タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマレ完結
2010年05月15日 (土) | 編集 |
DSCF2107.jpg

突然ですが、
ここでひとまず、タマレをおしまいにしたいと思います。

いままでタマレを訪れてくれた皆さん、ありがとうございました。
たまにこそっと、皆さんのブログにお邪魔して、コメするかも知れません。


では、またどこかでお会いしましょう!

・・・タマとレゲヴと私、今日も元気に、イスラエル生活です 


追記:
イスラエル印の青い空-Bananian Blue」にて、イスラエル・ブログは継続中です。
タマレと違って、多少お堅いブログですが、
改名をして、タマレ的要素を交えて更新していく予定なので、
お時間のある方は、遊びに来てくださいね 





スポンサーサイト
タマと朝顔
2010年05月02日 (日) | 編集 |
子供の火遊び大歓迎!ラグ・バオメルの、イスラエルです。

昨晩は家の近くで、深夜まで焚き火をして楽しむ輩がいて、タマも大迷惑でした。
子供の火遊びが公認されている祭日って、どうなんだろう??

まぁ、それはどうでもいいとして・・・
最近のタマです 
DSCF2145.jpg

やっぱりね~、これですわ。
気を抜いていると、コロンッ!って転がっています。
そして、「それを見つけては、いじっているレゲヴと私の図」のループです。

そしてこちらは、新しいおもちゃをそばにくつろぐの図です 
DSCF2281.jpg

ピコピコと音をさせると、私達が喜ぶと知ってか、庭でピコ!って音をならして、
私達を誘惑するのですよ。
ホント、あの音が鳴ると「あっ、タマが呼んでる!」って反応してしまうから、
まんまとタマの作戦にはまってる、おバカな飼い主です。


そして、新潟の甥っ子からもらった朝顔の種を植えたら、芽が出てきたんです。
甥っ子が育てた朝顔の種が、イスラエルでも花を咲かせてくれるかどうか、
私も絵手紙で、朝顔の観察日記をつけることにしました。
どんな色の朝顔が咲くのか、今からものすごく楽しみなのです 

DSCF2314.jpg


ちょっと肌寒い日もあるけど、着実に夏に向かっている我が家の庭では、
植えた花たちも元気に日光を浴びています。

DSCF2304.jpg

そうそう、パッション・フルーツたちも、実をつけ始めたんですよ 
さて、今年はいくつ実をつけるかな~ 



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
家犬タマ
2010年04月11日 (日) | 編集 |
熱風吹く、イスラエルです。


DSCF2112.jpg

タマはといいますと、すっかり家犬として定着中。
一日のうち1時間くらいは、庭で日光浴をし、あとは家の中・・・
レゲヴが在宅になってからというもの、さらにその傾向が増してしまいました 

教育方針は庭犬だったんだけどなぁ、どこで間違ったんだろう?
雨が降ったといえば家の中、カミナリが鳴ったといえば家の中、
寒いといえば家の中、暑いといえば家の中・・・
ははは・・・これで庭犬になれって言うほうが、無理があるってね 

これじゃ、タマが家の中で寝ているときに、
庭のタマのエサを、猫が食べに来るのも仕方なし、ですわ 
それに気がつかないで寝ているタマも、なんだかね~だし、
タマかわいがりのレゲヴも、なんだかな~なのですよ。

ちなみに、画像は「レゲヴの一挙一動を追うタマ」です。
なんとも、胸の熱くなる師弟愛?ではないですか??

もう一つちなみに、四六時中、在宅のレゲヴと小さな家の中で一緒にいる私は、
本日のレゲヴの外出で、ちょっと息抜き中。
あ~、なんて素敵な夫婦愛!??・・・って、これは、違いますね 

まぁ、たまには誰の存在も意識しないで過ごす、怠惰な時間も必要ってことです。
きっと、レゲヴも同じことを、私が外出する時には思っているのかもね。

最近のレゲヴは、在宅期間が長すぎて、いろいろなことにストレスを感じている様子。
見ていて辛い時もあるし、かといって私がどうすることも出来ないし、
こればかりはレゲヴ本人が打破しなくてはならない事なので、
レゲヴを信じて、事の成り行きを見守っています。
そして、私もレゲヴも、言葉に尽くせないほど、タマに癒されている日々。
まさにタマの一挙一動に、心が和みます。

