タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっていること
2008年06月26日 (木) | 編集 |
ずーと、気になっている事があるのです・・・・

ここ、イスラエルでよく使われている言葉なんだけど、
どうにも気になるのです・・・・・

何かと会話の中に、

後で、そのこと、私に思い出させて

って、言うんです。

たとえば、フツーの会話していて、突然、
あ、そういえば、私、3時に銀行に電話しなくちゃいけないんだ。
そのこと、後で、私に思い出させて

・・・・・・・・って、フツーに言うんです。

変じゃない?これって 

どうして、他人に思い出させるように頼むの?
自分でメモをはっておくとか、携帯にお知らせタイマーを入れておくとか、
何かしら自分自身で管理すべきことじゃないの?
どうして、他人の予定を、私が覚えていなくてはいけないんだ?個人秘書か、私は?

・・・・・・と、いつも思っていたんだよね。
(なんか、書いていて、自分がけちくさく思えてきちゃったよ・・・・・・  )

という、レゲブもよく、これを使ってます。
イスラエル人の口癖みたいなものなのかな、もしかしたら。
日本人からは、こういう言葉、ほとんど聞かないと思うんだよね。
自己管理が行き届いているもんね。

実際、思い出させることって、ほとんどないから、
・・・・・・・・いや、レゲブには、ほとんど思い出させてるぞ・・・・・・・
本当に、ただの口癖なのかも知れないけど、
ちょっと、他人に頼りすぎで、自己管理力に欠けているなぁー、この国の人は・・・・
って、思うのですよ。

どう思います?皆さん 



スポンサーサイト
デー・ブイ・・・・?
2008年06月21日 (土) | 編集 |
日本を離れて生活してから、早数年・・・

毎度、帰国すれば浦島太郎と化して、テレビの話題には、全くついていけない。
まっ、それでも、不自由はないので良しとしているが、
最近は、使われている日本語の意味が理解できないものもアル。
これにはさすがに、落ち込んでしまうんだよね。

日本人って外来語好きの、略語好きでしょ。
日本にいないと、そこらへんのところが、ちんぷんかんぷんになってしまうのですよ。
かつては「ヒャッキン」という言葉が、何を言っているのかわけわからなかったし、
ケータイ用語なんて、もうお手上げですよ。
そして、本日、強烈に「えーーーーー」ってなってしまったのが、

デーブイ」・・・・・・・・・・????何じゃそりゃ?

母親との電話で、何かの話で夫が妻に暴力をふるう・・・・・・という会話になり、
いきなり母親が、「デーブイよ、デーブイ」と言ったときには、
マジで、何がなんだかさっぱりわかりませんでした・・ごめんなさい。

ほらほら、どめすてっく・ばいおれんと、っていうんでしょ、それ

ひゃー、家の母親まで、こんな英語使っているよー・・・なんじゃ、そりゃ! 

オドロキでした、正直、ショックで天に召されそうでした・・・

もちろん朝のワイドショートとかで、バリバリこの「DV」が使われているのだろうけど、
日本語で「家庭内暴力」または「夫の暴力」という言葉があるんだから、
日本人の皆さん、日本語使おうよ、ねぇー、日本人なんだからさ。
わざわざ英語の、それもあんまり英語を理解していないのに、略語を使うのやめようよ、ねぇー。
(変な日本語英語を覚えてしまうと、通じないんだからさぁー、現実には・・・)

専門科の人が使っていればいいような略語や単語を、一般化して使っているから、
日本語がわけわかんなくなっちゃうんだよ。
英語に親しむにはいいけどね、通じなくては意味がないんだからさぁー。

レゲブにこの一件を話したところ、腹抱えて、笑ってました・・・・・
レゲブにも、なぜ日本人がこれほど英語を多用化するのか、なぞのようです。

文明開化のとき、外来語を美しい日本語に訳した人々は、本当に素晴らしい・・・
・・・・・と、日々、日本語が頭から遠ざかっていく私は、思うのでした・・・
ベジタリアン・バーガー
2008年06月14日 (土) | 編集 |
vagibarger


