タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこ掘るワンワン?
2008年02月28日 (木) | 編集 |
tama


家族同然、いや、わが子同然の我が家のタマ。
まさに、四六時中一緒にいると、犬の面白おかしい習性を、日々観察できる。

犬と共に歩んできた35年・・・・・・犬の習性はもちろん、扱いも心得たもの。
もっぱら、都会の家族と都会の犬、という状況での犬との関係だった。
散歩いがいは、特に注意することもなく、家族の誰かが世話を焼いていたし、
犬も問題を起こすような、問題児ではなく、優等生犬だった。

ところが、タマと一緒になってからというもの、日々、笑わしてくれるのだ、これが。

まず、散歩では、必ず食べ物を見つける 
(食事は十分あげてます、肥満といわれるほど、肥えてます)
そして、速攻お持ち帰りする。
特にパンを見つけたときの喜びようったら、ホント、笑っちゃう。

お家にお持ち帰りして、しばらくウロウロしているタマを、静かに観察していると、
庭に穴を掘りだす 
掘って掘って、十分になったところで、周りをキョロキョロと見回し、
誰もいないことを確認して、パンを埋める埋める埋める
鼻でフンフンフンと、鼻先が真っ黒になるほど、掘った穴を埋める。
そして、もう一度周りを確認して、掘り起こす
土だらけになったパンを掘り起こし、他の場所へ持っていって、また穴を掘る。
そして、埋める。
大体3回ほど、同じ行動をして、結局最初の穴に埋めるのだ。

この一連の動作を見ていると、おかしくてたまらない。
こんな行動、都会の犬じゃ見れないよね。
食べ物を見つける特技は、きっと野良犬時代の名残だと思うけど、
犬の穴掘り&食べ物隠しを目の当たりにして、なんだかうれしいよ。
やっぱり、これは保存食なのだろうか?

先日、封を開けたばかりの犬のベジ食を、タマが2日間もまったく食さず、
おかしいと思って、袋を調べたところ、10KGの袋に穴が開いており、
その穴をガムテープで閉じてあることを発見。
購入したときに調べなかった私達の落ち度なんだけど、
どうやら、タマにとっては、湿気ていて食べれたものではなかったらしい。
(道端に落ちているガチガチのパンや、腐りかけの野菜は食べるのに、
どうして、湿気たベジタリアン・ドックフードは食べないのだ?)

そう、そして、私は見てしまったのだ 
2日間、食べるものがなかったタマが、保存食のパンを穴から掘り起こして食べているのを・・・・・・
やっぱり、野生の動物達は、食べ物を保存する本能があるんだねー。
・・・・・・・タマは野生じゃないけどね・・・・・・・
(ちなみに、新しいベジ食を購入し、タマの断食は2日間で終了しました。)

他にも、いろいろとバカ親のごとく、タマの面白話は尽きないけど、
私の人生の中でも、今ほど犬の観察をしてる事は、ないだろうな。
問題児で、目の離せないバカ犬だけど、ホント、かわいい奴なんだよ。

tama2

・・・・・ちょっと、犬バカ、しています・・・・
・・・・・・・・・・あっ、レゲブはもっと、「タマ・ばか」になってます・・・・・・・

スポンサーサイト
ウツウツの予感・・
2008年02月24日 (日) | 編集 |
最近読んだ記事の中に、うつをテーマにした特集記事があって、
結構、熱心に読んでしまったのだけど、
All About 2月のテーマ; 明日、「うつ」になるかもしれない

これを読んでいて、「まずいよなー」って思うことが多々あったんだよね。
もともと、うつッ気のあるほうだし(って本人が思っているんだけど)
一人でいることが苦にならない性質だし、思いつめちゃう系だし、
キッチンドリンカーなんじゃないか?って思っているし、
現在、大きな悩みを抱え中だし、犬としゃべっているほうが気が晴れるし
(・・・・って、これは何か他の病ではないか?もしかして?)
あげればきりのないほど、うつの傾向大有りじゃん、って思うんだよね。