ホント、ありがとう、タマ 



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ベジ犬タマ
2010年02月02日 (火) | 編集 |
イスラエル映画「Ajami」オスカーノミネートの、イスラエルです 

それは、さて置き・・・

タマの好物、赤ピーマン。
甘くて、肉厚で、いつもキッチンでお座りして、おこぼれを待つタマ・・・

DSCF1378.jpg
「今日の赤ピーのお味は・・・」


DSCF1372.jpg
「うまっ!このカリカリ感がいいのよね~」


DSCF1382.jpg
「なめても・・・」


DSCF1383.jpg
「うまぁ~い!!」




・・・なんてことして、もう2月ですか!、マジですか!!?
という、気持ちの焦りをごまかしています。

やりたいこと、やらねばならぬこと、は多々あるのに、日々の怠慢に流されて、
一日一日が、あっという間に過ぎていってしまいます。
なんかね、只今在宅中のレゲヴとタマと、マッタリしているうちに終わってしまうんですよ。
・・・いかんですわ、これは 


そして今日も、タマとの共同作業でマッタリ。
ポカポカ天気の下、私がピーカン・ナッツを剥き、タマが腹に収める!

DSCF1423.jpg

・・・・いかん、いかんですわ、マジ、ヤバイですわ 



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマ、復活!
2010年01月18日 (月) | 編集 |
久々に冬のイスラエルです ב‚¾‚י‚

ご報告がおくれましたが、タマは、あっという間に完全復帰しております。
何でしょうね~、この自然治癒力。
4日後の朝になったら、何事もなかったかのように走りまわり、飛び跳ね、
こっちのほうが、ハラハラしてしまいました。

まぁ、3回目の受難となると、こっちのほうもそれほどあわてることもなく、
「さぁさぁ、いつ元気に元通りになるの?」くらいの余裕はあるのですが、
それでも、寝たきりのタマを看ているのは、つらいものです。
そして、何とかレゲヴにも、タマのダイエットに賛同してもらったので、
只今、タマはダイエット真っ最中です ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 

とりあえず、一口づつ一緒に食べていたお菓子などは、絶対禁止。
毎食ドックフードに追加していた、嗜好品はなしで、
私たちの食べている粗食米と野菜を追加しての、食事改善からはじめています。

何かしらの結果が出ることを期待しましょう。
タマには、今までのおいしいものがちょっと減るけど、がんばってもらい、
そして、私とレゲヴも、かわいいタマにおいしいものをやりたい!
という、欲求との戦いになるけど、がんばります ƒtƒ@ƒCƒg

それにしても、どうしてこんなにタマは丸くなってしまったんでしょう・・・
まるでいつかの私のように、目標マイナス5kg!!
と言いたいところですが、本人にその強い、確固たる意思がない、と言うことで、
食事改善で、まずはマイナス1kg、とここで宣言します。

・・・お夕飯を食べて、大きないびきをしながら、当のご本人は眠っているけどね ֶ‚ך־‚¢



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマの受難3
2010年01月14日 (木) | 編集 |
レゲヴが在宅になってから、外食が増えた、イスラエルです Æ‚êÎ‚¢

またしてもです。
昨日から、タマが歩けなくなってしまいました。(過去のタマの受難
今回は、ほぼ、完璧に歩こうとしません、というか、立ち上がれません。

右足が使えず、踏ん張ることができないので、起き上がらないといった症状です。
でも、今朝は何とかがんばって歩いて、ウ☆チをしてくれたので、少し安心しました。
食欲もあるし、鼻も乾いていないし、吠える元気はあるし、尻尾も振れる・・・
ただ、立ち上がることができない。

img10163164655.jpg

とか言っている場合ではないんです、ホントに [Í[ G


今回タマが歩けなくなる二日前に、タマを車に乗せて、往復5時間の遠出をしたんですね。
まぁ、いつでもタマと日本へ行くことができるようにしておくには、
血液検査をしなくてはならないし、半年ほど時間がかかるので、
ちょうど、レゲヴも暇だし、今のうちにやっておくか・・・という軽い気持ちだったんです。
ドライブ中も、タマは後部座席でいい子にしていたし、休憩もたくさんとったので、
この長距離ドライブが原因とは思えないけど、足や腰に負担がかかったのかも知れません。

