タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめぼしの悲劇
2007年11月29日 (木) | 編集 |

聞いてください。


それは、イスラエルへ戻る途中の、花のパリ・・・ああ、花のパリ・・・
ど・ごーる空港での乗り換えだったのでございます。

毎度のごとく、日本から持ち帰りたい荷物で、スーツケースは重量オーバーすれすれ、
それでも持ち帰りたい荷物を、どっさりと手荷物にいれておりました。
その手荷物の中には、母と二人で夜なべして・・?
種と果肉をきれいに分け、たっぷりと袋詰めした、自家製のうめぼしが2kg入っておりました。

この梅干は、この先2年、イスラエルでの寿司材料として、
また、元気の源として、どうしてももって帰りたい一品だったのでございます・・

それが・・・ああ・・それが・・・・

あの憎っき、ど・ごーる空港で、

「これは液状だから、フォービドゥン、わかる?禁止」

などど、ふざけたことを言って、没収されてしまい、
なんと、目の前で、無造作に、ゴミ箱へ投げ捨てたのです。(オヨヨ・・・・ヨ・・ヨ・・406

「ちょっーーーーーーーーと、まてーーーーーー222

と、ダダをこねてみたものの、とたんに、

「私、英語わかりませーん」と、聞く耳持たず。

怒り
怒り

怒り
怒り心頭です。

このときほど、
「テロリストになって、この空港をぶっ飛ばしてやる!」
・・・・・・・・・・・・・と思ったことはあるでしょうか?(いや、ない!)

ああ、新潟のお母さん・・・
二人で夜なべして果肉を分けたウメボシは、
いったいどこへ行ってしまったのでしょうか・・・しょうか・・・しょうか・・・

・・・・・・・おのれ、憎っきど・ごーる空港、この恨み、はらさずにおくべきか・・・
(みんなも、海外旅行では、液状のものに、気をつけてね)


スポンサーサイト
嵐渓荘さん、ありがとう
2007年11月28日 (水) | 編集 |

レゲブに遅れること3週間、とうとう私もイスラエルに戻ってきてしまいました。
(レゲブの新潟滞在記については BANANIAN BLUE  にてお楽しみください。)

onsen  ( こんなレゲブに会えます・・・・ )


今回のレゲブとの帰国で、最大の目玉だった 長野温泉 嵐渓荘 が、
とにかく素晴らしかった、最高に素敵だった。
・・・・・その一言に尽きるのです。
紅葉の始まりを楽しみ、川の流れにココロ癒され、心地の良い温泉で身も癒され、
おいしい食事でおなかも満足・・という、これ以上にないほど、満喫してきてしまいました。

紅葉スポットへ、私たちを連れて行ってくれた大竹さん、本当にありがとうございました。
そして、これほどおいしいベジタリアン食を食べたことはなかったです。
onsen2

もう、レゲブも私も決めちゃいました。
次に日本へ来たときも、嵐渓荘さんだ! ・・・と。
そして、ボトルキープするぞ! ・・・と。
雪の嵐渓荘さんで、だぞ! ・・・と。

onsen3






これでいいのか?
2007年11月11日 (日) | 編集 |

日本での怠惰な生活も、絶好調な私。

昨日は、朝まで飲みコースで、同級生たちと楽しい時間をすごしました。
35歳ともなると、同級生とは、30年近い付き合いだったりするんだよね。
すごいな~と思う、単純にね。

顔もたいして変わらないし、私達は小学生や中学生のときの気分で、
わちゃわちゃ、ワーワー会話しているけど、
傍から見たら、35歳のおばちゃん連中が、何を騒いでいるんだ?状態だよね。
きっと、怖い風景なんだろうな。

なおかつ、会話の内容は、経験値の高い、ディープな内容だもんな。
(いくら、私が何でもあからさまに書くと言っても、こればかりは、書けません・・・
まさか、ピーや、ピー仲間、とかピー、ピー、ピー・・・・って、もう禁止用語ばかりで・・・)

気持ちは、中学生の同級会でも、内容は、ヤバイ事ばかりだし、人生相談入るしね・・
本当に、不思議な感じだな。
年を取るって、こんななんだな。

それにしても、あ~まだ頭痛い・・・・・(ちょっと二日酔い)
そうそう、ちょっと気づいたんだけど、日本でアニメを見ないんだよ。
イスラエルではあれだけ、毎日アニメを見ていたのに、
日本にきてからというもの、どんなアニメがあるのかすら、わからない。
不思議だ?・・・・・