どんな物事も、全ては気持ちの持ちようだと、いつも心得ているんだけど、
最近は、私のイスラエルのテーマソング、九さんの「上を向いて歩こう」すら、
口ずさまなくなっていると・・・たった今、気づきました。
これは、いけません。(上を見なければ、いけません)

傷心が長引きすぎ・・・・
人と話をするのも億劫になっている今日この頃。
ぱぁーと、気分の晴れるようなことがあるといいけど、
そんな調子よくもいかないだろうから、
天気がよくなったら、タマをつれて、冬の間停止していた、ウォーキングを再開しよう。
そして、九さんを口ずさんで、道端の花々を眺めて、
自己メンタルケアをしよう。

・・・・・と、自分自身に喝を入れているのです。
ちょっとした日常の変化が、新鮮な空気を取り入れることになるかもしれないしね。
そうそう、伸びっぱなしで白髪がちらほら目立ってきた髪の毛を何とかしよう。
そうすれば、気分一新、春に向けて、何かいいことがあるかも知れないもの 


フォー・ルームス
2008年02月21日 (木) | 編集 |
four rooms


タランティーノ・ファンって、本当に彼の作品が好きだよね。

あまり物事にこだわりのない私は、映画監督とか、俳優とか、
そういうものには興味がないんだけど・・・・・
・・・・・とはいうものの、アニメに関しては、こだわり十分なんだから、
やっぱり、個人の興味に因るところが大きいんだろうけどね。
(宮崎駿アニメなんて、もぅー、うなっちゃうくらい好きだし、語っちゃうもんね 

レゲブは、超こだわり派だから、好きな映画監督がいると、
その人の作品はすべて制覇するタイプ。
ちなみに、タランティーノもその一人で、タランティーノ作品はレゲブにとって最高の娯楽。
私は、アンチではないけれど、タランティーノ作品のすぐ撃って殺しちゃうとか、
訳もなく、とにかく撃って、バイオレンス・バリバリのところが、どうも受け入れられない。
それでも、キル・ビルなんかは、やりすぎで笑えるけど・・・・。

そんな、タランティーノ作品のなかで、唯一私の大好きな作品がこのフォー・ルームス
実際は4話オムニバスで、タランティーノは最後の一話だけなんだけど、
最高に、いい 

この作品は、レゲブと会うずーと以前に、何の前振りもなく、
兄が借りてきたビデオを、たまたま一緒に見ていたときのもので、
(あっ、今思えば、兄も超タランティーノ・ファンなんだわ)
あんまり面白くて、忘れられない作品になったものなんだよね。

もう、最後なんて、唖然とする、面白さだもんね 
一話一話、話の中に引き込まれていって、おかしくてたまらない。
(そうか、タランティーノ・ファンは、こういう楽しさを、他の作品からも感じるのかぁ。)

ボーイ役のチィム・ロスがまたまた、いい味出しているんだなぁ。
あの、すっとんきょな顔して、ちまちました動作で、ほんと名演技。
他にも、豪華キャストで見所満載。
何度見直しても、最高の作品なのです。


頭の切り替え方法
2008年02月16日 (土) | 編集 |
今週末は、結構いろいろなことがあって、頭いっぱい・いっぱいになってました・・・

我が家初の、宿泊客がいたりして、それも、彼女はかつてのボランティア仲間で、
ドイツ人で、何かとイスラエル関係の勉強をしていて、ヘブライ語を習いに来ていて、
レゲブとはFace Book 仲間で・・・・などなど、この話題については後日、
詳しく Bananian Blue で紹介しますね・・

そんなこんなで、慣れないお客さまのおもてなしをして、疲れました。
それと同時進行で、どっすーんと落ち込ませてくれる出来事もあり、
お客様をおもてなしできるような、状態じゃなかったことも確かなのです。
(まっ、レゲブがほととんど、お客様のお相手をしていたから、いいけどね。)

