけど、
やっぱり、イスラエル人の女性なら軍経験あるし、何かと相談に乗れるのに・・・
とか、考えちゃうんだよね、考えても仕方のないことを・・・
昨日の夜は、レゲヴのいないベットで、野宿しているレゲヴが頭から離れなくて、
あんまりよく寝れませんでした。
なんだか、タマもレゲヴが帰ってこない異変を察してか、目が泳ぎっぱなしです 

・・・・なーんて、こちらの心配をよそに、今日のレゲヴは上機嫌 
2日目の今日は・・・なーんにもせずに、日光浴しながら一日読書だったそうです。
居場所も確保し、「スーパーマーケットが基地にあるよぉ」って、大喜び。
どうやらさらに短縮して、明日、帰宅できそうな気配です。

・・・・・軍っていったい・・・わけわかりません


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。