DSCF1365.jpg

そして、もちろん検査中はものすごいストレスだったことは確かです。
それに、ドライブの休憩でも、自分を置いてけぼりにされると思っているのか、
車から全く離れようとしないくらいに、たくさんの不安を感じていたのだと思います。

DSCF1355.jpg

でも、次の日は普段どうり散歩もしたし、何も異常は見られなかったんですよね。
それが、突然、二日後の朝になったら、立ち上がれなくなっているんなんて、なぞです。

ネットで調べると、骨の関節炎なのかな?と思っていますが、
治療法は、肥満を解決して、少しづつ歩けるように慣らしていくという程度で、
結局、獣医に行っても、様子をみよう、と言われるのではないかと、レゲヴと相談中です。

そうそう、いまさらですが、タマの体重が判明しました。
予想をはるかに超えた、26kg!(予想は21kgくらい・・・)
中型犬にあるまじき、デブさ加減です。
これでは、足に負担がかかって当然ということですよね。

それなのに、現実の数字を前にしても、レゲヴはタマをデブと認めません。
タマのダイエットも当然ですが、レゲヴのタマ溺愛も教育しないといけないようです。

そんなこんなを、レゲヴと話しながら、タマの様子を見ている今日この頃です。





もぐら探し
2010年01月04日 (月) | 編集 |
大晦日から食べ続けで、ヤバイな・・・の、イスラエルです。


さて、何から書き始めようか・・・と、少し悩みましたが(悩むほどネタもないけどね)
やっぱり、この子から始めることにしました 照れ笑い

最近のタマのお気に入りは、もぐら探し アップロードファイル
時期なんでしょうか、あちらこちらに、こんもりと盛り上がった土があり、
散歩になると、タマが大喜びでその土の盛り上がりを堀るんです。

DSCF1297.jpg

まぁ、もぐらがつかまるわけもないので、穴堀が始まると、
必死で顔を埋めて掘っているタマを見て、大笑いしているんですけどね。

たまに、タマが必死で掘っているそばから、隣の土山が「モコッ!アップロードファイル」って、
ホント、「モコッ!アップロードファイル」って盛り上がったりして、それをタマは全然気がつかないとか、
タマの間抜けぶりがおかしくて、愛おしくて、そして穴を掘ったあとのタマの顔が豚面とか、
そんな、タマの天然ぶりに、癒されまくりですよ すきすき!

DSCF1294.jpg

・・・・・・まぁ、おバカな飼い主と読んでください ー∀ー ;


今日はレゲヴとタマが朝の散歩をしている間に、ちょっと買い物に出たら、
まるでドッグランのごとく、キブツの幸せな犬達が、芝を駆けずり回っていました。

DSCF1313.jpg

タマが噛む犬ではなく、そして、キブツで生まれ育っていたなら、
この犬たちと同じく、自由に気ままに世界一幸せなキブツの犬になれたのに・・・

そんなことを考えながら、幸せな犬達を眺めて、ぼんやりしてしまいました。
でも、愛され度だったら、タマはどこの犬にも負けていない グー と、
おバカな飼い主は思う、新年の今日この頃なのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
そして、お正月
2010年01月01日 (金) | 編集 |
20100101


フツーすぎるくらい、フツーの週末を迎えている、イスラエルです 門松


皆さんにとって、
よき2010年、よき寅の年でありますように・・・

今年もよろしくお願いします
 福助


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマ動物病院へ行く
2009年12月29日 (火) | 編集 |
nemu0

先週の話になります・・・

タマの片目が赤くなって、しきりに目をこするようになったんです。
でも、ほら、我が家は動物の自然治癒力に任せる教育方針?なので、
いつものごとく、様子をみよう、と言うことにしたんですね。

2・3日すると、赤みもなくなり、「ほらね、自然治癒」って思っていたら、
今度は違うほうの片目が赤くなりだし、タマもしきりに両目をこするようになって、
目やにや涙が尋常じゃない状態になってきたので、
これは大変!と、のんきな飼い主の重い腰を上げて、獣医さんへ行くことにしたのですわ。