大事をとって、願かけて、リラックス休暇を一週間も取って、
挑んだ体外受精が、昨日、願い虚しく撃沈してしまいました。
いまだ腹痛と共に、気持ちの整理がつかない状態で、頭真っ白です。
今は、2週間の禁酒分を一気に飲み干して、何もかも忘れてしまいたい気分です。
前に進むためにも、リセットが必要なのです。

・・でも、このおなかの痛みが消えるまでは、
一日でも、一瞬でも、おなかの中に、命のかけらがあったことを、
忘れるなんてできない・・・・よなぁ。
この2週間は、期待と不安の戦いの日々だったから、
いまは、大げさに感傷的になっているだけなんだろな・・・・と自己分析して、
冷静になって、これからのことを考えないとね。
・・・でも、やっぱり、時間が必要みたいです 


Beirut - Elephant Gun
2008年02月11日 (月) | 編集 |
beirut


今、彼に夢中です・・・・・

・・・・・・そう、楽団Beirut(ベイルート)Zach Condon(ザック・コンドン)くん。
彼の声にメロメロで、ホレホレ?になってます(天に召されそうです 

ニューメキシコ出身(おー、私の叔母さんのいるアルバカーキではないですか)で、
高校を中退し、東欧を旅して影響を受け、音楽に目覚めて、
若干19歳で自作のアルバムを作ってしまい、これがまたよくて、
2006年に1stアルバム「Gulag Orkestar」、
2007年に2ndアルバム「The Flying Club Cup」をリリース。

いい、いいんだよ、彼の声が・・・非常に素晴らしいんだよ(もう泣きたくなっちゃう)
楽団もいい味出していて、フォークな感じあり、ノスタルジックな感じあり、
それでいて、楽しくて、晴れ晴れしているんだよね。
幻想な世界にも入るけどさ・・・・
とにかく、全てのセンスがいい。
さすが、ザックくん、秀才は何かやることが違うよね。

・・・・・・・・なんて、知ったかぶりしていても、彼らを知ったのはつい先日。
レゲブが偶然その存在を知り、あっという間に私達二人はファンになっちゃいました。
初ベイルートとの出会いはこのビデオクリップでした・・



ザックくんのすでに確立されている、分けわかんない世界が、妙に好きだなぁー。
絶対のお勧めなのです。
You Tubeで彼らのストリート・ライブ・パフォーマンスも見て見てー。


ラブ★コン
2008年02月06日 (水) | 編集 |
lovecom


リラックス休養中で、120%暇をもてあましている今日この頃 
ためておいたダウンロード・アニメを、連日見続けているいるのです。
(座りっぱなしで、腰・・痛い・・・・)

見るかどうかもわからずに、ダウンロードしてためておいたアニメの中に、
そう、この「ラブ★コン」があったのです。
ちなみに、日本では実写版映画があったり、「キュン死に」などの流行語を生むほど、
話題だったらしいじゃないですか・・・・(今、知りました・・)

とにかく、結構笑わせてもらいました 
リラックス休養中の暇をもてあますには、十分なアニメでした。
本当に、キャラクターがみんな、かわいいんだよねー。
さすが「別冊マーガレット」!(かつては私も愛読者でした。)
それに、全部関西弁で、最初のうちはちょっと抵抗あったけど、
慣れてきたら、休む暇を与えないボケ・ツッコミが、心地よくって、面白くって・・・・
たまらーん 

主人公の小泉リサも、ただの美少女ヒロイン役ではなくて、
ダメな女の子だけど、人を思いやる一所懸命な、おもろい女の子で高感度大だしね。
でも、関西の子達って、みんなこんな感じで、日常がボケ・ツッコミなの?