あらためて・・・・
2007年11月07日 (水) | 編集 |

本当に、日本は、平和だなー。


・・・・・・って、つくづく思うよ。
見事な秋晴れ、紅葉も美しく、みんな安心して日々を送っていられるもんね。
何か、悪いことが起きる・・・なんて、思えないもんなぁー。
(それなら、どうして、携帯を拾った人は、警察に届けないんだぁ~)


まっ、携帯のほうは、自分の不注意さに、いまだ諦めが付かないけど、
再び、兄が携帯を用意してくれて、ほとほと、ご迷惑をかけました・・・・なのです。
(あっ、また、あのときの光景が目に浮かんでくる・・・・・・
なぜ、あの時、携帯をかばんにいれなかったんだぁ~~~ぐやしい~)

それはさておき、
今の私は、なーんにもせず、マンガ本を読んでいる、トロトロ頭なのです。
マジで、日本にいると、やることが無いんだよね。
おいしいものを食べることと、おいしいコシヒカリを食べることと、
おいしい日本酒を毎日飲むことと、本屋さんに入り浸っていること。
以上が私の日本での使命なのだ!

平和だな~。


レゲブ、イスラエルへ・・・
2007年11月05日 (月) | 編集 |

そろそろ、レゲブはイスラエルに到着している頃かな・・・

昨日は、朝6:30にレゲブを新幹線に乗り込ませ(おにぎり付き)、
第一関門の新幹線から、成田エクスプレスへの、15分での乗り換えもクリアーし、
無事、空港でのチャックインを済ませて、電話がかかってきたことで、
私のお仕事は、おしまい。
後はイスラエルから、「到着しました」電話が入れば、すべてOK。

・・・・・と、「私っていい女房、ふふん」
くらいに、思っていたのに、とんだ大失敗をしでかしてしまったのです。
レゲブが日本から無事に飛び立ち、私は友人と会う予定で、
ちょっと(いや、だいぶ)、気が抜けていたんだよなぁ。
自転車に乗って、紅葉の、秋晴れの、川沿いの、美しい景色を眺めながら、
「ララッタ、ラァー」くらいの気分で、自転車に乗っていたとき、
ふっと、ジーパンのポケットに入れておいた携帯が、消えている・・・・・、

「ええ、ええええええ・・・・・・」12

の衝撃を受け、探したけど見つからなかったんだよね。
落としたところは見当が付くのに、無い。
誰かがひろったんだろうけど、一日たった今日でも、警察から連絡が無いところを見ると、
もう、ダメなんだろうなぁーーー。

兄が、私とレゲブの帰国のためにわざわざ用意してくれた携帯で、
レゲブ帰国と同時に、落としてしまうなんて・・・・・・
・・・・・自分の不注意度100%に、悲しくなってしまう・・・

やっぱり、レゲブがいなくなったことで、気が抜けたのかな・・・・
それにしても、携帯を拾った人って、警察には届けないのか?
あーーー、なんだか、自分の馬鹿さに切なくなってしまう・・・・


レゲブと新潟
2007年11月03日 (土) | 編集 |

レゲブ日本滞在も、残すとこ1日。
秘境の温泉旅行も、チョー満足で温泉にも一人で入れるように成長しました。
(細かい報告はイスラエルに戻り次第、Bananian Blue にて・・乞うご期待)

新潟散歩も、一人でぶらぶらして、コーヒー家さんに入れるようにもなりました。
新潟にはだいぶ慣れ親しんだようです。

大好きなあんまんも食べて、明治のチョコレートにも感激!


現在の心配ごとは、イスラエルに残してきたタマのこと・・・・
なおかつ、イスラエルに戻った直後に、3日間の軍の訓練に召集されているし・・・
何かと、忙しいんだよね。

でも、タマに会えることは何よりの喜び。
タマへのプレゼント、新しい首輪ならぬ胴輪も購入。
タマの喜ぶ姿を思い描いて、にまーとしているのです。

今日は、お土産買い物めぐりをして、スーツケースに詰め込み、
明日、イスラエルへ・・・

私は、ちょっとばかり、レゲブのいない日本で、
マンガおたくに磨きをかけようかな・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。