ハンバーガーって、突然ムショウに食べたくなるときがあるんだけど、
我らベジタリアンには、悲しきかな・・・ハンバーガーって不可能なんだよね。

・・・・・・って、思っていたら、見つけました。
ベジタリアン・ハンバーガー。
売っているところには売っているんだよ。

日本へ帰ると、私は魚介類は解禁だから、シュリンプバーガーとか食べれるけど、
レゲブと一緒にハンバーガーが食べられるって、特別なんですよ。
アメリカとかには、ベジタリアン食が豊富だから、きっとベジ・バーガーもあるんだろうけど、
イスラエルでは特定のバーガーレストランだけみたいだな。

その名も「BBB」。
レゲブが偶然見つけて、感激して帰ってきたので、後日二人で食べてきました。
でかいハンバーガーをかぶりついたのは、何年ぶりだろう・・・
味は、本物みたいな感じがしました。(本物もいつ食べたのが最後か、忘れたけど・・)
ハンバーガーを食べれただけで、満足で、お腹いっぱいになってました。

ジャンクな食べ物で、批判も多いけど、たまにはこんなものも、オツかな・・と。
毎日じゃなければ、いいよね。

つけたし・・・Bananian Bleu 更新しました。
5年目・・・
2008年06月09日 (月) | 編集 |
キプロス島で、結婚してから5年がたちました 

やっと5年・・・・いや、もう、5年?
月並みですが、いろいろなことがありました。
戦争なんかもあったりして、夫婦の危機なんてことも日常茶飯事的にあって、
「別れるかどうか、今、決めましょう」なんて、言ったことは、何度もありました。

それでも、こうして続けてこれたのは、お互いの忍耐もあるけれど、
愛・・・なんてチンプな言葉ではないんだよね。

レゲブの家族や新潟の家族、友人達に支えられて来たからなんだよね。

夫婦の形って、それぞれなんだろうけど、
私にとっては、レゲブとの信頼はもちろんだけど、レゲブの家族は特別な存在。
レゲブにとっても、新潟の家族は、特別な存在なんだと思う。

そういう、大切なものがある上に、私達二人はつながっているんだなぁー・・・
・・・・・・っと、思うわけですよ。

そして、タマ  は、最大のスパイスだなぁー(スパイスきつすぎ)・・・・・
・・・・と、思うわけよ(良くも悪くもね)。

まっ、こうして続いていくんだよね、長い人生は・・・

結婚記念日の今日は、庭に水遣り、タマと散歩し、フツーに終わりました。
感激・・・・・なんてものは、なしだけど、乾杯くらいはしようかな 






エルサレム旅行
2008年06月08日 (日) | 編集 |
ホント、久々に、首都エルサレムに行ってきました。
7年ぶりかな・・・・・

今回は、レゲブと一緒の旅行だったので、一人で旧市街をウロウロするのとは違い、
一味違ったエルサレムの観光でした。
詳しいことは、本家 Bananian Blue にアップするまで、待っててくださいねー。

一人でエルサレムにいたときは、旧市街のイスラム地区の安宿に、
何日も滞在して、あっちへウロウロ、こっちへウロウロしたものだったから、
旧市街は隅々までわかるのですよ。
そのときは、旧市街中に兵隊がいて、それも観光チックな感じだったけど、
今では、町中に監視カメラが設置されているから、兵隊の姿は全くなく、
それが、私にとっては、逆に異様な感じだったんだよね。

ちょっぴり、昔の感慨にふけりながら、レゲブを案内してイスラム地区を観光し、
(レゲブは、私と一緒だとイスラエル人に見えないらしい・・・・
一応、イスラム地区では、英語使って、外国人旅行者のフリしました・・・)
レゲブのご当地、ユダヤの聖地・西の壁では、レゲブもそれなりに感激したようです。

以外にも、レゲブにとってもエルサレムは超久しぶりで、観光については全く無知。
私のほうが、観光ガイドしてました。

エルサレムの楽しみって、私にとっては、旧市街を見ることと、
宗教色の濃い人々を見るという、人間ウォッチングなんだよね。
あそこは普通じゃないもの、ほんとに・・・・・

色も景色も、匂いすらも違う、世界のへそエルサレム。
全ての問題の原点、エルサレム。
あぁー、エルサレム。

普段の生活では感じない、世界のエルサレムを、いろいろと感じてきました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。