昔、旅をしていた頃に、よく関西の子達にあって、一緒に旅をしたりしたけど、
憧れるんだよねー、関西弁しゃべれるようになるの。
だから、すぐ真似したくなっちゃうんだよねー。
「あかん、あかん」とか、「アホや」とか、言いたくなっちゃうものね。

それにしても、丸一日、関西弁のアニメ見ていたら、
タマの散歩のときに「こっちに、きーやぁー」とか、「あかんで、それ」
とか、口走っている自分に意気づいて、「寒ぅー 」って、なってしまいました・・・
関西弁の威力恐るべし。
ともあれ、結構、気持ちを明るくしてくれる、さっぱりしたアニメで、
なかなか、お勧めです。



アルピニスト野口健
2008年02月04日 (月) | 編集 |
noguchiken


現在、分け合って、自宅でリラックス休養をしているのだが、
ふと思いついた人物がいる。
そう、この人、アルピニストの野口 健さん。

もう、言うまでもないだろうけど、面白いよねー、この人。
日本に帰ったときにたまたま見た、「さんまのまんま」にゲストできていて、
爆笑してしまったお人で、それ以来、注目している人なのです。
変な人で、ぼけているんだか、わざとなんだか、わからないような、超マイペースで、
あのさんまが、いじれずに食われていたものね。
エベレスト登山でのエピソードは、「え、っえーーー」って言うくらい、
すごい過酷な話なんだけど、さらっと語ってしまうところなんか、惚れちゃうよ。

日本にはこういう人がいるから、たまんないよなーって、ココロから思っちゃう。
環境問題だけでなく、この地球で生きること、人間としてやれること、
そんなことを、これからの子供達に伝える人がいるって、素晴らしいことだと思う。
昔から冒険家に憧れていた私には、彼のような人は、まぶしいんだよね。
何かのために生きるって、それがたとえ無意味だとしても、カッコイイと思う。
山に登ることに生きがいを見つけられるって、素敵だよなー。

・・・・・って、ちょっと褒めすぎだけど、
今後も、この野口 健は、注目株なのですよ。


レゲブのダイエット祈願-結果報告
2008年02月02日 (土) | 編集 |
レゲブがダイエットを始めて、早一ヶ月。
その結果次第では、無理なダイエットのやり方を変えるという、
期間限定ダイエットだったのだが、先日体重を計ったレゲブは、満面の笑み。
なんと4キロの減量に成功  (by レゲブ)
(レゲブのおなかを見て、すでにダイエットの効果が現れているのは、わかっていたんだけどね・・)
一ヶ月、強行ダイエットをがんばったレゲブに、お祝いの寿司を作ってあげました 

レゲブのダイエットをおさらいしてみると・・・・・
その1: 米・パスタ・パンなど穀物類は一切食さない。
その2: 昼食は、ミネストローネと一個のスウィーティーのみ。
その3: 夕食は、野菜丸ごとポトフor湯豆腐or高野豆腐のスープとサラダ
その4: 週3回ジムで10キロのランニングと週末のバスケットボール
その5: 週末のタマとのトレッキング
その6: チョコレート禁止令


とまあ、一ヶ月間こんな食生活を続けたんだよね。
私も一週間ばかり、レゲブに付き合って同じ食生活をしてみたけど、
ダメでした・・・・・(米・パスタなしでは、生きていけません・・・)
この食事で4キロも減量しちゃうと、今まで私が作って食べさせていた食事が、
レゲブを太らせていたことは、否定できなくなってしまったのです・・・

確かに、毎日おいしいものを作って食べさせていたことは反省・・・
冬は、暖かい野菜たっぷりスープで、おなかを満腹にできるし、
栄養も取れるから、レゲブのダイエットが栄養不足とは思わないけど、
それでもやっぱり、このままダイエットを続けるのは心配になってしまうのです。
案の定、レゲブはこのままダイエットを続けて、もう6キロ減量したいらしい。

バランスの取れた理想の食生活って、結構大変なことなんだと、
レゲブのダイエットで勉強しました・・
案外、レゲブのために作っているダイエット食事は、
理想の形に近いのかもしれないなー。
私の高コレステロールにも、よさそうだし・・
でも、たまには、味のある、おいしいものが食べたいよねー。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。