さて、5年ぶりの獣医さん。

でも、獣医さん、5年ぶりとはいえ、捨て犬タマを覚えていてくれました。
あの時は、タマに埋め込まれていたマイクロチップの番号から、
タマを捨てた飼い主を、割り出すことができなくて、
いったい何のためのマイクロチップだ!って、怒ったものです。

まぁ、そんなこんなで、獣医さんと懐かしい話しで盛り上がっている間、
タマにはどんなにか、地獄の時間だったことでしょう。
診察台に上がらせられたら、もう、完全フリーズ。
タマを支えている手に伝わってくるタマの震えが、もう心臓飛び出そうな勢いでしたよ。 
とりあえず、目薬をもらって、状態が改善されなかったら、再来院ということでしたが、
結果は、目薬を一回点しただけで、改善され、現在全く問題なしです。
自然治癒力に頼らず、もっと早くに獣医さんへ連れて行ってやればよかったな・・・
と、飼い主として反省しています。

そして、獣医さんからは「ダイエットはどうなっているの?」
という、教育的指導が出てしまいました ー∀ー ;

今までうやむやにしていた?タマデブ説が、白日の下にさらされてしまったぁ~ どよ~ん

・・・なのに、レゲヴは未だに「タマはデブじゃない!」って言い張っていますけどね。
レゲヴ、タマバカもいいけど、いい加減にしないと・・・ ー∀ー ;

ということで、タマの来年の目標は、ズバリ!ダイエット でしょ アップロードファイル


ね、タマ アップロードファイル

nemu1

ねっ!

nemu2


ねってば!

nemu3

あ・・・逃げた 困り顔


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
タマのファッション・デビュー
2009年12月14日 (月) | 編集 |
やっちゃいました・・・どよ~ん

とうとう、「犬を乳母車に入れて散歩」と、同等のカテゴリーに入ってしまいました 泣く
(ちなみに、カテゴリーは、「おバカ飼い主」と「良識飼い主」です。)

DSCF1200.jpg

買ってしまったんですよね~、日本で。
「靴も買っちゃおうかな、ブログネタ、ウフッ うわぁ・・・
なんて、下心がメラメラと燃えましたが、そこは、レゲヴの顔を思い出してやめました。
・・・レゲヴの顔も3度まで、ってね 無言、汗

画像のタマは、3回目の使用なので、済ました顔してますが、
始めて装着されたときなんて、フリーズして、出るものも出ないんですけど~ 怒り
ってな感じだったんです。
それが、3度目ともなると、余裕で「ほれ、早く着せて」とポーズまでしてくれます。

でもね、使ってみて実感。
これって、完全無敵に、飼い主の自己満足でしかないんですわ ー∀ー ;
使うまでは、雨の日にタマが濡れるとかわいそう・・・って思っていたのですが、
いざ使ってみると、タマとしては、濡れても何でも、散歩に行ければそれでOKなんですよね。

だって、フカフカ、モコモコの毛皮をまとっているんだもの、
多少雨に濡れるくらい、へっちゃらなのですよ。
ただ単に、飼い主の私の、タマを拭いてやる手間が、少し省けるだけ。

・・・そう、省けるはずなのに、レインコートのお腹の部分が泥で汚くなるので、
結局、毎回レインコートを洗っているって、どういうこと?
それじゃあ、タマは濡れずとも、私の仕事量に変化なし。
「こういうものは、道路が舗装されている、オサレな町で装着すべし!」
という結論に達しました。

まぁ、でも、やっぱり・・・
服を着ているタマがかわいいので、続行決定 わはは (←ね、だから、おバカ飼い主)

今日は散歩が、幼稚園児の帰宅時間と重なり、
服を着ている犬が珍しいイスラエルで、タマは注目の的。
「あ~、犬が服着てる~」「どうして~」と、後ろ指、指されまくりでした。
・・・なんだか、うれしいやら、恥ずかしいやら、タマって人気者 わはは (←おバカ飼い主)


ね~タマ、次は4足の靴ってのは、どうよ?
ポーズも板についてきたしね ハート

DSCF1219.jpg ←クリックすると大きくなります。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。